Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

MapScript.Ja - resultCacheObj Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!resultCacheObj クラス
!!!説明
layerObjのgetResultメソッドを通じて得られる、リザルトキャッシュ
この型のすべてのメンバの一覧については、 [[resultCacheObj メンバ]]を参照してください。

System.Object
    resultCacheObj
public class resultCacheObj : IDisposable
!!!スレッドセーフ

この型の public static (Visual Basicでは Shared) のすべてのメンバは、 マルチスレッド操作で安全に使用できます。インスタンスのメンバの場合は、スレッドセーフであるとは限りません。

!!!必要条件

''名前空間'': [[(global)|http://wiki.fdiary.net/MapScriptJa/]] 名前空間は設定されていません。

''アセンブリ'': mapscript_csharp (mapscript_csharp.dll 内)

!!!参照
[[resultCacheObj メンバ]] | [[(global) 名前空間|http://wiki.fdiary.net/MapScriptJa]]