Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

mapObj メンバ

mapObj メンバ

mapObj 概要

パブリック コンストラクタ

mapObj コンストラクタmapObj クラスの新しいインスタンスを初期化します。

パブリック プロパティ

cellsize現在の地図における1ピクセルあたりの長さ
configoptionsCONFIGオプションを表すhashTableObj
datapatternURL経由のDATAパラメータを変更するために設定する正規表現
debugデバッグモードの設定
extentこの地図のデータ範囲
fontsetこの地図で使うフォントセット
heightこの地図から作成される地図画像の高さ
imagecolorこの地図の背景色
imagequalityこの地図から作成される地図画像がJPEGの時の品質設定
imagetypeこの地図から作成される地図画像の既存のフォーマット設定名称("PNG", "PNG24", "JPEG", "GIF", "GTIFF")
interlaceこの地図から作成される地図画像のインターレース設定
labelcacheこの地図のラベルキャッシュ
layerorderレイヤーの表示順を表す配列へのポインタ
legendこの地図の凡例
mappathこの地図のマップファイルのパス
maxsizeTODO?
nameこの地図の名前
numlayersこの地図に含まれるレイヤーの数
numoutputformatsこの地図に設定されている地図画像フォーマットの数
outputformatこの地図から作成される地図画像のフォーマット設定
outputformatlistこの地図に設定されている地図画像フォーマット設定の配列
querymapこの地図の問い合わせ結果を表す地図
referenceこの地図の参照地図
resolution作成する画像のDPI解像度
saved_extent保存された地図データ範囲?
scaleこの地図の表示現在の縮尺
scalebarこの地図のスケールバー
shapepathこの地図のレイヤーデータがあるパス
statusこの地図の表示・非表示の設定
symbolsetこの地図で使うシンボルセット
templatepatternURL経由のTEMPLATEパラメータを変更するために設定する正規表現
transparent背景色透過の設定
unitsこの地図の座標系単位
webWebオブジェクト
widthこの地図から作成される地図画像の幅

パブリック メソッド

appendOutputFormatこの地図に地図画像フォーマットを追加する
applyConfigOptionssetConfigOption()を設定を有効にする
applySLDこのレイヤーにSLD(Styled Layer Descriptor)を適用する場合のSLDドキュメントと対象レイヤー名の設定。※SLD:WMSレイヤーを設定する際にユーザーがスタイルを設定する機能
applySLDURLこのレイヤーにSLD(Styled Layer Descriptor)を適用する場合のSLDドキュメントと対象レイヤー名の設定。※SLD:WMSレイヤーを設定する際にユーザーがスタイルを設定する機能。このSLDドキュメントをURLで指定する
cloneこの地図から独立している地図のコピーを返す
Dispose
drawレイヤーの順序や表示設定に従って地図を描画する
drawLabelCacheこの地図のラベルキャッシュを描画する
drawLegendこの地図の凡例を描画する
drawQueryこの地図の問い合わせ地図を描画する
drawReferenceMapこの地図の参照地図を描画する
drawScalebarこの地図のスケールバーを描画する
embedLegendラベルキャッシュに凡例を描画する
embedScalebarラベルキャッシュにスケールバーを描画する
Equals (Object から継承されます)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。
freeQueryこの地図の問い合わせ結果をクリアする
generateSLDこの地図のすべてのレイヤーのSLDのXML定義を返す。
getConfigOptionCONFIG設定を取得する
getFirstMetaDataKeyMETADATAを表すhashTableから最初のキーを取得します。getNextMetaDataKey()と組み合わせいくつあるかわからないキーの取得に役立ちます
GetHashCode? (Object から継承されます)特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。
getLabelこの地図の個々のラベルキャッシュを取得する
getLayer引数で与えられたインデックスに対するレイヤーを返す
getLayerByName引数で与えられた名称に合致するレイヤーを返す
getLayersDrawingOrderレイヤーの表示順を表す配列を返す
getMetaDataMETADATAの中で、引数で与えられたキーに対する値を返します
getNextMetaDataKeyMETADATAの中で与えられた引数のキーの次のキーを返します
getNumSymbolsこの地図のシンボルの数を返します
getOutputFormatByName引数で指定した名称に合致する地図画像フォーマット設定を返す
getProjectionPROJ.4で指定された投影法を返します
getSymbolByName引数で与えられた名称のシンボルセットのインデックスを返す
GetType? (Object から継承されます)現在のインスタンスの Type を取得します。
insertLayer引数で与えられたインデックスにレイヤーを追加します
loadMapContextWeb Map Context ファイルを読み込みレイヤーおよび地図のデータ範囲を設定する
loadOWSParametersOWS(OGC Web Services)のパラメータを地図に読み込む
loadQuery保存してある問い合わせを読み込む
moveLayerDown引数で与えられたレイヤーをひとつ下げる
moveLayerUp引数で与えられたレイヤーをひとつ上げる
nextLabelラベルキャッシュから次のラベルを取得する
OWSDispatch処理実行されたOWSのリクエスト結果を取得する
prepareImage初期化したイメージを取得する
prepareQuery地図の縮尺を計算してscaleプロパティに設定する
processLegendTemplate凡例テンプレートファイル処理を実行しHTMLに埋め込む
processQueryTemplate問い合わせテンプレートファイル処理を実行しHTMLに埋め込む
processTemplateテンプレートファイル処理を実行しHTMLに埋め込む
queryByFeatures 他のポリゴンレイヤーから得られた結果に対する問い合わせを実行します
queryByPoint指定した位置に対する問い合わせを実行します
queryByRect指定した範囲に対する問い合わせを実行します
queryByShapeポリゴンであるシェイプに対する問い合わせを実行します
removeLayer引数で与えられたインデックスのレイヤーを削除する
removeMetaData引数で与えられたキーに合致するWEBオブジェクトのMETADATAを削除する
removeOutputFormat引数で与えられた名称に合致する地図画像フォーマット設定を削除する
save現在の設定のマップファイルをディスクに保存する
saveMapContextOGC準拠のマップコンテキストファイルを保存する
saveQueryこの地図への問い合わせをディスクに保存する
saveQueryAsGMLこの地図への問い合わせをGMLフォーマットでディスクに保存する
selectOutputFormatこの地図の地図画像フォーマットの選択する
setConfigOptionCONFIGキーの設定する
setExtentこの地図の範囲を設定する
setFontSet指定されたファイル名のフォントセットを設定する
setImageTypeこの地図の地図画像フォーマットの設定する
setLayersDrawingOrderレイヤーの表示順を設定する
setMetaDataWEBのMETADAにキーと値を設定する
setOutputFormatこの地図の既存の地図画像フォーマットの設定する("PNG", "PNG24", "JPEG", "GIF", "GTIFF")
setProjectionこの地図にPROJ4の投影法を設定する
setRotation与えられた角度だけこの地図を回転する
setSize出力地図画像の大きさを設定する
setSymbolSet指定されたファイル名のシンボルセットを設定する
setWKTProjectionこの地図にOGC WKTの投影法を設定する
ToString? (Object から継承されます)現在の Object を表す String を返します。
zoomPoint地図のズーム。与えられた倍率(整数倍)に拡大縮小し、指定点にセンタリングする
zoomRectangle地図のズーム。与えられた範囲に拡大縮小。
zoomScale地図のズーム。与えられた倍率(実数倍)に拡大縮小し

プロテクト フィールド

swigCMemOwn

プロテクト メソッド

Finalize
MemberwiseClone? (Object から継承されます)現在の Object の簡易コピーを作成します。

参照

mapObj 概要 | (global) 名前空間

Last modified:2007/02/15 15:43:05
Keyword(s):
References:[mapObj] [mapObj コンストラクタ] [mapObj.OWSDispatch] [mapObj.appendOutputFormat] [mapObj.applyConfigOptions] [mapObj.applySLD] [mapObj.applySLDURL] [mapObj.cellsize] [mapObj.clone] [mapObj.configoptions] [mapObj.datapattern] [mapObj.debug] [mapObj.draw] [mapObj.drawLabelCache] [mapObj.drawLegend] [mapObj.drawQuery] [mapObj.drawReferenceMap] [mapObj.embedLegend] [mapObj.embedScalebar] [mapObj.extent] [mapObj.fontset] [mapObj.freeQuery] [mapObj.generateSLD] [mapObj.getConfigOption] [mapObj.getFirstMetaDataKey] [mapObj.getLabel] [mapObj.getLayer] [mapObj.getLayerByName] [mapObj.getLayersDrawingOrder] [mapObj.getMetaData] [mapObj.getNextMetaDataKey] [mapObj.getNumSymbols] [mapObj.getOutputFormatByName] [mapObj.getProjection] [mapObj.getSymbolByName] [mapObj.height] [mapObj.imagecolor] [mapObj.imagequality] [mapObj.imagetype] [mapObj.insertLayer] [mapObj.interlace] [mapObj.labelcache] [mapObj.layerorder] [mapObj.legend] [mapObj.loadMapContext] [mapObj.loadOWSParameters] [mapObj.loadQuery] [mapObj.mappath] [mapObj.maxsize] [mapObj.moveLayerDown] [mapObj.moveLayerUp] [mapObj.name] [mapObj.nextLabel] [mapObj.numlayers] [mapObj.numoutputformats] [mapObj.outputformat] [mapObj.outputformatlist] [mapObj.prepareImage] [mapObj.prepareQuery] [mapObj.processLegendTemplate] [mapObj.processQueryTemplate] [mapObj.processTemplate] [mapObj.queryByFeatures] [mapObj.queryByPoint] [mapObj.queryByRect] [mapObj.queryByShape] [mapObj.querymap] [mapObj.reference] [mapObj.removeLayer] [mapObj.removeMetaData] [mapObj.removeOutputFormat] [mapObj.resolution] [mapObj.save] [mapObj.saveMapContext] [mapObj.saveQuery] [mapObj.saveQueryAsGML] [mapObj.saved_extent] [mapObj.scale] [mapObj.scalebar] [mapObj.selectOutputFormat] [mapObj.setConfigOption] [mapObj.setExtent] [mapObj.setFontSet] [mapObj.setImageType] [mapObj.setLayersDrawingOrder] [mapObj.setMetaData] [mapObj.setOutputFormat] [mapObj.setProjection] [mapObj.setRotation] [mapObj.setSize] [mapObj.setSymbolSet] [mapObj.setWKTProjection] [mapObj.shapepath] [mapObj.status] [mapObj.symbolset] [mapObj.templatepattern] [mapObj.transparent] [mapObj.units] [mapObj.web] [mapObj.width] [mapObj.zoomPoint] [mapObj.zoomRectangle] [mapObj.zoomScale]