Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

MapScript.Ja - pointObj メンバ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!pointObj メンバ

[[pointObj 概要|pointObj]]
!!!パブリック コンストラクタ
pointObj ||[[pointObj コンストラクタ
]]||pointObj クラスの新しいインスタンスを初期化します。
!!!パブリック プロパティ
||[[x|pointObj.x]]||X座標
||[[y|pointObj.y]]||Y座標
パブリック メソッド
||[[Dispose]]||
||[[distanceToPoint|pointObj.distanceToPoint]]||引数で与えられたpointObjまでの距離を返す
||[[distanceToSegment|pointObj.distanceToSegment]]||引数で与えられた2点からなる仮定の線分までの最小の距離を返す
||[[distanceToShape|pointObj.distanceToShape]]||引数で与えられたshapeObjまでの最小の距離を返す
||[[draw|pointObj.draw]]||layerObjのclassindexで設定されたスタイルでpointを描画します
||Equals (Object から継承されます) 指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。
||GetHashCode (Object から継承されます) 特定の型のハッシュ関数として機能します。||GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。
||GetType (Object から継承されます) 現在のインスタンスの Type を取得します。
||[[project|pointObj.project]]||引数で与えれた座標から座標へ座標変換します
||[[setXY|pointObj.setXY]]||X,Yを設定
||[[setXYZ|pointObj.setXYZ]]||X,Y,Zを設定
||[[setXYZM|pointObj.setXYZM]]||X,Y,Z,Mを設定
||[[toShape|pointObj.toShape]]||shapeObjに変換
||[[toString|pointObj.toString]]||フォーマットされた文字列で座標値を返します
||ToString (Object から継承されます) 現在の Object を表す String を返します。
!!!プロテクト フィールド
||[[swigCMemOwn]]||
!!プロテクト メソッド
||[[Finalize]]||
||MemberwiseClone (Object から継承されます) 現在の Object の簡易コピーを作成します。
!!!参照
[[pointObj 概要|pointObj]] | [[(global) 名前空間|http://wiki.fdiary.net/MapScriptJa]]