Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

LVMによるディスク増設

目的

すでにLVMが導入されているDebianに、ディスクを増設し、容量を増やす。

メモ

増設ディスクのパーティショニング

HDD丸ごとLVMに割り当てるならパーティショニングは不要。

HDDの一部をLVMに割り当てる場合は、fdisk などでパーティションのIDを "8e" に設定しておく。

今回は /dev/hdb を丸ごと LVM に割り当てる。

既存のVG (ボリュームグループ) の確認

vgscanコマンドを実行し、既存のVGを確認する。

# vgscan
Reading all physical volumes.  This may take a while...
Found volume group "hugahuga-vg" using metadata type lvm2

hugahuga-vg が存在することが分かった。

既存のVGがない場合であっても、まず vgscan を実行すること。 /etc/lvmtab を作成してくれるからである。

PV (物理ボリューム) の確保

まず、LVMで使用するPVを確保する。

# pvcreate /dev/hdb

今回はディスク丸ごとLVMに割り当てるので引数は /dev/hdb となるが、パーティションを割り当てる場合は /dev/hdb1 のようにする。

VGにPVを追加

既存VGにPVを追加するにはvgextendコマンドを使用する。

# vgextend hugahuga-vg /dev/hdb
Last modified:2007/03/29 11:02:32
Keyword(s):
References: