FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

OpenBSD 日本語 Wiki - TranslationGuidelines Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!翻訳ガイド

翻訳の際に気を付けるべき点を概観できればいいなあ、と思って作りました。



!!日本語のスタイル

[[www.OpenBSD.org 翻訳プロジェクト|http://ja.open.4bsd.org/]]
によると、

* 語尾は「です・ます」調に統一
* 最終成果には ISO-2022-JP を使用
* 句読点は「、」「。」を使用

とのことです。

最低限の決まりだけにして、少ない負担でできるだけメンテしよう、
ということなのでしょう。


!!作業手順

[[メーリングリスト|http://ja.open.4bsd.org/ML.html]]
へ報告してから作業して、できあがったらリストへ投げます。

具体的には
[[翻訳手順書・暫定版|http://ja.open.4bsd.org/zantei.html]]
を参照ください。
ただし、一部内容が古いのでご注意あれ。

なお、現在 status.html は
[[Steelix: OpenBSD WWW Translation|http://steelix.kd85.com/]]
にあります。



!!新規翻訳に関して

本家では、''古い情報や誤った情報はないほうがマシ''
と思っているようです。

新しいページを翻訳するより、status.html で
NOK になっているページの更新が大切です。


!!細かい注意
*正しくは i.e. が「つまり」で e.g. が「たとえば」なのに、けっこう逆になっています。
*HTML では charset=iso-2022-jp を指定する前の部分で日本語を使ってはいけません。
**特に <title> に注意。どうしても日本語を使いたければ、その前に http-equiv を入れましょう。


!!本家の翻訳ガイド

[[Contributing to the OpenBSD Translation Effort|http://www.openbsd.org/translation-explained.html]]
をご覧ください。

とくに[[Translation Guidelines|http://www.openbsd.org/translation-explained.html#Guidelines]]
をよく読みましょう。

一部、内容を紹介します。


!!!翻訳に専念しましょう!
改善の提案はありがたいのですが、原文にない画像やタグやアドレスなどを追加するのは翻訳の範疇ではありません。

!!!Translation タグ
原文と翻訳のリビジョン情報を格納するために特殊タグを使います。原文が

<small>
$OpenBSD: index.html,v 1.330 2001/04/24 07:11:44 jufi Exp $
</small>

という状態だったなら、

<small>
<!--
Originally [OpenBSD: index.html,v 1.330 ]<br>
$Translation$<br>
-->
$OpenBSD$
</small>

と変更してください。br タグに注意しましょう。日付以降も不要なので消します。

スクリプトで使うのでスペースの数も重要です。
適当に既訳のファイルを見比べて確認してください。

!!!リンク
相対パスのリンクに注意しましょう。
<a href="orders.html">
というリンクの場合、orders.html が未訳であれば
<a href="../orders.html">
などとして、原文にリンクするようにしてください。

faq/ ディレクトリ内の文書から未訳ファイルへのリンクなら
<a href="../../orders.html">
にしなくてはなりません。既訳なら
<a href="../../ja/orders.html">
です。

面倒ですが、そのうち慣れます。
それに、コミットする前にリンクを実際に辿ればいいだけです。

リンクは同じホスト名なら必ず相対パスにしてください。

!!!画像リンク
これも同様です。

<img src="back.gif">

<img src="../back.gif">
にします。

ほかのファイルは images/ ディレクトリにありますから、
<img src="images/openbsd-logo.gif">

<img src="../images/openbsd-logo.gif">
にしてください。

faq/ 内のファイルからは、もうちょっと掘ります。ご注意ください。


!!!アクセント文字
フランス語などのアクセント付き文字に注意しましょう。
原文では iso-8859-1 で書いてあります。
&eacute; のような HTML コードを使ってはいけません。
(iso-2022-jp の場合はどうしたらいいのでしょう……。)

!!!記号
言語によって記号のスタイルは違います。正しい表記を心掛けましょう。

!!!改行
80 桁でラップするエディタを使いましょう。
または Text::Autoformat という Perl モジュールなども使えます。

!!!英単語
翻訳しないでおいたほうがいい単語は、わかりやすいように引用符で
くくってください。(日本語ではあまり意味がありませんけど)

!!!スペルチェック
スペルチェッカを使いましょう。

!!!リンクチェック
[[linkchecker|http://linkchecker.sourceforge.net/]]などの
リンクチェッカを使いましょう。

!!!原文の間違い
翻訳していて間違いを見付けたら www@openbsd.org に報告してください。

!!!翻訳状況
[[OpenBSD Translation Status|http://steelix.kd85.com/translation/status.html]]
は 1 時間ごとに更新されています。
これは Steelix CVS レポジトリの trtools モジュールにある
makereport という Perl スクリプトで生成されています。
自分で実行すれば日本語のぶんだけ生成したりすることも可能ですよ。