Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

MapScript.Ja - mapObj メンバ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!mapObj メンバ

[[mapObj 概要|mapObj]]
!!!パブリック コンストラクタ
||[[mapObj コンストラクタ]]||mapObj クラスの新しいインスタンスを初期化します。
!!!パブリック プロパティ
||[[cellsize|mapObj.cellsize]]||現在の地図における1ピクセルあたりの長さ
||[[configoptions|mapObj.configoptions]]||CONFIGオプションを表すhashTableObj
||[[datapattern|mapObj.datapattern]]||URL経由のDATAパラメータを変更するために設定する正規表現
||[[debug|mapObj.debug]]||デバッグモードの設定
||[[extent|mapObj.extent]]||この地図のデータ範囲
||[[fontset|mapObj.fontset]]||この地図で使うフォントセット
||[[height|mapObj.height]]||この地図から作成される地図画像の高さ
||[[imagecolor|mapObj.imagecolor]]||この地図の背景色
||[[imagequality|mapObj.imagequality]]||この地図から作成される地図画像がJPEGの時の品質設定
||[[imagetype|mapObj.imagetype]]||この地図から作成される地図画像の既存のフォーマット設定名称("PNG", "PNG24", "JPEG", "GIF", "GTIFF")
||[[interlace|mapObj.interlace]]||この地図から作成される地図画像のインターレース設定
||[[labelcache|mapObj.labelcache]]||この地図のラベルキャッシュ
||[[layerorder|mapObj.layerorder]]||レイヤーの表示順を表す配列へのポインタ
||[[legend|mapObj.legend]]||この地図の凡例
||[[mappath|mapObj.mappath]]||この地図のマップファイルのパス
||[[maxsize|mapObj.maxsize]]||TODO?
||[[name|mapObj.name]]||この地図の名前
||[[numlayers|mapObj.numlayers]]||この地図に含まれるレイヤーの数
||[[numoutputformats|mapObj.numoutputformats]]||この地図に設定されている地図画像フォーマットの数
||[[outputformat|mapObj.outputformat]]||この地図から作成される地図画像のフォーマット設定
||[[outputformatlist|mapObj.outputformatlist]]||この地図に設定されている地図画像フォーマット設定の配列
||[[querymap|mapObj.querymap]]||この地図の問い合わせ結果を表す地図
||[[reference|mapObj.reference]]||この地図の参照地図
||[[resolution|mapObj.resolution]]||作成する画像のDPI解像度
||[[saved_extent|mapObj.saved_extent]]||保存された地図データ範囲?
||[[scale|mapObj.scale]]||この地図の表示現在の縮尺
||[[scalebar|mapObj.scalebar]]||この地図のスケールバー
||[[shapepath|mapObj.shapepath]]||この地図のレイヤーデータがあるパス
||[[status|mapObj.status]]||この地図の表示・非表示の設定
||[[symbolset|mapObj.symbolset]]||この地図で使うシンボルセット
||[[templatepattern|mapObj.templatepattern]]||URL経由のTEMPLATEパラメータを変更するために設定する正規表現
||[[transparent|mapObj.transparent]]||背景色透過の設定
||[[units|mapObj.units]]||この地図の座標系単位
||[[web|mapObj.web]]||Webオブジェクト
||[[width|mapObj.width]]||この地図から作成される地図画像の幅
!!!パブリック メソッド
||[[appendOutputFormat|mapObj.appendOutputFormat]]||この地図に地図画像フォーマットを追加する
||[[applyConfigOptions|mapObj.applyConfigOptions]]||setConfigOption()を設定を有効にする
||[[applySLD|mapObj.applySLD]]||このレイヤーにSLD(Styled Layer Descriptor)を適用する場合のSLDドキュメントと対象レイヤー名の設定。※SLD:WMSレイヤーを設定する際にユーザーがスタイルを設定する機能
||[[applySLDURL|mapObj.applySLDURL]]||このレイヤーにSLD(Styled Layer Descriptor)を適用する場合のSLDドキュメントと対象レイヤー名の設定。※SLD:WMSレイヤーを設定する際にユーザーがスタイルを設定する機能。このSLDドキュメントをURLで指定する
||[[clone|mapObj.clone]]||この地図から独立している地図のコピーを返す
||[[Dispose]]||
||[[draw|mapObj.draw]]||レイヤーの順序や表示設定に従って地図を描画する
||[[drawLabelCache|mapObj.drawLabelCache]]||この地図のラベルキャッシュを描画する
||[[drawLegend|mapObj.drawLegend]]||この地図の凡例を描画する
||[[drawQuery|mapObj.drawQuery]]||この地図の問い合わせ地図を描画する
||[[drawReferenceMap|mapObj.drawReferenceMap]]||この地図の参照地図を描画する
||[[drawScalebar|mapObj.drawScalebar]]||この地図のスケールバーを描画する
||[[embedLegend|mapObj.embedLegend]]||ラベルキャッシュに凡例を描画する
||[[embedScalebar|mapObj.embedScalebar]]||ラベルキャッシュにスケールバーを描画する
||Equals (Object から継承されます)||指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。
||[[freeQuery|mapObj.freeQuery]]||この地図の問い合わせ結果をクリアする
||[[generateSLD|mapObj.generateSLD]]||この地図のすべてのレイヤーのSLDのXML定義を返す。
||[[getConfigOption|mapObj.getConfigOption]]||CONFIG設定を取得する
||[[getFirstMetaDataKey|mapObj.getFirstMetaDataKey]]||METADATAを表すhashTableから最初のキーを取得します。getNextMetaDataKey()と組み合わせいくつあるかわからないキーの取得に役立ちます
||GetHashCode (Object から継承されます)||特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。
||[[getLabel|mapObj.getLabel]]||この地図の個々のラベルキャッシュを取得する
||[[getLayer|mapObj.getLayer]]||引数で与えられたインデックスに対するレイヤーを返す
||[[getLayerByName|mapObj.getLayerByName]]||引数で与えられた名称に合致するレイヤーを返す
||[[getLayersDrawingOrder|mapObj.getLayersDrawingOrder]]||レイヤーの表示順を表す配列を返す
||[[getMetaData|mapObj.getMetaData]]||METADATAの中で、引数で与えられたキーに対する値を返します
||[[getNextMetaDataKey|mapObj.getNextMetaDataKey]]||METADATAの中で与えられた引数のキーの次のキーを返します
||[[getNumSymbols|mapObj.getNumSymbols]]||この地図のシンボルの数を返します
||[[getOutputFormatByName|mapObj.getOutputFormatByName]]||引数で指定した名称に合致する地図画像フォーマット設定を返す
||[[getProjection|mapObj.getProjection]]||PROJ.4で指定された投影法を返します
||[[getSymbolByName|mapObj.getSymbolByName]]||引数で与えられた名称のシンボルセットのインデックスを返す
||GetType (Object から継承されます)||現在のインスタンスの Type を取得します。
||[[insertLayer|mapObj.insertLayer]]||引数で与えられたインデックスにレイヤーを追加します
||[[loadMapContext|mapObj.loadMapContext]]||Web Map Context ファイルを読み込みレイヤーおよび地図のデータ範囲を設定する
||[[loadOWSParameters|mapObj.loadOWSParameters]]||OWS(OGC Web Services)のパラメータを地図に読み込む
||[[loadQuery|mapObj.loadQuery]]||保存してある問い合わせを読み込む
||[[moveLayerDown|mapObj.moveLayerDown]]||引数で与えられたレイヤーをひとつ下げる
||[[moveLayerUp|mapObj.moveLayerUp]]||引数で与えられたレイヤーをひとつ上げる
||[[nextLabel|mapObj.nextLabel]]||ラベルキャッシュから次のラベルを取得する
||[[OWSDispatch|mapObj.OWSDispatch]]||処理実行されたOWSのリクエスト結果を取得する
||[[prepareImage|mapObj.prepareImage]]||初期化したイメージを取得する
||[[prepareQuery|mapObj.prepareQuery]]||地図の縮尺を計算してscaleプロパティに設定する
||[[processLegendTemplate|mapObj.processLegendTemplate]]||凡例テンプレートファイル処理を実行しHTMLに埋め込む
||[[processQueryTemplate|mapObj.processQueryTemplate]]||問い合わせテンプレートファイル処理を実行しHTMLに埋め込む
||[[processTemplate|mapObj.processTemplate]]||テンプレートファイル処理を実行しHTMLに埋め込む
||[[queryByFeatures|mapObj.queryByFeatures]]|| 他のポリゴンレイヤーから得られた結果に対する問い合わせを実行します
||[[queryByPoint|mapObj.queryByPoint]]||指定した位置に対する問い合わせを実行します
||[[queryByRect|mapObj.queryByRect]]||指定した範囲に対する問い合わせを実行します
||[[queryByShape|mapObj.queryByShape]]||ポリゴンであるシェイプに対する問い合わせを実行します
||[[removeLayer|mapObj.removeLayer]]||引数で与えられたインデックスのレイヤーを削除する
||[[removeMetaData|mapObj.removeMetaData]]||引数で与えられたキーに合致するWEBオブジェクトのMETADATAを削除する
||[[removeOutputFormat|mapObj.removeOutputFormat]]||引数で与えられた名称に合致する地図画像フォーマット設定を削除する
||[[save|mapObj.save]]||現在の設定のマップファイルをディスクに保存する
||[[saveMapContext|mapObj.saveMapContext]]||OGC準拠のマップコンテキストファイルを保存する
||[[saveQuery|mapObj.saveQuery]]||この地図への問い合わせをディスクに保存する
||[[saveQueryAsGML|mapObj.saveQueryAsGML]]||この地図への問い合わせをGMLフォーマットでディスクに保存する
||[[selectOutputFormat|mapObj.selectOutputFormat]]||この地図の地図画像フォーマットの選択する
||[[setConfigOption|mapObj.setConfigOption]]||CONFIGキーの設定する
||[[setExtent|mapObj.setExtent]]||この地図の範囲を設定する
||[[setFontSet|mapObj.setFontSet]]||指定されたファイル名のフォントセットを設定する
||[[setImageType|mapObj.setImageType]]||この地図の地図画像フォーマットの設定する
||[[setLayersDrawingOrder|mapObj.setLayersDrawingOrder]]||レイヤーの表示順を設定する
||[[setMetaData|mapObj.setMetaData]]||WEBのMETADAにキーと値を設定する
||[[setOutputFormat|mapObj.setOutputFormat]]||この地図の既存の地図画像フォーマットの設定する("PNG", "PNG24", "JPEG", "GIF", "GTIFF")
||[[setProjection|mapObj.setProjection]]||この地図にPROJ4の投影法を設定する
||[[setRotation|mapObj.setRotation]]||与えられた角度だけこの地図を回転する
||[[setSize|mapObj.setSize]]||出力地図画像の大きさを設定する
||[[setSymbolSet|mapObj.setSymbolSet]]||指定されたファイル名のシンボルセットを設定する
||[[setWKTProjection|mapObj.setWKTProjection]]||この地図にOGC WKTの投影法を設定する
||ToString (Object から継承されます)||現在の Object を表す String を返します。
||[[zoomPoint|mapObj.zoomPoint]]||地図のズーム。与えられた倍率(整数倍)に拡大縮小し、指定点にセンタリングする
||[[zoomRectangle|mapObj.zoomRectangle]]||地図のズーム。与えられた範囲に拡大縮小。
||[[zoomScale|mapObj.zoomScale]]||地図のズーム。与えられた倍率(実数倍)に拡大縮小し
!!!プロテクト フィールド
||[[swigCMemOwn]]||
!!!プロテクト メソッド
||[[Finalize]]||
||MemberwiseClone (Object から継承されます)||現在の Object の簡易コピーを作成します。
!!!参照
[[mapObj 概要|mapObj]] | [[(global) 名前空間|http://wiki.fdiary.net/MapScriptJa]]