Create  Edit  Diff  Phillro Industries  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

Pythia.rb

$(Apollo)/src/Pythia.rb

Apolloのソースのpasファイルを総当たりして Pythia.pas? を作成するスクリプト。

ファイル中に Pythia という文字がある場合には Pythia の利用者とみなして対象外とする。

Pythia(Pythia.pas →Pythia.dcu?) は phi.so? に入っている Phiの基本ライブラリを Phi拡張ライブラリ用のファイルで利用するための インターフェースを提供する。Pythia.rb はその Pythia.pas を作成するスクリプト。

基本ライブラリで外部に公開されている関数名は exports.inc? に記述されているので、それを加工する形で作成する。

exports.inc? には名前しか記述されないので、pasファイルを総当たりして interface部の手続き定義、関数定義を抽出して、引数などの情報を取得する。

具体的には、次のような形に加工してインターフェースを完成させる。

function ap_iAnimate(real: TAnimate; owner: Tvalue): Tvalue; external PhiDLL;
Last modified:2004/12/06 23:03:58
Keyword(s):
References:[Pythia.bat]