Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

MapScript.Ja - hashTableObj メンバ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!hashTableObj メンバ

[[hashTableObj 概要|hashTableObj]]
!!!パブリック コンストラクタ
||[[hashTableObj コンストラクタ]]||hashTableObj クラスの新しいインスタンスを初期化します。
!!!パブリック プロパティ
||[[numitems|hashTableObj.numitems]]||ハッシュアイテムの数
!!!パブリック メソッド
||[[clear|hashTableObj.clear]]||ハッシュテーブルからすべての項目をなくします。
||[[Dispose]]||
||Equals (Object から継承されます)||指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。
||[[get|hashTableObj.get]]||キーが存在していれば対応する値を返します。
||GetHashCode (Object から継承されます)||特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。
||GetType (Object から継承されます)||現在のインスタンスの Type を取得します。
||[[nextKey|hashTableObj.nextKey]]||次のキーの名前を返します。
||[[remove|hashTableObj.remove]]||与えられたキーを削除します。
||[[set|hashTableObj.set]]||与えられたキーと値で、ハッシュテーブルのアイテムを追加します。
||ToString (Object から継承されます)||現在の Object を表す String を返します。
!!!プロテクト フィールド
||[[swigCMemOwn]]||
!!!プロテクト メソッド
||[[Finalize]]||
||MemberwiseClone (Object から継承されます)||現在の Object の簡易コピーを作成します。
!!!参照
[[hashTableObj メンバ]] 概要|hashTableObj]] | [[(global) 名前空間|http://wiki.fdiary.net/MapScriptJa]]