RDBモジュール

2004-12 以降にリリースされる Apollo では RDBモジュールは [[Phi]]モジュールに統合されます。rdb.rb で RDB=Phi としますので、RDBモジュールを使った従前のスクリプトはそのまま使えるはずです。

このマニュアルでも RDBと記述したモノもありますが、Phi と読み替えてください。(徐々に直します)。

2004-12 以前のリリースの Apollo では RDBモジュールは Phiモジュールのうちデータベース関係のクラスや定数を定義するためのモジュールでした。