Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

MapScript.Ja - scalebarObj メンバ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!scalebarObj メンバ

[[scalebarObj 概要|scalebarObj]]
!!!パブリック コンストラクタ
||[[scalebarObj コンストラクタ]]||scalebarObj クラスの新しいインスタンスを初期化します。
!!!パブリック プロパティ
||[[backgroundcolor|scalebarObj.backgroundcolor]]||背景色
||[[color|scalebarObj.color]]||前景色
||[[height|scalebarObj.height]]||高さ(ピクセル)
||[[imagecolor|scalebarObj.imagecolor]]||スケールバーの背景色
||[[intervals|scalebarObj.intervals]]||間隔
||[[label|scalebarObj.label]]||ラベル
||[[outlinecolor|scalebarObj.outlinecolor]]||前景色の枠の色
||[[position|scalebarObj.position]]||表示位置
||[[postlabelcache|scalebarObj.postlabelcache]]||描画タイミングをラベルキャッシュされたものの後にするかどうかの設定
||[[status|scalebarObj.status]]||表示非表示、埋め込み表示の設定
||[[style|scalebarObj.style]]||描画スタイル
||[[units|scalebarObj.units]]||距離の単位
||[[width|scalebarObj.width]]||幅(ピクセル)
!!!パブリック メソッド
||[[Dispose]]||
||[[Equals (Object から継承されます) )]]||指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。
||[[GetHashCode (Object から継承されます) )]]||特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。
||[[GetType (Object から継承されます) )]]||現在のインスタンスの Type を取得します。
||[[ToString (Object から継承されます) )]]||現在の Object を表す String を返します。
!!!プロテクト フィールド
||[[swigCMemOwn]]||
!!!プロテクト メソッド
||[[Finalize]]||
||[[MemberwiseClone (Object から継承されます) )]]||現在の Object の簡易コピーを作成します。
!!!参照

scalebarObj クラス [[scalebarObj メンバ]] | (global) [[(global) 名前空間|http://wiki.fdiary.net/MapScriptJa]]