Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

市場規模・総売上

1兆円以上

ポケモン 6兆円以上(2017年3月末現在)

スターウォーズ 419億7900万ドル(2015年時点。約5兆778億円)

アンパンマン 1500億円以上 (2015年までの30年間のグッズの年間市場規模。30年間の合計で4兆5000億円以上)

くまのプーさん 年間50〜60億ドル(2002年からの年間売上。2006年までの5年間で約3兆円)/57億ドル(2010年、年間、全世界。約5130億円)

ハリー・ポッター 250億ドル(2016年時点。約2兆6100億円)

ジェームズ・ボンド 130億ポンド(2015年時点。約2兆3600億円)

トランスフォーマー(映画、シリーズ全体) 2兆円

コールオブデューティ(シリーズ全体) 150億ドル(2015年時点、全世界。約1兆8000億円)

バットマン 約212億5000万ドル(コンテンツ全体の売上。約1兆7860億円)

スペースインベーダー 139億ドル (2015年。約1兆6680億円) 

ハローキティ 3000億円/4000億円(1996年〜1999年、年間売上。4年で1兆6000億円)/年間50億ドル(2013年、約5000億円)/年間70億ドル (2017年、約7200億円)

マリオ 153億9640万ドル(2013年時点。約1兆5400億円)

パックマン 128億ドル (2015年。約1兆5360億円)

トイ・ストーリー(1〜3) 約140億ドル(商品売上。約1兆4800億円)

スポンジ・ボブ 130億ドル(2014年時点。約1兆4300億円)/120億ドル(2015年時点。約1兆4100億円)

マーベル・シネマティック・ユニバース 120億ドル (2017年時点。約1兆3500億円)

ドーラといっしょに大冒険 130億ドル(2014年時点。約1兆3300億円)

ザ・シンプソンズ 120億ドル(2014年時点。約1兆2800億円)

ストリートファイター 106億ドル (2015年。約1兆2720億円)

ライオンキング 約101億6800万ドル(コンテンツ全体の売上。約1兆1720億円) 

ファイナルファンタジー 102億7500万ドル(2017年時点。約1兆1500億円)

World of Warcraft 8億1400万ドル(2015年、年間。約976億円)/92億6800万ドル (2015年時点。約1兆1000億円)

ウルトラマン 74億ドル近く(1966年〜1987年。1987年当時のレートで約1兆700億円)

スター・トレック 100億ドル(2016年時点。約1兆500億円)

2000億円〜1兆円

アラド戦記(Dungeon Fighter Online) 10億5200万ドル(2015年、年間。約1260億円)/87億ドル(2017年時点。約9800億円)

カーズ(シリーズ全体) 100億ドル(2011年時点。約9000億円)

クロスファイア 11億1000万ドル(2015年、年間。約1330億円)/70億5459万ドル(2015年時点。約8500億円)

ミッキーマウス 90億ドル(2010年、年間、全世界。約8100億円)

怪盗グルー 70億ドル以上(2017年時点。約7900億円)

アイス・エイジ 70億ドル以上(2017年時点。約7900億円)

ドクター・スース原作アニメ 70億ドル以上(2017年時点。約7900億円)

ロード・オブ・ザ・リング 60億ドル (2015年、映画、シリーズ全体。約7200億円)

トワイライト 60億ドル (2015年、映画、シリーズ全体。約7200億円)

Wii Sports 60億ドル(2015年。約7200億円)

X-MEN(映画、シリーズ全体) 7000億円超

リネージュ 3億3900万ドル(気里漾2015年、年間。約405億円)/ 57億ドル (2015年、シリーズ全体。約6840億円)

パワーレンジャー 60億ドル(2001年時点。約6600億円)/50億ドル(2011年時点。約4500億円)

パイレーツ・オブ・カリビアン 約61億ドル(商品売上+興行収入。約6410億円)

ベン10 30億ドル以上(2012年時点。約2400億円)/60億ドル(約6000億円)

ジュラシック・パーク 52億ドル(約6240億円)(商品売上33億ドル+興行収入19億ドル)

ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ 60億ドル(1994年時点。約6200億円)

HALO 50億ドル(2015年時点。約6050億円)

Wii Fit 50億ドル(2015年。約6000億円)

ドラゴンボール 50億ドル以上(2014年時点、全世界。約6000億円)

リーグ・オブ・レジェンド 16億2800万ドル(2015年、年間。約1950億円)/52億8800万ドル(2016年時点。約5550億円)

ガンダム 50億ドル以上(2000年時点。約5400億円以上)/3000億円以上(2003年時点)

モータルコンバット 50億ドル(2000年時点。約5400億円)

ドンキーコング 44億ドル(2015年。約5280億円)

スマーフ 50億ドル (2008年時点。約5250億円)

アナと雪の女王 50億ドル(2014年度、商品売上。約5200億円)

ソニック・ザ・ヘッジホッグ 50億ドル以上(ゲームソフトのみ。2014年時点。約5100億円)

美少女戦士セーラームーン 1000億円(1992年〜1997年)/累計3500億円(1992年〜2001年)/5年間で5000億円

Westward Journey series 39億ドル(2015年、約4680億円)

とっとこハム太郎 4500億円

バイオハザード(Resident Evil)38億7700万ドル(2017年時点。約4350億円)

ニード・フォー・スピード 40億ドル(2014年時点。約4100億円)

スカイランダーズ 35億ドル(2017年時点、約4030億円)

遊戯王 50億ドル(2012年時点、全世界。約4000億円)

マッデンNFL 40億ドル(2013年時点。約4000億円)

ディズニープリンセス 44億ドル(2010年、年間、全世界。約3960億円)

ルーニー・テューンズ 平均(年?)10億ドル(全世界、2012年時点? 約800億円)/35億ドル(1996年時点。約3850億円)

くまモン 3699億8669万円以上(2011年1月〜2016年12月)

ベイブレード(第1・2世代) 3650億円以上(市場べース)

マトリックス 30億ドル(シリーズ全体。2016年時点、全世界。約3400億円)

鉄腕アトム 30億ドル(2004年時点。約3200億円)

メイプルストーリー 2億5300万ドル(2015年、年間。約300億円)/ 26億1900万ドル (2015年時点。約3130億円)

スパイ大作戦/ミッション:インポッシブル 40億ドル以上(2011年時点、全世界。約3100億円)

GIジョー 26億ドル(1996年時点。約2920億円)

ポパイ 25億ドル以上 (2005年、年間売上、全世界。約2700億円)

  • 『The Law of Journalism and Mass Communication』(2005年、Robert Trager)

ターミネーター 30億ドル(シリーズ全体。2010年時点、興行収入+その他。約2700億円)

Winx Club 25億ユーロ(ライセンス商品売上高)(2010年時点。約2700億円)

グランツーリスモ 25億ドル以上(ゲームソフトのみ。2013年時点。約2550億円)

パワーパフガールズ 25億ドル以上(2014年時点。約2550億円)

リラックマ 2500億円(2016年時点)

魔法少女レインボーブライト 10億ドル(1985年のレートで約2500億円)

バービー 27億ドル(ディズニー。2010年、年間、全世界。約2430億円)

カーズ 25億ドル(2010年、年間、全世界。約2250億円)

妖怪ウォッチ 2200億円以上(年間。2014年度)

ピーナッツ 20億ドル(2016年、年間売上。約2100億円)

ドラえもん 2000億円

  • 『アニメ・ビジネスが変わる』p.42

メタルファイト ベイブレード 2000億円以上(市場べース)

ケアベア 1980年代に20億ドル以上、10年間(2003-2012年?)に28億ドル

1000億円〜2000億円

Minecraft 17億2000万ドル(2017年時点。約1940億円)

マイリトルポニー 15億ドル以上(1983年以降の累計。約1800億円)

ベイブレード(初代) 1650億円以上(市場べース)

ゴーストバスターズ 15.8億ドル(2007年時点。約1750億円)(商品売上10億ドル+興行収入5.8億ドル)

ラグラッツ 14億ドル(1999年時点。約1720億円)

ちびまる子ちゃん(第1期放送時=1990〜1992年) 1500億円

  • 『週刊エコノミスト』1996年3月5日号。

新世紀エヴァンゲリオン(TVシリーズのみ) 1500億円以上

ザ・シムズ 12億ドル(2007年時点、約1460億円)

アリス・イン・ワンダーランド(映画) 16億1400万ドル(約1453億円)

ポンポンポロロ 2兆ウォン(2012年時点。約1400億円)

キングコング 約12億ドル(全シリーズの興行収入、全世界。約1400億円)

スパイダーマン 13億ドル(2013年、年間売上。約1300億円)

トゥームレイダー(ララ・クロフト) 10億ドル(2002年時点、約1300億円)

Forza 10億ドル(2017年時点、約1100億円)

オーバーウォッチ 10億ドル(2017年時点、約1100億円)

LINE:ディズニーツムツム 10億ドル(2017年4月11日時点、約1100億円)

マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜 10億ドル(2014年時点。約1060億円)

ガーフィールド 7億5000万ドル〜10億ドル(2014年時点、年間売上。約795億円〜約1060億円)

ファミリー・ガイ 10億ドル(2008年時点、約1050億円)

となりのトトロ 1000億円以上

モリゾーとキッコロ 1000億円

デジモンアドベンチャー 1000億円(放送開始から1年半で)

  • 『これがアニメビジネスだ』p.88

ONE PIECE 約1000億円(2012年度、関連グッズを含めた市場規模)

200億円〜1000億円

キャスパー 10億ドル以上(全世界での商品売上、2013年時点? 約980億円)

ソウ 10億ドル(2009年時点、約910億円)

きかんしゃトーマス 300億円(年間。日本国内のみ)/200億円(年間。日本国内のみ)/10億ドル(2012年、年間売上。約800億円)

Gears of War 10億ドル(ゲームソフトのみ。2011年時点、約760億円)

たれぱんだ 700億円(1999年〜2000年)

  • 『ビジネスアスキー』2009年12月号、19頁。

ムーミン 700億円以上(全世界)/グッズ+ライセンス料で5億ユーロ(全世界、2015年。約565億円)

名探偵コナン 600億円超(2016年時点の映画の興行収入の合計)

爆丸 600億円(全世界)

  • 『CharaBiz Data 2011(10)』p.51

ピーナッツ(スヌーピー他) 約500億円(年間。2010年の小売ベース、日本国内のみ)/推定600億円(年間。2016年の関連市場規模、日本国内のみ)

  • 約500億円:『日経MJ』2011年6月17日付、6頁。
  • 推定600億円:『日本経済新聞』2016年9月24日付、13頁。

千と千尋の神隠し 570億円

NARUTO 500億円

火力少年王(Blazing Teens) 30億元(約500億円)

スメシャリキ(Kikoriki) 5億ドル以上(2007年〜2010年。約450億円)

魔法少女まどか☆マギカ 約400億円(2013年7月時点)

けいおん!、けいおん!!(第1期+第2期) 380億円(2012年時点)

Peppa Pig 2億7500万ユーロ(2014年時点の商品売上。約380億円)

スノーレッツ(1998年長野冬季五輪) 370億円

  • 『日本経済新聞』2005年7月26日付地方経済面・中部、7頁。

PUCCA 3000億ウォン(年間)(2007年時点。約362億円)

ぐんまちゃん 337億9080万円以上(2013年〜2015年)

THE DOG 3億ドル以上(全世界、約330億円)

けろけろけろっぴ 300億円(年間。1990年ピーク時)

  • 「日経産業新聞」2005年6月28日付、21頁。

シナモロール 300億円(年間。2005年)

プリキュア 300億円(年間)

アイカツ! 約300億円(年間。2013年度)

ケアベア 300億円弱(2008年時点)

一番くじ(バンプレスト) 300億円近く(2013年時点)

はらぺこあおむし 約300億円(2015年1月期通期、小売ベース)

  • 『日経MJ』2015年6月12日付、4頁。

おそ松さん 約300億円

  • 『日経エンタテインメント!』2017年1月号、22頁。

こどもちゃれんじ 推定270億円

  • 『「売れすぎ御免!」ヒットの仕掛け人』129頁。

Peppa Pig 2億ポンド(年間。2010年。約270億円)

ビアトリクス・ポター作品のキャラクター 3億ドル(年間の商品売上。2009年時点。約270億円)

Suzy's Zoo(スージー・ズー) 3億ドル(年間。全世界。2011年時点。約270億円)

トランスフォーマー 200億円以上(1985年ピーク時(年間)。タカラのみ。海外含む)/1984年5月の発売から6か月で269億円(アメリカ、ハスブロ)

  • 200億円以上:『「タカラ」の山―老舗玩具メーカー復活の軌跡』21頁。
  • 269億円:『ロボットアニメビジネス進化論』(光文社新書)171頁。

Gobots(マシンロボ) 250億円(1年間で)/120億円(1985年)

  • 250億円:『ロボットアニメビジネス進化論』177頁。
  • 120億円:『AERA』1989年11月14日号。

シルバニアファミリー 約250億円(年間、リテイル規模。2014年。日本:約50億円、海外:約200億円)

  • 『トイジャーナル』2015年4月号、31頁。

シド、ミリー、オリー(2000年シドニー夏季五輪) 2億1300万米ドル(約230億円)

It’s Happy Bunny 2億ドル近く(年間。2006年。約230億円近く)

アティナ&フィボス(2004年アテネ夏季五輪) 2億100万米ドル(約221億円) 

聖闘士星矢 220億円(1987年〜1988年、バンダイ)

  • 『週刊エコノミスト』1990年11月13日号

フィリックス 210億円(1985年、日本)

BLEACH 200億円

くまのがっこう 200億円(2012年時点。累計)

100億円〜200億円

トミカ 190億円(関連商品、市場規模換算)

クレヨンしんちゃん 170億円(年間。おそらく1994年3月期(=1993年度)、バンダイ)

  • 「日本経済新聞」1994年5月14日付朝刊、13頁。

みきゃん 156億円(2012年6月〜)

  • 『日本経済新聞』2016年8月10日付地方経済面、中国・四国特集

ジュエルペット 130億円(2010年4月〜2011年3月。上代ベース)/150億円(日本国内の市場規模、2012年発表)

ふっかちゃん 約139億4700万円(2012年〜2016年度)

すみっコぐらし 130億円以上(2017年時点、年間)

ドラゴンクエストシリーズ 推定100億円〜120億円(1990年3月時点、ゲームソフト除く)

  • 『日経産業新聞』1990年3月13日付、30頁。

マシマロ 120億円(年間。韓国国内)

イナズマイレブン 約120億円(2011年1月時点、累計)

  • 『オトナファミ』2011年3月号、20頁。

ロボカーポリー 約1500億ウォン(2012年1〜6月、韓国国内)(約105億円)

カピバラさん 102億円(2006年4月〜2010年3月の4年間)

涼宮ハルヒの憂鬱 100億円以上

  • 『涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ』p.27

ゾイド 100億円ほど(ピーク時。年間?)

  • 『キャラクター・ビジネス―親しみと共感のマーケティング』144頁。

だんご3兄弟 100億円

  • 『朝日新聞』2008年6月23日付夕刊

シュガーバニーズ 約100億円(年間。2011年3月期(=2010年度)、小売ベース見込み)

マイメロディ 約100億円(年間。2011年3月期(=2010年度)、小売ベース(見込み?))

  • 『日経MJ』2011年2月28日付、6頁。

ミスターメン&リトルミス 100億円(2011年時点)

お茶犬 100億円(2005年時点、累計)

初音ミク 100億円以上(2012年時点、推定)

ヴァイスシュヴァルツ 出荷額100億円突破

Suzy's Zoo(スージー・ズー) 1億1000万ドル(年間、日本。2010年)/100億円(日本)

アイドルマスター 100億円超(2013年2月時点)

プリティーリズム 100億円(2012年度、市場規模)

宇宙戦艦ヤマト2199 100億円突破(2014年4月時点)

20億円〜100億円

ひこにゃん 81億円(2007年〜2015年、推計)

巴拉拉小魔仙 6億元近く(2013年1月時点。約85億円)

鎧甲勇士 6億元(2009年〜2010年。約78億円)

Free! 78億円(2015年11月時点)

艦隊これくしょん -艦これ- 70億円(2014年6月時点)

ゴマちゃん 60億円(1991年)

アクアビーズアート☆ 60億円(2004年〜2007年、全世界)

  • 『トイジャーナル』2008年2月号、40頁。

はらぺこあおむし 約50億円(2016年度、日本国内のみ)

  • 『トイジャーナル』2017年5月号、86頁。

せんとくん 約48億円(2010年10月末時点)

トランスフォーマー 40億円(1986年3月末。日本国内)

  • 「日経流通新聞」1986年10月6日付

ママレードボーイ 40億円(初年度見通し)

  • 「日経流通新聞」1995年1月10日付、11頁。

スーパードール★リカちゃん 約40億円

  • 『進化するアニメ・ビジネス』p.82

リサとガスパール 40億円(2010年、小売ベース。日本国内)

  • 『日経MJ』2011年4月27日付、6頁。

LINE 40億円(スタンプを除くキャラクター商品の市場規模、2013年時点)

あらいぐまラスカル 40億円程度(2015年時点。日本国内でのDVD・グッズの売上高、小売ベース)

  • 『日経MJ』2015年1月12日付、4頁。

アルクマ 39億円(2014年度)

快楽酷宝(Happy Q-Bot) 7ヶ月で玩具売上2億元(約30億円)

OPEN小將 10億台湾ドル以上(年間、約28億円)

ライトン生活 25億円(累計)

しまじろう 関連ビジネスを含めると20億円コンテンツ

  • 『「売れすぎ御免!」ヒットの仕掛け人』129頁。

がんばれ! ルルロロ TINY☆TWIN☆BEARS 20億円突破(累計。2014年3月時点)

10億円〜20億円

みやざき犬 16億9582万円以上(2012年〜2014年)

しまねっこ 16億6800万円(2011年度〜2013年度:2014年2月末現在)

むすび丸 15億3700万円(年間、2012年度)

だっこちゃん(2001年版) 15億円(2002年秋まで、発売から1年半)

  • 『「タカラ」の山―老舗玩具メーカー復活の軌跡』173頁。

スポンジ・ボブ 12億円(年間、小売ベース。日本国内)

  • 『日経MJ』2011年1月12日付、6頁。

バイキン君(ソニー・クリエイティブプロダクツ) 10億円(1981年2月〜10月)

  • 『日経産業新聞』1981年11月13日付、13頁。

絶対無敵ライジンオー 10億円以上

  • 『ポケモンの成功法則』pp.127-128

こげぱん 約10億円(2000年2月発売〜2000年9月時点)

  • 「日経流通新聞」2000年9月28日付、1頁。

トニー・ザ・タイガー 約10億円(年間、日本国内のみ)

  • 『日本経済新聞』2004年6月5日付、3頁。

ぴちょんくん 10億円(2004年時点、累計)

  • 『日本経済新聞』2004年6月5日付、3頁。

パロディマーケット(坂本文具) 10億円(年間)

やわらか戦車 10億円

  • 『日経トレンディ』2008年4月号、196頁。

モンチッチ 10億円(年間)

326(ナカムラミツル) 10億円

Mr.ポテトヘッド(日本、セガトイズ) 10億円程度(上代ベース、2014年時点)

  • 『トイジャーナル』2015年1月号、39頁。

めじろん 10億円近く(2008年)

2億円〜10億円

チーバくん 9億7000万円超(推計。2008年度〜2010年)

  • 『日本経済新聞』2010年10月15日付地方経済面・千葉、39頁。

ふなっしー 8億6800万円(2013年、年間。日本テレビサービス)

はらぺこあおむし 約8億円(2013年、年間。日本国内のみ)、25億円(2014年見込み、年間。日本国内のみ)

ユーリ!!! on ICE 約8億円(グッズ市場上代)

永遠番長(三浦大輔) 5億円

あゆコロちゃん 4億円(2011年4月〜2013年12月、試算)

さのまる 4億円(2011年2月〜2014年10月)

出世大名家康くん 3億200万円(2012年9月〜2014年8月、試算)

ちょるる 約2億8000万円

オカザえもん 2億7000万円(岡崎市内の業者が製造の商品のみ)

武藤ベアー 約2億5000万円

ニセモン(坂本文具) 2億円(ピーク時の年間売上)

2億円未満

ジュラチック 1億9600万円(製造金額、2014年2月〜2017年1月)

福娃(2008年北京夏季五輪) 1200万元(2008年7月まで。約1億9000万円)

しんじょう君 約1億8000万円(発表から2年間に出された関連商品)

さくらパンダ 約1億5000万円(2007年3月〜2010年2月)

鋒速動力(三寶玩具) 発売1か月で1000万元(約1億5000万円)

  • 『トイジャーナル』2016年9月号、28頁。

トッキッキ 1億5000万円(新潟県が把握しているだけで)

  • 『日本経済新聞』2009年6月26日付地方経済面・新潟、22頁。

コバトン 1億円(2004年)/834万円(2008年度、年間)

がまくんとかえるくん 1億円(日本国内のキャラクター商品売上高(小売ベース)、2014年時点)

  • 『日経MJ』2014年8月13日付、4頁。

たま駅長 4500万円(2007年、年間)

追い出し猫(福岡県宮若市) 約3750万円(2008年度〜2010年度)

とまチョップ 約3200万円(2012年度〜2015年7月)

なんじぃ 約2年間で2532万円

ころとん 半年余りで約1000万円(2012年秋〜2013年春)関連商品:約40種類

かば井さん 37万円ほど(2013年度、2013年12月末まで)

ヘチ(ソウル市マスコット) 2年間で36万ウォン(約33600円)

経済効果(ご当地もの関連)

くまモン 1244億円(熊本県内。日銀熊本支店の試算、2011年11月〜2013年10月)

さのまる 592億円(佐野市内。2011年2月〜2014年10月)

ぐんまちゃん 558億円(2014年〜2015年)

琉神マブヤー 200〜300億円(累計、試算)

みきゃん 200億円超(2012年6月〜、試算)

  • 『日本経済新聞』2016年8月10日付地方経済面、中国・四国特集

ひこにゃん 174億円(2007年度、滋賀大学の試算)

超神ネイガー 100億円以上(累計、試算)

むすび丸 約90億円(2007〜2012年度、推計)

あゆコロちゃん 約64億円(2011年4月〜2013年12月、試算)

出世大名家康くん 59億6300万円(浜松市内。2012年9月〜2014年8月、試算)

オカザえもん 42億5000万円

ぐんまちゃん 32億9300万円(群馬県内。2013年〜2014年度の推計)

東北ずん子 2億2000万円(2011年10月〜2016年2月末)

しんじょう君 1億円以上(発表から1年間で)

キャラクター商品総数

ピーナッツ 毎年1億個(パッケージ)

キャラクター商品点数(100点・品目・種類以上)

ハローキティ 年間5万種類(2009年時点)

  • 『毎日新聞』2009年1月1日付、'09正月特集 くらしナビ3面。

くまのがっこう 3万点超(2016年時点)

リラックマ 1万6000品目超(2016年時点)

ぽこよ POCOYO 1万5000種類以上(2017年時点)

ビニシウス、トム(2016年リオデジャネイロ夏季五輪) 約1万2000種類

ウルトラマン 1万種以上(35年間で。1966年〜2001年?)

エヴァンゲリオン 1万点以上(2010年時点)

ムーミン 1万種超(2015年時点、日本)

アンパンマン 9745点(2008年12月末時点)

スティッチ 8000種類(2008年6月時点、日本)

くまモン 8000種類(2013年4月10日時点)

  • 『日経デザイン』2013年5月号、18頁。

おさわり探偵 なめこ栽培キット 6500種(2013年時点)

ONE PIECE 約6300点

  • 『CharaBiz Data 2011(10)』p.184

とっとこハム太郎 5000品目(2002年12月時点)

  • 『朝日新聞』2002年12月14日付朝刊、be週末5面

モリゾーとキッコロ 5000種類以上(2005年7月時点)

  • 『日本経済新聞』2005年7月26日付地方経済面・中部、7頁。

ポケットモンスター ライセンス商品4500品目(2014年3月末現在、日本)/ポケモンセンター取扱商品2500種類以上(2014年3月末現在)

スメシャリキ(Kikoriki) 3500品目以上(2007年〜2010年)

くまのがっこう 3000種以上(2012年時点)

  • 『日経トレンディ』2012年2月号、130頁。

PUCCA 3000種類余(2008年時点)

ウルトラマンシリーズ 年間2500点以上(2016年時点)

  • 『サンデー毎日』2016年5月29日号、146頁。

ポンポンポロロ 2000種類以上(2008年時点)

リトルツインスターズ 2000品目以上(ライセンス商品)

  • 『ライセンスキャラクター消費者調査2011』p.39

Suzy's Zoo(スージー・ズー) 2000品目(SKU)以上(2011年〜2012年時点、アメリカ・日本・イギリス)

おそ松さん 約2000種類

  • 『日経エンタテインメント!』2017年1月号、22頁。

ユーリ!!! on ICE 2000SKU以上

ドラゴンボールシリーズ 1800品目(2015年時点)

  • サンケイスポーツ『ドラゴンボールZ新聞』(2015年4月18日発売)、24頁。

せんとくん 1500種類(2010年時点)

カピバラさん 1500点以上(2010年2月時点、累計)

となりのトトロ 1500種

しろたん 年間約1000〜1500点(2017年時点)

すみっコぐらし 約1400種類(2014年10月時点)

けいおん!、けいおん!!(第1期+第2期) 1500点以上(2012年時点)

デジモンアドベンチャー/デジモンアドベンチャー02 1352品目(2作累計)

  • 『図解でわかるキャラクターマーケティング』229頁。

美少女戦士セーラームーン 約1200種(テレビアニメ放映時)

Free! 1100種類以上(2015年11月時点)

ひこにゃん 約1030点(商標有料化前:2010年6月時点?)

ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ 1000品目以上(アメリカ、1990年時点)

  • 『日経トレンディ'90年代ヒット商品大検証』108頁。

喜羊羊与灰太狼 1000種以上(2011年時点)

ダヤン 1000種類以上

妖怪ウォッチ 約1000種類(2014年時点)

トミカ 約1000品目(2014年3月現在)

プリキュアシリーズ シリーズごとに約1000点ずつ(2013年時点)

きかんしゃトーマス 1000品目弱(日本)

  • 『トイジャーナル』2012年6月号、51頁。

ジュエルペット 600品目(2010年2月時点)

  • 『日経MJ』2010年2月12日、9頁。

ひこにゃん 約570点(商標有料化後:2010年8月時点)

ぐんまちゃん 567種類(2013年度、2013年12月中旬時点)

ザ・シンプソンズ 約500品目(アメリカ、1990年時点?)

  • 『キャラクター・ビジネス―親しみと共感のマーケティング』55頁。

クレヨンしんちゃん 500種類以上(1993年時点)

  • 「朝日新聞」1993年8月26日付夕刊、19頁。

星のカービィ 500種類以上(テレビアニメ放映時:2003年頃?)

豆しば 500点以上(商品展開から約1年で)

  • 『月刊ビジネスアスキー』2009年12月号、20頁。

モノクロブー 約500種類(2009年)

出世大名家康くん(出家大名家康くん) 約500種(2013年時点)

アイカツ! 500品目(2014年時点)

さのまる 約500種(2014年時点)

オカザえもん 500種類以上(2014年時点)

パズル&ドラゴンズ 200種/400〜500アイテム(2013年時点)

  • 『日経トレンディ』2013年7月号、26頁。

めじろん 479種類(2008年)

ちびまる子ちゃん 450品目(1990年時点)

  • 『日経トレンディ'90年代ヒット商品大検証』95頁。

チーバくん 400種類以上(2010年時点)

  • 『日本経済新聞』2010年10月15日付地方経済面・千葉、39頁。

琉神マブヤー 400品目以上(2011年時点)

福娃(2008年北京夏季五輪) 300種類超

おしりかじり虫 300種類以上(2008年時点)

しまねっこ 約300種(2013年11月時点)

たぷたぷパンダ 約300品目(2014年時点)

ジンギスカンのジンくん 300種類以上(2017年時点)

だんご3兄弟 200〜300種

  • 『産経新聞』1999年12月20日付東京朝刊

トッキッキ 約290種類(2009年時点)

  • 『日本経済新聞』2009年6月26日付地方経済面・新潟、22頁。

KIRIMIちゃん. 280品目(2014年度)

  • 『日経産業新聞』2015年3月18日付、22頁。

まりもっこり 約260種(2009年時点)

  • 『朝日新聞』2009年1月1日付朝刊(北海道本社)、13頁。

だっこちゃん(2001年版) 250点以上(2002年秋時点)

  • 『「タカラ」の山―老舗玩具メーカー復活の軌跡』174頁。

甲虫王者ムシキング 250種超

  • 『産経新聞』2005年4月8日付大阪朝刊

バリィさん 250点余り(2013年4月末時点、契約段階を含む)

ヘチ(ソウル市マスコット) 231種類

ふなっしー 230種類以上(30種類以上(自作)+200種類以上(ライセンス商品))

東京ミュウミュウ 200種以上(日本国内)

NOVAうさぎ 200種(2004年時点)

  • 『日本経済新聞』2004年6月5日付、3頁。

土下座シリーズ(ザリガニワークス) 200点以上

アドベンチャー・タイム 200品目超(2015年2月時点、日本)

TIGER & BUNNY 150品目以上

  • 『日経エンタテインメント!』2012年10月号、59頁。

タカトシライオン 100種類以上(コラボ含む)

  • 『月刊ビジネスアスキー』2009年12月号、27頁。

うながっぱ 100種類以上(2010年時点)

フエキくん 約100種類(2008年以後発売したライセンス商品の総数)

  • 『日経デザイン』2013年5月号、36頁。

関連スレッド(2ch)

【キティ?】マスコット神【ミッキー?】

Last modified:2017/10/05 04:51:49
Keyword(s):
References: