Create  Edit  Diff  Phillro Industries  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

Kylix

[ap-list:3070] Kylix2 で Apollo (Re: Kylix ではApolloは無理かも)

もりきゅうです。

なんかいまさらって感じはしてますが、^^;

  • RedHat 9
  • Ruby-1.6.8
  • Kylix2 Professional Edition

の環境で作ったバイナリを置きました。 http://www.moriq.com/apollo/archive/ap-636b-kylix2-i386.tar.gz

動作させるために必要な最低限の Kylix2 のライブラリ bplbaseclx, bplvisualclx, libqt, libqtintf を kylix2/bin として含めています。 配布の仕方がわからない…。

ほかに必要なものとしては、 ./configure --enable-shared で作った Ruby-1.6.8 バイナリや、バージョンの合う libc など。 具体的には strings や objdump で調べてください。

遊び方:

$ xinit
$ mwm &

mwm や twm など、軽い wm でないとやってられないと思われます。

$ cd kylix2/bin
$ . setpath.sh

要は

$ export PATH=`pwd`:$PATH
$ export LD_LIBRARY_PATH=`pwd`

が必要です。

$ cd ../../apollo/bin
$ ./ruby_ap -v

libruby.so と環境変数をチェック。

$ ./ruby_ap -rphi -e0
$ ./ruby_ap -rphi -rdialogs -e0

phi.so, dialogs.so の読み込みをチェック。

$ ./ruby_ap foo.rb
$ ./ruby_ap ../src/ext/dialogs/font.rb
$ ./ruby_ap ../src/ext/dialogs/open.rb

abort しないことを祈りましょう。

ぐち:

  • Kylix2 重すぎ。
  • Kylix3 Open Edition の dcc は xfm の解析に失敗する。なぜだー。

むむう

もし。旅のお方。Wiki書式に直してください。

Last modified:2003/07/14 21:39:22
Keyword(s):
References:[日本語の解説]