Create  Edit  Diff  トップページ  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

新聞の書評で見かけてすぐに買ってきた本。異性間のカップルも同性のカップルも、すべて何らかのクリエーター同士のカップルの関係について、両者の関係や葛藤について語られています。デザインという職業につくかどうかまだまったくわからなかった 7 年前の私にとって、自分の創造性とは何か、そして人が「カップル」であることの意味は何か、深く考えさせられました。-- かずひこ

この本を私に薦めてくれたのは、私にとってとても大きな失恋の後の一時期に、深く知り合うことになった一人の女性でした。私と彼女は、互いに惹かれあうものを強く感じながら、一方でそれが自分の孤独の弱さから来るものだということを感じていて、そんな時に読んだ本だからこそ一層、深く自分を見つめ直すきっかけを与えてくれたように思います。 「自分は何処にいるのだろう?」そんな迷いが自分の中におこるたびに、くりかえし読んできた本なのです。-- かずひこ

Last modified:2006/12/15 03:08:46
Keyword(s):
References:[トップページ]