Create  Edit  Diff  Phillro Industries  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

HikiBug

HikiBugPreLine?

Hiki-dev ML に参加しました。--moriq

差分をメールで通知

「更新をメールで通知」機能は全文を通知してくれるが、差分だけ通知する設定はないものか。 「過去の全文+現在の全文」だけでなく「差分のみ」あるいは「差分+現在の全文」を選べるとか。

  • Hiki-dev ML で現在検討中です -- かずひこ

用語解説機能の不具合

用語解説の解説文に : が含まれているとうまくいかないようだ。

どうも正規表現が間違っているようなのだが、 最新 0.4.2a の Hiki src では

       when /^:(.+?):(.+)$/

となっている…。wiki.fdiary.net の Hiki が古いのかな

ああ。フッタに書いてある。 wiki.fdiary.net は Generated by Hiki 0.5-devel-20030518. 私が読んだのは 0.4.2a 。ということは、改悪なのかな。

「用語」と「解説文」のどちらに : が含まれるかということです よね。 どっちがいいんでしょうね。 エスケープする手段はありませんか。 Hiki(Wiki)書式にエスケープはそぐわないのか。

  • これは根が深い問題ですね。エスケープ方法を用意するのが早いので、これも Hiki-dev ML で検討中です -- かずひこ

また、中点 ( ・ ) の文字化けが見られる。 この文字化けは port.rb ( 自動編集用スクリプト pi2hiki ) の Kconv.toeuc の不具合(仕様) だ。問題の箇所の原文はSJISの「定数・メソッド・クラス」で半角の中点を使っている。これを Kconv.toeuc で変換すると化ける。

用語解説の解説文に改行は入れられないのだろうか。改行すると別のパラグラフになってしまう。

  • えっと、これは '<br>' を入れる手段が欲しいということなのか、単にソースに改行を入れながら書きたいということなのかどちらでしょう? -- かずひこ

欲を言えば両方。でも、解説文が長くなるときは「:」を「!」にしてパラグラフにしてしまう、でいいのではないかと思えてきました。

オリジナルWiki書式

* tab ''term'' colon tab ''Definition'' for definition lists, for example:
first term:	This is the first definition.
second term:	This is the second definition.

エスケープもなくて超シンプル。「用語定義」は短く(愛を込めて)書くもの。

Wiki書式は拡張したくなるものだけど、拡張してはいけないものだと考えておきます。^^;

拡張していいのなら

  • ページ中にアンカー ( <a name="bar"> ) を置きたい
  • ページ中のアンカーにリンクする書式 (例えば Foo#bar ) がほしい
  • WikiNameに「::」を使いたい

など、Apolloドキュメント特有の要望があります。

モジュール
上のスクリプトの Phi::Form の Phi というのはRubyのモジュールというものです。モジュールというのは大雑把に言って、様々な定数・メソッド・クラスが定義されているものです。Phiモジュールに定義されている定数・メソッド・クラスを使いた場合は「Phi::」や「Phi.」という表記をします。ですから、上のスクリプトでは Phi::Form によって Phiモジュールに定義されている Phi::Form というクラスを、Phi.mainloop によって Phiモジュールに定義された Phi.mainloop というメソッドを使っているわけです。「::」と「.」の違いはきちんと説明すべきなのかもしれませんが、ここでは説明しません。その代わりこのチュートリアルでは「::」と「.」の違いが分からなくても良いように説明していくつもりです。

--tut-tut_form より抜粋

とりあえず

 !!!モジュール
 上のスクリプトの…

のようにして逃げてみる。

Last modified:2003/07/14 21:39:22
Keyword(s):
References:[hiki-bug]