Create  Edit  Diff  Phillro Industries  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

UsingEditors

エディタを使ってApolloのスクリプトを開発する。

スクリプトを編集するには使いなれたエディタがあって、編集中のスクリプトを実行できるものであれば何でも良いでしょう。

xyzzy エディタを使っている方からの報告を転載しておきます。

xyzzy エディタ

ap-dev:2001

上山完です。

take_tk wrote:
> 「xyzzy の ruby-mode を使います」のあたりをもう少し具体的にお教え願えませんか?

私もまじめにデバッグするときは RDE の方を使いますが

ちょこっといじったりするのは普段使い慣れているエディタがよいので xyzzy を使います。

みなさんそうでしょうけど ruby 以外の言語も使いますので同じ操作でできれ ばそれにこしたことはないと思います。

えーと

xyzzy というのは亀井さん(http://www.jsdlab.co.jp/~kamei/) のテキストエディタです。

xyzzy にはいろんな言語用のモードがありますが ruby 用としては

  1. 服部さん(http://www7a.biglobe.ne.jp/~hat/)の ruby-mode と
  2. 雪見酒さん(http://homepage3.nifty.com/Yukimi_Sake/)の ruby-mode for xyzzyが

あるようです。

私は ruby-mode for xyzzy を使っていますが

添付の readme.txt から抜粋すると

> 服部さんのオリジナルを改変したruby-modeです。
> 1.RDコメントにも対応したキーワードの色つけ、ボールド表示
> 2.ちょっぴり賢いオートインデント
> 3.F1でHTMLHelp版のRubyリファレンスマニュアルが開くようにした。
> 4.スクリプトの実行
> 5.オートコンプリージョン
> 6.GATESキーマップの追加
> 7.関数一覧
> 8.ruby-interaction-mode

ということで xyzzy の中からリファレンスマニュアルを開いたり スクリプトを実行をしたりできるので便利です。

、とこんな説明でよいでしょうか。

以上 2005/11/30 (水) PM 01:18

Last modified:2005/11/30 13:52:36
Keyword(s):
References: