Create  副キャプの一言  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

副キャプの一言

モノレール

5月6日(金)

子供の名前を追加したので、興味のある人、子供が生まれた人はぜひ見てくださいな〜〜〜。****************朝の通学は僕にとって地獄だ。予備校時代から、早く起きて各駅停車でいくほど満員電車がいやなのだ。何がいやかって??マナーがないやつが多すぎる!!大音量で音楽を聴いてるやつ、新聞を読んでいるやつ、コラコラ世の中はお前中心で回ってるんじゃないぞ!!ただこれはまだいい。世の中には想像を絶する方々が数多くいらっしゃる。。。。。妙に股間をつけてくる男(タイプじゃない)、何を狙ってるかわからないが、妙にフェロモンをぶちまけてくる、高校性・・・・生(たまらん)、そしてなんだかわからないけど女性が近くにいると意識してしまう自分。。。。。。

恋愛(改訂版)

5月3日(火)

この前友人の恋愛について相談をされた。僕自身かれこれ何年かいないせいかよくわからなかった。が、考えさせられる内容だったので書いてみることにする。(もちろん匿名で書きます。わかっても内緒よん)****************そいつの彼女はけっこう年上で、もちろん社会人。もう当たり前のように結婚を意識する年齢である。そこで二人は話し合いの末、3年の付き合いに終止符を打ったそうだ。そこで友人はものすごいへこんだようで・・・・・。そりゃあへこまない人はいないが、どうやら別れの原因はお互いの年齢らしいのである。「意識しまい」と思っていたものの、やはり最後までそこが大きな壁だったようだ。「何が良くなかったのか」を理解できれば、「それを直せばいい」「そこが合わなかった」と納得できる。ただ、「年齢」はどうしようもない。「どうしようもないこと」ほど納得できないものである。それは、何とかしたいと思うのが人であるからだ。ただ、彼はさほど食い下がらず(本当はわからないが)、別れを納得したらしい。だからといって好きでないわけではもちろんない。「彼女の幸せは、年齢が同じぐらいで、仕事があり、収入もあるようなそんな彼が作っていける。俺にはそれはしてやれない。」と涙をためながらそう話していた。僕はただ好きなだけじゃ駄目なものかと思った。付き合っていたってやはり他人同士。合わないところなんて、たくさんあると思う。でもそれは、二人の中で納得できる答えを出していけば解決できると思う。難しいようで僕は単純だと思う。。。。。。話をもどす。。。。。。最後に彼はこうも言った。「「もし、自分の年齢が3歳上だったら」と考えた。でもそれは、今そうじゃない。後悔は何も生まないじゃん。僕にとって、彼女がどうこれから生きていくのか大切にしたい。やっぱり男はそうでなくちゃな。彼女には本当ありがとうって言いたいよ。だからお互いにとって、いいタイミングだったと思うよ。まぁでも寂しいけどな〜(涙)」僕の方が涙ぐんでしまった。そいつには本当に頑張ってほしい。がんばれ!!!

東松山

5月1日(日)

今日はギフトもなくゆっくりとおうちに・・・・のはずが、友達の家へ。そこでの副一言。何を書いたらいいか正直わからない・・・それじゃあ今日は大学の出来事でも書きましょうかな。大学に行き、もう一ヶ月。友達が出来ると思いきや、なかなかできない。話すことは出来たがなんにせよ年齢が。。。。。この前たまたま授業が一緒の女の子二人と話す機会があった。風間「いや〜この授業難しいよ。頭悪いから全然わからない」女1「あたしだってわからないよ〜〜ってかこの授業無理じゃない(尻あがりの口調で言ってみましょう)」女2「あたしも〜〜ってかノートとかすごいとってるしすごくない!?(これまた尻上がりの口調でどうぞ)」風間「いや〜〜久しぶりの勉強でもういっぱいいっぱい」女2「ってか現役じゃないよね??いくつなの??」風間「(偽ろうか真剣に考えつつも)いやいや22歳なんだ〜〜」女1「・・・」女2「・・・・そうなんですか」女1「全然大丈夫だよ〜(何がだろう)」女2「あたし、一人っ子だからお兄ちゃんとかほしかったんですよね。これからお兄ちゃんってよんで良いですか??」風間「うん」女2「やった〜〜」女1「良かったね〜〜」こんな学校生活です。

復活 

4月22日(金)

大学が始まって、授業もきまりようやく落ち着いてきました。大学生活の体験はこの次書くとして、今日は違うことを報告。受験が近づき10月にBARをやめました。僕にとってそれは大きな決断でした。ただ、自分の夢は教師になることであり、当時やるべきことは大学合格でした。そしていま・・・・・。大学に合格することができ、とりあえず教師になる一歩目を踏み出すことができました。この時期を僕はBARに復活するタイミングだと思い、マスターに直接話しをしました。かなり緊張して、(そんな間柄じゃないんだけどこの時は・・・・)思い切っていってみました。「またあそこで仕事がしたいっす!!」1時間いろいろ話て復活することが決まりました。すべてはこれから。戻ることでまた自分にくさびを打って、初心に立ち返り頑張りたいと思います。それは教師になる上で人間としての器をもっともっと大きくしたいからです。まぁ堅いことを書きましたが、もっともっと自分を高みに置けるようBARで修行します!!復活にあたって色々な人から「おめでとう」と言ってもらいました。とりあえず、この場を借りて・・・・本当にありがとうございます。がんばりまっす(^−^)

名前

4月9日(土)

以前日記に書いた自分の子供の名前。今後の風間の参考にこれから思いついたら書き足していこうと思う。興味がある人、名前を決めたい人、子供が生まれた人。参考にどうぞ!! 男の子→「葵」「翼」「翔」「」「」「」「」女の子→「茜」「楓」「椿」「林檎」「小絵(さえ)」「琴」「柚子」これからチョコチョコ足していこうかと思います。

暗い中で....

4月8日(金)

僕は不安だった。まさかあんなことを....だけどしょうがない。きっとそれが本心なのだから....。 そこには、後輩を2人連れた僕がいた。まだ若い僕にとって後輩と呼べるのは数人である。その大切な後輩とグラウンドにいた。サッカーをやっているようだ。ふとしたときに「風間さんそれは違うんじゃないですか??」と言われた。いきなりなにを!!そう思う気持ちとは逆に「それはお前のことを思ってこそだ」と言った。「自分は最近風間さんのことがわからないです!!やりすぎなんじゃないですか??」そこまで言わなくても....「違うんだよ....それはな....」僕は今までそんなに悪いことをしてきたのか。去る彼の背中を僕が呼びとめる「ちょっと待てよ!!」すると「だからうるせぇって言ってんだろ!!」長い彼との付き合いもついに終わりがきたんだろう。寂しさがつのる僕に後ろで優しい声がする。もう一人の後輩だ。「だだだだだ大丈夫ですよ〜」 気づいてみるとそこは僕の部屋の布団だった。

夢オチかよ〜

健康診断

4月7日(木)

健康診断 大学生活の第一歩目をついに踏み出した4月1日。学部ごとの健康診断は長蛇の列になって確実に一時間待ちである。一人黙って待っているとようやく自分の番に。はじめにすることは学籍番号の確認だ。模造紙に掲示してある名前、番号を確認するのだ。「え〜っと、【あいうえお順】だから...あいう〜..浦野→太田→柿野→笠原→神田....かんだ??イヤイヤ〜しっかり見なきゃ!!え〜笠原→神田....かん!?」入学が今でも信じられない僕にとって不安になるには充分な出来事だ!!すぐに近くの先生らしき人に聞いてみる。風間「すみません。何度も探したのですが自分の名前、学籍番号が見つからないのですが」先生「そんなはずはないよ〜!!ん〜!!あれっ??そんなことは....」(そこで止めないでほしかった......)事態は大きくなり、偉い事務の人がやってくる始末。一時間ほど待っていると先程の先生が!!!「申し訳ありません。こちらのミスでした。名前が違う所にあったんです。」(あれだけ探したのにどこに??)「今日は一年生だけの健康診断なのですが」(じゃあなぜ??)「 いや〜風間さん年齢が22歳だから院生一年の方にいってましてね〜ハハハハ〜こんなことめったにないんですよ!!」大学がちょっと嫌いになりました。

子供

3月23日(水)

ぼ〜〜〜としたときに皆さんは何を考えますか??その時々によってもちろん違うとは思います。それとは別に、何回も考えてしまうことです。僕は前からずっと「僕の子供」について考えています。将来の「自分の子供」のことを色々と・・・・。 例えば、子供の名前!!今の所決定しているのが男→風間「葵」女→「茜」「楓」「紅葉(もみじ)」である。イメージで言えば、日本的なやさしさと日本的な色を感じたい。あと子供には絶対にサッカーとピアノを習わせたいし、父親と喧嘩したときに絶対負けたくない。子供とたまの休みにた〜〜〜〜くさん外で遊んで、連休は必ず家族とバーベキュー。あぁ〜〜早く子供がほしい。。。。。。でもね〜〜これから大学生の僕にとってそんな家庭を持つことはまだまだ先の話になりそうです(。。)

卒業式

3月20日(日)

昨日は僕のサッカーのコーチをしている&臨海学校でつきそっている小学校の卒業式だった。去年は受験でほとんど参加できなかったんだけど5年生の時見たこともあり行った。携わっていないので「今年は泣かないな」と思っていた。なにせわたくし泣きもろくて・・・・本当にすぐないちゃうんです!!それでいざ本番。これはたまらん。何だかわかんないんだけど今までの卒業式の中で一番泣いたかも知れない。子供の思い出が少ない分(それは携われなかったってことね。けっして子供がってわけじゃないんで)客観的に見れたんだと思う。客観的に見てこんなに感動するものはない!!この姿を見ると自分が奮いたたされる!!卒業生本当におめでとう!!僕もがんばるぞ〜〜〜!!!

予備校生

3月19日(土)

今日は予備校の同級生と飲みに行ってきた。いや〜〜なんというか若い僕が言うのもよくないが、世代が違う!!話している分にはいいのだがカラオケで・・・・。僕は基本的になんでも聞くのでラップなるものにも対応可能だと自負していた。それに最近は大学生としての事前準備として「オレンジレンジ」ぐらい知らないとまずいかなと思ってるぐらいである。要は常に「若者アンテナ」を張っているのである。しかしだ、ラップはどうやら「DAYONE」で終わっているらしい。歌おう!!と思うのだがなにせ口が回らない。かんでしまう。カラオケ画面の文字が早すぎて追っていけない。。。。。。。まぁそんなもんで、どうしても僕は米米クラブの「浪漫飛行」にいってしまう。その時の予備校のやつの言葉といったら「いい曲っすね!!」ってしらないのかい!! 世代の違いを肌で実感します(。。)

春ですね

3月9日(水)

お久しぶりです!!いや〜〜〜日にちがたつのは早くのほほんと毎日過ごしています。そんなゆっくりの日々はなんだか久しぶり。今まで受験以前から何かと忙しかったから。こんなにゆっくりできる日は久しぶりです。********************最近うれしいことがありました。2年前にぼくがサッカーコーチで送り出した子供と久しぶりに会いました。僕の2年と子供の2年ってこんなに違うんだなと思いました。彼はもう中学2年生で、しっかり声変わりもしていて。身長もあとわずかで抜かされてしまいそう。たった2年なのにこんなにかわってしまうんだと驚きます。そして、自分に力を与えてくれます。「こんなに人って変わることができるんだ!!」僕たちに流れている可能性を感じさせてくれました。**************彼は僕と会ったときに「風間コーチ」っと呼んでくれました。そしてあの頃の笑顔で僕に話しかけてくれました。こんなにうれしい事はありません。僕は改めて自分に強く思いました。「早く教師になりたい!!」

2月5日の出来事〜結果〜

2月19日(土)

学校に着くと心臓がバクバクなる!!・・・・・ちょっとまてよ。そういえばどこに掲載されているんだ!?警備員の人に聞いてみる「受験の合格者の掲示はどこにあるんですか??」すると「うちはしていないんですよ。郵便物が来ると思うんでそれを待ってください。」何じゃそりゃ!?結局確かなことがわからず、一路自宅へ。。。。。なんだか複雑な気持ちになってすっかり興奮が冷めた後にF山少年とKじた君と会って・・・・・・何度も何度も何度も番号と確認してみる!!「合格だ」なんだかあっけなかったけど合格をしてしまった!!!番号のミスは僕の勘違いだったみたい。*********************こうして一つ合格して僕はもう肩の荷が下りたわけ。というか、あれだけミスをしてよく受かったもんだ。そのあとの二校は撃沈してまい結局受かったのはそこだけ・・・・。いや〜〜〜〜本当によかったよかった(。。)

2月5日の出来事〜地獄か天国〜

2月14日(月)

電話をかけると受験番号をプッシュしてくれと言われた。恐る恐る入れてみる......まぁここは題問一つ飛ばしてるからなぁ〜でも落ちてると残り二校。。。。。そして発表!!「あれっ??」なんだか受験番号と案内されてる番号が違うぞ!?もう一度。。。。。番号が違う!?入れる番号は二つあり、九桁の番号で下三桁が「######157」と、「######167」。で違う。どちらをいれたらいいんだ??二つ調べてみると、なんと「157→不合格」、「167→合格」なのだ。これは行くしかない。僕はなんだか妙な気持ちで一路大学へ(_ _)

2月5日の出来事〜天国と地獄〜

2月10日(木)

さぁ受験最終日!!僕にとっては一番の難関校である&合格発表の日(一番初めの大学)。わずかながら日にちが空き、毎日が失意と決意の日々にさいなまれて....もう受験なんて本当に嫌!!さてさて今日の場所は遠く五時に起きて準備をした。家を出る時は受験表を二枚もって。どうやら合否判定は電話で聞くことができるらしい。9時から連絡を取れるので試験前に聞くこともできるわけだ。ただチキン野郎の風間はそんな度胸はもちろんない。ひとまず試験に集中である。ってか何度も書いているので信じがたいが、またまたマークミス!!五分前の見直しで気づいて何とか直したが他のミスをチェックできなかった。しかもマークと思ってたら裏面は記述式!!もう勘弁してくださいなm(_ _)mそうこうしているうちに試験が終了。そしてここからがもう一つの山場である。試験結果はいかに!?電話をかける前にタバコを一服....消してまた一服....消してまた一服....なかなか電話できない。そこにF山少年から「結果どうだった??」とファイターな一言。こいつは気まずくないのか??(それはギャグで 感謝してまっせ笑)そしてついに電話をかけると......

2月1日の出来事

2月8日(火)

さてさて受験も二回目に突入!!一発目からこけてしまったがなんとなく自信がついた風間。今日はマークのミスをしないように注意をしなくては(`へ´)......と意気込みは良かったもののいきなりアクシデント!!試験会場にいくと僕の受験番号の会場がないのだ。「もしかして八王子ではなく、板橋の方....」もう頭はパニック!!案内係の明らかに若い兄ちゃんに尋ねてみるがそいつも「ヤバいですね」の顔をしている。そんな不安はどうやら僕の勘違いらしく、建物が違うだけであった。さい先悪い。さて会場につきいざこれから!!ってときにまたまた難題が。試験時間が9時30分〜11時30分だったのだ。「二科目受験でなぜに??」すると配られてくる国語、英語の問題。連チャンだし。どうやら連チャンの休憩なしなのである。。。。そして続いてのアクシデントは古典が得意な僕にとっては最悪な「現現現」。古典ないし。昨年はあったのに。。。。そして極めつけは記述式でした(_ _)*********************まだまだこれからだぁ〜(´Д`)!!

1月29日の出来事

2月7日(月)

さてさて本場真っ盛り!!ここからは携帯にメモをした風間受験を生実況します!!****************************朝6時にバシッと目がさめた風間。いつもならグダグダしてるのに。やはり本番になると、体も危機感を抱いているようだ。いざ試験にむかうべく音楽をききなから試験場へ!!曲はCrystalKayの「kiss」。「♪あなたを信じて〜ここまで来た〜」を聞きながら。会場に一時間前につきトイレに三回ほど行き.....それでもまだなにか出そうな勢いである(>_<)おなかが痛くなり初めた。あぁ、やっぱり受験なんてやめとけば.......「試験開始!!」それからはただひたすら集中していた。本当に集中するとまわりが見えないものだ。(試験官がうるさかったけど)問題は簡単だが、時間がかかってしまった!!ヤバい!!あと少し!!「よし終わった」..「試験終了」ギリギリである。自信、手応えはかなりあった。しかし、その後に異変に気づく。なんでみんなそんなマークしてるんだ??僕は二十番台で終わっているのにみんなは三十番台?m(_ _)m?.........まさにカザマジック.....題問ひとつぶっ飛ばしてる(;_;)初っぱなからこけた風間の受験はいかに!?次回を乞うご期待!!

ふ〜〜〜

1月25日(火)

メイ

いつの間にか背景が変わりました。(NAOサンキュ〜〜)季節も変わるし風間もそろそろテストです!!いや〜〜〜〜毎日眠れずの日々ですわ(。。)***********もうすぐ受験なのですが受かったことしか考えてない風間です。とかいって寝れなかったりしてるんだけどね。さて、風間は音楽が大好きである(何を突然!!)常に音楽を聞いてるのだが、最近はまっている歌手をここで紹介したい!!それは「スキマスイッチ」である。なかなかどうして、これがいいんだな(^O^)/多分、将来に受験を思い出すのはこの曲であろう。入りにくい方には「冬の口笛」が聞きやすいかな??「奏」もなかなかいい!!まぁ皆様一度ご賞味あれ!!!!!

ズルしてます

1月20日(木)

うちのIT班「福山氏」に怒られるかな!?明日は、お勉強なので以前、携帯で作った文章を4時間ばかし早いですがかいちゃいま〜〜〜す。ちなみに「副一言」はほとんど携帯文章をつくられているのだぁ〜〜〜*************ただいま予備校の自習室にて作成中の一言。何してるんだってのは置いといて......人間ウォッチマンの風間啓介。まずは見渡してみよう。僕の右ななめ。やつはいかにも頭がよさそう。「メガネ」「参考書の山」「服装にこだわりのない感じ」左ななのやつはどうだ...おっとこいつも「メガネ」を着用している。やはり頭のいいやつは「メガネ」らしい。次は遠くを見てみよう!!あっ目が合ってしまった。「普通にしていればかわいい感じだが寝顔がヤバい」と思って見ていたら目が合ってしまった。かなりチキン野郎の僕はついつい目線を遠くに....キョロキョロしてみるとその子もなにがあったのか見渡している。「何にもないんだ。これはフォローなんだ」と言いたい.....勇気を出してもう一度見てみよう。。。メールを打ってる!!しかも少し怒った表情で!!!まさか僕のことを誰かにいっているんじゃないか!?「あの人あたしのこと見てる!!きも〜い」とか「ヒゲが気持ち悪い」とか「香水つけすぎ」とか......それともその怒った表情は10代の若さで、「かっこいい」とか思ってんじないか???。。。。。。。。。。。。。。予備校ライフは毎日こんな感じです

おひさ

1月19日(水)

最近書きこんでいなかったので今日はばしばしと!!っとその前に、皆さんありがとうございます。おかげさまで「副一言」が500件突破いたしました!!記念すべき切り番の方にはなにかプレゼントでもさしあがまっす!!*****************それでは今日の「副一言」を!!!!!!!僕にとって偏差値というのはどうも心のどこかに引っかかっるものだった。「できるだけいいところに行ければよい」というプレッシャーを最近までずっと感じていた。それがようやくここに来て晴れてきた。弱者の強がりと見えるだろうが、僕にとって偏差値は「どうにでもなる」気分の問題だ。結局そこになにがあると言われれば僕は「先生」になるためであり、大学は通過点にすぎない。落ちたから、「自分の否定」や「バカの烙印」を押されることではないとようやく理解できた。僕は早く、できるだけ早く教師になりたいのである!!!!!

ちょっとちょっと

1月13日(木)

混んでいる電車では男は立つものだ!!これは僕の持論。ただ今日に限っては単語をやりたいので座ることにした。持論はどうしたか??まぁ時と場合によるわけよ。それで久しぶりに座ったわけです。三人掛けのイスのドアよりに座る風間。若干混んでいるのに残り2つの席は空いたまま.....みんな偉いじゃないか!!素晴らしきかな「ゆずりあい」!!そうこうすると、見るからに「清楚な」女性がイス目指してくるではないか!!「譲り合いなんてどうでもよしっ!!今日はきっといい日だな」と思う僕。不純である。まぁいいのいいの(^-^)その子がだんだんと近づいてくる.....期待をするわけですよ!!そしてついに座った(=^▽^=)!!!!!!!一つ空けて....m(_ _)m

2005

1月12日(水)

2005年も始まりもうそろそろ試験。あぁ〜〜毎日が重い。そんなときに僕はなにを思ったか勉強の合間にテレビをつけてしまった。いけないとはわかっていても見てしまう。30分ほど見て「消そう」と思ったときに不意に押してしまった38チャンネル。知ってる人はいるだろうか??「チャンネルネコ」というやつだ。j−COMに入っている方ならお分かりであろう。邦画でたまに面白い物がやっているのだ。そこに映し出されたのは・・・・黒木瞳主演?の「失楽園」。はじめて見るが・・・・・・これはいいのか!?・・・・・・・・・えぇまじっすか!?・・・・・うそ!!・・・・・えっうわぁ〜〜・・・・・役所こうじいい役〜〜〜・・・・・気づいたらもう3時です。

後輩

12月29日(水)

最近かいていなかったので連続して書こうかと・・・知らない間に早くも400件突破!!ありがとうございます。ここで提案ですが記念すべき500件目のあなたに何かプレゼントをご用意しようかと思います。そっとメールで教えてくださいね。さてさて、題名の「後輩」の話に戻ります。今年は予備校に行っていたせいか、後輩との関わりが非常に多かった。まだまだ僕は若いのにこうやって付いてきてくれることは感謝すべきことである。特にギフトの後輩二人には感謝したい。ギフトの同年齢のやつに「お前はいい後輩がいるよな」とか「よくできてる後輩だな」とよくいわれる。僕のためとは思っていなくても、彼らのやったことが自分の評価につながっているのだ。本当に感謝である。ありがとう!!そんな彼らの先輩、年上でいたいからこそ僕はこれからも頑張っていきたい。年が下だからって人間的な魅力に差はないからね。年齢で「どうだ」というわけでなく、人間としての魅力を持って彼らをこれからも引きつけ生きたいなと思う今日この頃です。

厳しい〜後編〜

1後編

三人目は高い奇声をあげて笑ってくる奴。かわいいけれど、憎たらしい.....奴へパスミスをするとうつむいて、何も言わないのだが。予想するに「おい風間!!んなパス取れねのかよアホ!!お前高校から変わってね〜な」と言わんばかりである。かわいい後輩だから多めに見てやろうたこ焼き君。っとまぁ比較的許せる範囲での三人に対して、笑顔のキラーパスを出す最後の1人。ここでぶっちゃけるが、年上として全く頭があがらない。苦し紛れにパスを前線にだす!!っと横から冷たい目線が...「ごめん」と反射的にでてしまう。「いいっすよ」と言う言葉には「風間いいっすよ」「風間いらないっすよ」と聞こえてしまう。これでも頑張っているのだが、力が及ばない....胸にグサッとくるあの目をみんな見ていただきたい。ちなみに、番外編として楠本君はなにげなく僕の話を立ち聞きしており(楠本と話している時でなく)、ギャグを言ったあと話している奴は笑っているのだが少し離れた楠本は首をかしげることがありめちゃめちゃ凹んだ覚えがある。匠はギャグには厳しい。でもなにげに匠は親父ギャグが好きっぽい。 2月28日(火)

厳しい

12月9日(木)

ギフトで練習をしていると自分のプレーが嫌になる。自分でもわかっているのにミスをしてしまう。ヘロヘロしていても意外と考えているんだ。なぜかわからないが僕にはきわめて厳しい人物が四人いる。一人目は僕がトラップ、パスが下手なことをわかっていながら妙にプレッシャーのきつい奴。しかも笑って。いつもはすぐに「交代」という奴がめちゃめちゃ走ってとりにくる。おいっ!!じゅん......あっやべやべ....おいっJ!!ったく(-.-)まぁ愛のムチだと思っておくけどね。続きまして二人目。こいつがよく言う言葉が「お前それはないよ」んなことわかってるつ〜の(>。<)そしてすぐにふてくされる。小学校から全く変わらない....(おぉっとバレてしまう)そんな顔しないで下さいな('-^)******************後編に続く

懐かしいにおい

12月8日(水)

予備校のやつが彼女と別れたらしく二学期の終わりに飲みにいった。彼と僕が似ているせいか、あぁこんなこともあったなと思い出してしまった。男って付き合うと、「責任」とか「使命感」とかを変に抱え込んじゃって、別れたことが理解できなくなっちゃうんだよな。別れるまで女を自分の価値観で考えてしまって傷ついたりして.....でかい面してる割にはみんな男はちっちゃいからね。そんな自分を知って、女性を知って段々と成長していくんだなと感じてしまった。そんなこと今だから、言えるだけで僕は4年もかかってしまった。僕から彼に言えることは、自分としっかり向き合って決着をつけることとしかいえないな。「がんばっ」です。。。。。。 何にせよ、色々な所に自分を置くことは、様々な発見を僕に与えてくれると感じました。忘れ行く感性に気が付く瞬間でもあったけどね。

久しぶりの....

12月6日(月)

受験生の僕は十月をもってBARをやめたわけで、なんとなく寂しい。とか言っていると怒られそうだが.....本音である。辛かった事はめちゃめちゃあったが受験と違い僕にとっては楽だった。そんな話をしたら予備校の友達(25歳。ちなみに一足早く合格しました!!この場を借りておめでとうございます)がこんな事を言っていた「受験は失敗を取り戻せないけど、仕事は別。ある意味失敗をしない仕事は有り得ないし、大切なことはミスのあとだよね」...いいことを言うではないか 話は戻るが、BARをやめたあとなんとなく「寂しさ」「悔しさ」があり店には行かなかった。それが用事がありひょっこりと先日顔を出したのだが....変わっている店内にやはり寂しさを感じてしまった。「啓介だめだなぁ〜」と言われないのがいまでは少し寂しく思える。複雑だけれども....今は、そんな場所を置いといてまで、やらなければいけないことをやらなければならないんだということ。頑張らなきゃ

暮れてきましたな

12月5日(日)

今年も残りわずか....師走はなぜか感慨深くなるものです(-.-)僕も色々考えています。ってか受験について考えるしかないんだけど。それでは一言。。。。。。。[春立てば消ゆるこほりの残りなく君が心はわれにとけなむ]パクリですが最近なんかしみじみしました。

可愛い後輩

12月4日(土)

毎回メールを送ってくれくれず悩んでる副きゃぷ。。。。。毎回しつこいほど皆さんにメールを送ってる原因です。そこでもう一つ浮き出てきた問題が・・・・・・どういったことか。返信催促のメールは送っていない人へにもかかわらず、送るごとに返してくる律儀なやつ。最初はそう思っていたのだが、どうやらちがってきた。毎回送るごとに返してくる彼は今回にいたってはなんと3度もかえしてくる。僕は彼の頭を疑ってしまった。。。きっと前髪を切りすぎたせいで頭が冷えたのだろう。そうだなぁ〜遠くからみたら、その彼はうまい棒みたいだ。髪のあるとこはソースだとすればたこ焼き味か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。kとう

考えてます

11月29日(月)

僕は日本人が大好きだ。それは真面目な話で、民族として好きなのだ。特に「礼に始まり礼に終わる」なんて素晴らしいことだと思う。ただ毎日過ごしてみるとあまりにも「礼」がないことに気づく。それを表しているものに僕は、朝の改札で出会った。今となってはかかせなくなった自動改札機だが、これが「礼のない日本人」を表している気がする。物が新しくなり全てのことが早くなって過ごしやすくなる。係員はムスッと定期券の監視をして、乗客は獣に終われているのかの如く無表情で忙しく歩いている。そこには「礼」なんて言葉は一切ない。新しい物を否定する気は毛頭ない。だが、それによって僕らが見落としがちなものを今考え直すべきだと思う。

試してみて

11月15日(月)

最近長いことが多かったので、短めに。今日BBSを書いてるときに発見が・・・・パソコンから開いていたのだが、めんどくさくなり片手で打っていました。僕はいつも言葉を伸ばすときに「〜」とやるやるのだが、このときは片手で。。。。。。ちなみに「〜」この文字は「シフト」と「^」を押すと変換する文字である。是非とも皆さん試していただきたい。結果によって僕は本当に指が短いのだなと実感しなくてはならない・・・・ちなみに僕は届く気配すらなかったです。

中学校

11月11日(木)

まずはじめに。。。私的なことだが(ってかここの存在がもう私的だけど)僕の親友が苦しんでいる。内容を言うと彼に悪いので、言わないがここで一言彼にエールを送りたい!!「色々あるだろうけど今はしっかりへこんでいいと思うよ。愚痴でも、涙でも、何でもぶつけてくださいな。次回あったらカラオケで日本酒ですな(^0^)なんかあったら言ってな」****************************さて話は変わり、中学校のことを少し。僕には中学3年間のキオクがほとんどない。これは単に忘れたというのではなく、「記憶にない」のだ。面白いもので小学校の1〜6年の頃の記憶はしっかりあるのに。今から考えて見れば中学校の記憶がないのがなぜかよくわかる。環境が人を変えると言うがその通りである。当時の僕は地獄のような毎日だった気がする。いまさら言ってもしょうがないのだが、当時の教師でまともは人間は一人か二人ではなかったんじゃないか??落ちこぼれの烙印を押された僕は本当に落ちこぼれだった。ここで疑問なのだが、おちこぼれってなんなんだろう??特に子供に落ちこぼれだなんていうのは、大人の勝手な言い分ではないか。これからの子供たちに何事だろうか。大人は自分の経験を伝え、子供の可能性を伸ばすのが役目である。それは決して、自分の過去を忘れ大人の立場から今の考えを押し付けるものではない。それを教師が言うなんて自分の力量のなさを露呈しているだけではないだろうか。。。。。。そんな大人の勝手な「落ちこぼれ」の風間はきっと苦しんでいたのだろう。記憶がないのはそのショックが原因ではないかと思う。*******話は戻るが。。。。。そう、僕は記憶がないのである。それはすごく悲しいことである。変な感覚である。今まで生きてるのに、その時の記憶だけがない。記憶がないってことはそのときに生きていたのか、死んでいたのかわからない。(まぁ、今こうして生きてるのだが)今更誰かを恨むなんて全く考えていない。だが、いつか自分のその時生きていた証拠「記憶」が手に入るといいなとと最近すごく思います。そう、記憶が帰ってくるだけでいいんだよなぁ。しんみりしてしまったので今日はここまで。。。。

まぁまぁ

11月10日(水)

続きを書こうかと思いましたが、あまりにも大きくですぎてプレッシャーに押しつぶされてしまいました。そこでこの企画はなしに・・・・ご期待の皆様次回にこうご期待!!(期待してないって!?)それではいつものごとく一言を・・・・・。このごろ電車に乗りたくない。特に急行なのだが、ここまでマナーという言葉が失われた空間はないのではないか??「ちょっとのことでいいのに」っと思うシーンが数多くある。そう思う風間けいすけ10月14日をもって22歳になったわけで大人なわけです。そう、ここはもう傍観者ではいけない歳なわけです。そう思った僕は昨日ある女子高校生4人組みに出会ったわけです。各駅で空いており僕と彼女たちだけだったのだが、彼女たちは「大声でしゃべり」「マックを食べ」「一人は化粧をし」「携帯の音は全開」なのである。よくもまぁここまでそろったもんだ。まぁ気にせず古典単語に目を通すが気にしにしないようにできるはずはない。間違いなくマックのポテトのにおい・・・・おいおい待て少女たち!!そんでもって「ちょっとやめてよ!!人が食べてるときに香水つけないでよ〜ありえない」「ごめんごめん。むこうでやるわ」おいおいそっちは僕のいるほうだっつうの。ってか気を使い間違いだろ。そんな中ようやく人が乗ってきた。50歳ぐらいの男性だ。「よしいけっ!!」と思っていたがやつはあたりを見ると隣の車両に。。。。。。そんなんでいいのかサラリーマン。こんなんだから、マナーがないやつがふえてくのだ。がんばれおじさんたち!!!!!!!!うなだれる風間をよそに、状況はますますひどく。なんだか着信音の聞かせ合いをしているらしい。。。。「もう我慢ならん」荷物をまとめ歩く僕。近づくにつれて高鳴る鼓動。。「大丈夫。言うことはなんどもさっき練習した。」「いや、もしかんだりしたら何にもならんぞ」「いやお前ならいけるはず」「ってかけっこう可愛いかも」「もし言うことをきかなかったら」・・・・・・気づくと僕は隣の車両にすわっていた。。。。。。よし!!今日は現代文でもやろうっと。

見ないうちに

11月3日(火)

いつの間にやら副キャプの一言も冬バージョンになりました。いやいやもう冬ですよ。世の中の受験生はさぞかし大変なことですな。。。。。大変ですよ。そうまさに今受験真っ只中の風間啓介は勉学に励んでいるわけです。妹は大学の文化祭、兄のわたくしは模擬試験。泣けてきますわ(>。<)まぁそんなこと書いてもしょうがないんで・・・・・・・・・最近悩みがある。みなさんも絶対経験があるはず。この前友人に「コレは間違いなくウケル!!」っと思った、とっておきのネタを披露した。話出だし、「小ウケをしていいタイミングだ!!」・・・・・(様子を見る風間)・・・・・が彼は笑わない。なかなか厳しい。僕の中では間違いなく、爆笑はしないでも「クスッ」とはきていいところ。さすが僕の友人だけはある。一筋縄ではいかないなと痛感した。。。。。。まぁ素人さんは大体ここですべるのが嫌で、ひるんでしまう。だが僕は違う。この空気を巻き返してこそのプロである。。。。。話はだんだんと熱を帯びていきそろそろ・・そろそろ・・・そろそろ・・・・あと少し・・・・・ためてためて・・・・ハイィ〜〜〜〜!!きたきたきた〜〜〜!!     「なんだよこいつ」笑っている彼の目は間違いなく笑っていない。一緒に「だろ!!ウケルだろ!!」と盛り上がってる僕の頭は「おいおい同情なんていらないよ」と思っていた。「なんだ、友情なんてこんなもんか。笑いもわかんなきゃだめだしもできないのかい」そうその時僕らの友情は風前のともし火であった・・・・・・(第2話につづく)

安心

10月23日(土)

地震!!祖父と祖母が新潟にいるだけにあせった。なんだか21世紀になってなんでもできる時代って気がする。だけど、こういう時に、回線がパンクしてなかなか正確な情報が行き届かないのをみると、すごく怖い。もうだいぶ前のような気がする「阪神淡路地震」のときも、速報で入ってきた情報とは全く違う状況があった。。。。僕たちは色々と身の回りのことを頼り過ぎなのかもしれない。

なんとなく・・

10月20日(水)

なんとなくここに書いてみた。なんとなく書いてるから、なんとなく内容を探しなしながら書いてる。。。なにについて書こうな。最近僕はインリン・オブ・ジョイトイが好きである。なんでといわれても困るがとりあえず、好き。あのたれ目具合、目の離れぐあい・・・・・なんたって活動事態なにをしているのかがわからない。きっと本人も「マジではずかしいよ。なんで、こんな格好しなきゃいけないわけ??ってか最初の契約でヌードなしって言ったじゃん!!」見たいなことかんがえてんだろうなぁ。それでもやってるってことは、きっとやつははまったんだろうな〜〜〜フォ〜ッフォッフォッフォッ!!

裏事情

10月18日(月)

みなさん前回はお疲れです。劇的な試合の裏には必ずドラマがある。今日は裏ドラマを紹介しよう。あの日ある男は非常に体調が悪かった。。。前日に仕事がすごくハードだったらしい。だけどサッカーに変えられるものはない。チームの仲間を愛する彼は体調が悪いなか試合会場へとむかった。試合会場に着いた彼はこれから!!っというときについに力尽きてしまった。体は正直なものである。倒れそうな自分を必死に維持してきたがもう限界だ!!そこで彼は愛すべき可愛い後輩に頼みごとをすることにした。「加藤悪い!!ちょっと休むから後で起こしてくれ」振り絞るように伝えた言葉に「わかりました!!」っと頼もしい声。持つべきものは友であり、可愛い後輩である。すっかり安心してしまった彼はゆっくりと目を閉じた。。。。。。「○○さん!!起きてください」声が聞こえた。「よし!!起きなくては」しかし中々体が動かない、目が開かない。そのときだった。「うわっ汚ねぇ〜ゲロはいてる」。。。。。。そして彼は再び意識が遠くにいった。。。。。そう彼は色々な悲しみを乗り越えてあの日フィールドに立っていたのである。

「逆」

10月17日(日)

予備校通いをしている僕にとって電車は一日の中でかなり刺激的なことばかり。ここで一つふとした会話を紹介....A子『ねぇねぇ聞いてよ!!最近さ会社の中ですんごくムカつく上司いてさ〜なんかセクハラしてくるんだよね。もうちょ〜うざい!!』風間(そんなことを電車で言って)B子『まじで〜最悪だよね。ってかねあたし最近さぁ〜うちの部に新入社員がはいったんだけど。もう超かわいくてさ〜ジャニーズ系なんだよね。この前、話かけちゃった〜』風間(話かみ合ってね〜)A子『うっそ〜それって逆セクハラじゃない??(笑)』B子『でしょでしょ〜(爆笑)』.....ちょっとまてよ...『逆セクハラ』??なんだそれ??[セクハラ]=[Sexual harassment]=[性的嫌がらせ]でしょ。ってことはだよ...[逆セクハラ]ってのはセクハラの逆だから...[not Sexual harassment]=[性的嫌がらせではない]になるわけ。まぁもうわかっていると思うが、[セクハラ]=[男の行う性的嫌がらせ]がちまたでは通説らしい。でもおかしかないか??確かに男に多いのは認めよう。(我々男性諸君が反省すべき点ではありますな)ただそれとこれとは話が違うわけで代名詞にされてはたまったものではない。頻度の問題で代名詞のように扱われたり『逆』って言葉をそうとらえたら......[ブランド好き]=[女性]、[逆にブランド好き]=[男性]、さらに言えば[逆に晴れ]=[雨]、[逆仮面ライダー]=[ショッカー]もっと言わせば・・・・・・・

やりたいこと

10月14日(木)

自分で言うのも恥ずかしいが今日は僕の誕生日。こうでもいっておかないとみんなきずかなさそうだから・・・(かなり目立ちたがり屋)・・それでは本題に。今までやっていたバーを16日でやめることになった。理由としては受験があるからだ。僕の今の目標は大学合格でありこれからに向けてやっぱり何かを切り詰めていかなければいけない。4年ぶりの勉強はやはり苦しい。。。今のところ僕は教師になろうと思っているので、やはりこの選択は間違っていない。まさか、「受験が終わるまで長期休暇」なんて言えるほど甘いものでもない。ただ、すごく寂しいとは思う。辛いことはたくさんあったけれど、あそこでの出会いや、学んだことは大事にしていきたい。お世話になった人達に正面きって顔を見せるためにも、まずは自分の目先の目標を頑張ろうとこの場で誓おうと思います。どうなるかはわからないけれど(っというか僕がどうこうしてもしょうがないのだが・・)、またいつの日かあそこで働きたい!!っすわ(^0^)“とりあえず”「ありがとうございました」です

早くも10月

10月3日(日)

あっという間に9月が終わりもう10月になってしまった・・・日がたつのは本当に早いよ!!今日は大会二回戦目。ただいまの時間は5時。ねむい。頑張るしかないでしょ。予備校生である僕はどうも欲張りなようで、何でもやりたいみたい。バーテンを、サッカーを、受験を。。きっと一つに絞ればいいのに。確かに。。。。でも性に合わないんだな。

最近のカザマ

9月28日(火)

最近体調がすこぶるよくない。なんでか考えるとやっぱり生活がみだれているのが原因。ただ思い返してみればこんな生活は長い間やってきたこと......まだまだ若いと思っているけれど着実に歳はとっているのだなと肌で感じましたm(_ _)m

深夜のNHK

9月26日(日)

勉強の合間をぬって深夜テレビをつけてみるとなんだか面白い番組が....高校生がメインでトークバトルをする番組らしい。そのときの内容は『将来、今について』。ある子は『学歴社会は終わったとはいうけれど、まだまだ存在する。だから勉強をしていい大学にいきたい』とか『今やりたいことが見つからないから将来は分からない。だから今は親のすねをかじってなんにもしない』とか『アメリカに行きたいと思ってるから、お金をためたいと思ってる。だけどまだ時期じゃないからなにもしてない』『先のことなんて分からない。今を楽しめばいい』とか.....見れば見るほど『今の子は』といいたくなってしまった。だけど次の瞬間に見えなくなっている、視野が狭くなった自分を感じた。きっと高校生の時(とは言っても数年前なんだけど)には共感できた部分もあっただろうに、それを頭から否定している。『社会はそんなに甘くない』なんて思ってしまう。体験をとおして学んだことも大事だけど、あの時にどう思っていたかを忘れてしまうようにはなりたくないと思った今日この頃でした。

好き嫌い

9月24日(金)

電車で化粧をするのは嫌いだ!!電車で席をゆずる女の子は好きだ らーめんはあまり好きじゃない うどんは好きだ らーめん屋で妙に格式ばっていて、一杯900円とかとられるにもかかわらず、私語厳禁 薬味禁止 などといっているらーめん屋は特に嫌いだ この前匠と行ったらーめんは好きだ 宇多田ヒカルは好きだ 倉木麻衣は嫌いだ 男子高校生は嫌いだ 女子高校生は好きだ

大会のあとに

9月22日(水)

先週日曜日は大会初戦!!見事に勝ててなによりっすわ。今日書くことはその番外編について。実は死にそうになっていたわたくしは、あの後に匠と二人でご飯を食べに。『はたして二人で気まずくないのか??』そんな心配をしつつ二人はうまいらーめん屋をもとめてドライブに....ぎくしゃくしていた二人はしだいに心を許しあっていき.....らーめんについて(かなりマニア)、マスコミについて(あまり聞いていない様子)、風間のバイク事故について(話し終わって『あんまわからなかった』と一言)、関について(二人はホモに近い)、恋愛について(どうやらギフトと彼女は彼女をとるらしい)とまぁ語りあった。なにがいいたいのかと言うと匠と僕との間はまだまだ浅いということですm(_ _)m

西武線のなかにて

9月15日(水)

予備校への通学によく目にするのはなんだと思う??それは電車のなかずり。まぁいろいろあるわけで...例えば『タカラジェンヌと創○学会〜乙女の花園が自公連立の絆に。−なぜだ−〜』なにそれ!?ジェンヌってなんだよ!!とか、『バラ咲くガーデニング霊園花○金井ふれあいパーク』霊園にバラさかせてどうするの????( ̄〇 ̄;)しかもこの広告は『本格的ガーデニング霊園を手がけた、いせ○の経験が花○金井の地で、また一つ開花します』おっと!!バラと咲かせるをかけてるじゃないの(ToT)......まぁ毎日が飽きないわけね。そこで最近目を引いたのがこれ→『武富○美人店長がヌード告白』ってやつ。風間はまたエロイよ!!って思った??んなことなくてその後の文章に満員電車の中笑ってしまった。なかずりの隅っこに.......『私、会社の喜び組でした』って。大人は難しいっすわm(_ _)m

感謝

9月13日(月)

最近口をすっぱくして返信のことを言っている中.....大会前のメールをみんなに送ったときになんと12件の返信が!!今まで返信をしてくれない人をどうこう言っていた自分が恥ずかしくなったね。大切にすべきはこうやって連絡を返してくれる人たちだと言うことにあらためて気づかされたよ。ギフトも四年目でいろいろあったけれどいい仲間がそろいましたV(^-^)V

違うんでない??

8月30日(月)

スパイダーマンに続いて映画について。「華氏911」について。正直言うとあの映画は見るに値しないと思う。まず映画というのは娯楽だと思う。それをああいった映画にするのはどういうことだろうか??昔、ナチスを痛烈に批判した、チャップリンの「独裁者」っという映画があった。基本路線はコメディー。だが痛烈にナチスを批判していた。これが映画だと思う。まぁドキュメントタッチの新しい映画と捕らえて、このことは目をつぶろう。。。。常日頃思うのだが、マスコミには報道の責任があると思う。安易に偏った、個人的な意見を大衆の前では言うべきではないと思う。特に映画なんて2時間もの間、ずっと同じ場所にいるわけで・・・・洗脳、催眠に近いんじゃないか??ひっかかる観客も悪いと思うが、お金を出して映画を見ている我々にどんな非があるというのか??まだ見ていないからなんともいえないが、編集で何とでも事実が変わってしまう現状。このような映画は評価に値しないし、見る価値もない。。。。。。。。。。見た人、これから見る人ごめんなさい(。。)これも偏った意見だよね。

大会まもなく

8月24日(火)

大会が迫ってきている。楽しくをもっとうにはじめたギフトも早いもので4年が過ぎている。。。。ここまで来たのかと思うと感無量である。初期の頃はどこまで続くのか不安だったが・・・・。大会では優勝したい。多分今年が一番人が集まる年だからね。ギフトをいつまでも続けていきたい!!「あの頃はよかった。大会であそこまでいったんだから」といって思い出にふけったりするのもいいじゃないかね〜〜

実験

8月21日(土)

かなり自己中に書かせてもらってるこのページ。見てもらわなくていいもん!!なんていいつつかなり目立ちたがりやの風間啓介!!っというわけでここで実験!!このコーナーを見て今から書くキーワードを言った人にはアイスかドリンクおごります!!これでどれだけ見てるかわかるな〜期限は8月29日(日)までで。さ〜〜〜〜〜て合言葉は・・・・・・・「映画はっとりくんで獅子丸役はガッツ石松らしいよ」で!

おかしいかも

8月18日(水)

女性の好みはさまざまあるけど僕の場合その範囲が広い。BセンとかDセンとか呼ばれることも多々あるわけで・・・・自分じゃ普通と思ってるのに。ってかね周りが食わず嫌いなんだな。。きっと。それはいいとしてさらに最近よくロリコンなんて呼ばれてくるように。「コラコラ」いくらなんでもそんなあほじゃありませんわ〜〜。そんな時オリンピックを見ているカザマ啓介。意外な発見をしてしまった。卓球を見ていると「Aいちゃん」。ってたいして可愛くないと思ってる子が試合をしていた。でもそんな中、相手がミスをして「Aいちゃん」に一点が!!そのときだ。「△!k○!?〜〜」んん??かわいらしい声に一瞬なんだかわからなかった。。もう一度聞く。「さぁ〜〜」。。。。。。「Aiチャンが」発するこの声に僕は完璧にやられた。そしてこの瞬間、自分自身がBセンでありDセンでありRセン(ロリコン)であるときずいた。みんなも一度聞いてみるといい!!きっとこっちの世界にこれるはず。

予備校ってね

8月13日(金)

最近ようやく予備校で話す人がちらほら。喫煙所にたまってるまぁやんちゃな子たち。授業にいかないで話しているやつらが次第に大きくなって今じゃ10人になる勢い。その中で唯一異色な風間啓介。年齢をここまで感じるのはそうないと思う。「カザマさんおはようございます!!」っておいおい。。そんなに俺は歳いってるか〜??ここじゃあいってるな〜。 最近彼らの興味はキャバクラらしくしきりに聞いてくる。「どんなとこらなんすか??」「どんなことするんっすか??」 いや〜〜高校生になった気分だよ。そんな気分だからなんだか僕も19歳に若返ったみたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってそんなことはないんだけどね

最近の〜

8月12日(木)

最近のお勧めはアイドルです。なんでこんなにもこの男心をくすぐるのか??完璧に策略にはまったと思いながら見てしまう。。。う〜〜ん。特に恥ずかしいのが家でテレビをみているとき。リモコンを片手に何気なく見ているのだが。。。。癖としてCMの時に変えてしまう。1、4、8、10・・・・あれ??今のは。。すぐに4に戻す!!すると。。。「○ロミス」の井上わかではないか!!ひとまず「♪〜○ロミス」のわかちゃんをそこはじっくり堪能する。「あ〜〜」なんだか幸せになる。その時に感じる後ろの冷たいなにか・・・何気なく振り返ると我が妹の冷めた目。 アイドルはいいが妹との距離はまた一つあいてしまいました。

ちょこっと言いたいこと

8月11日(水)

たまには真面目に。毎週連絡のことをうだうだ言っているけど未だにできていないのは非常につらい。まぁ仕事、バイトじゃないからいいんだけど。。。「親しき仲にも礼儀あり」とは言うけれどやっぱりその通りだと思う。あとは休む時の連絡ね。たまの休みで彼女と会いたいだろうし、友達とも遊びたいと思う。だから休むことは全然いいんだからさ、最低限連絡ないと。遠いところから来た人に申し訳ないよ。誰かを攻めているというわけじゃなくみんなに意識してほしいってことだから。そうすれば変わっていくだろうし。本当にみんなよろしくお願いします。

うちの猫

8月4日(水)

別に今日だからっと言うこともないのだけれど、うちの猫は寝ている。猫ってこんな格好で寝るのか??おかしい。そんでもって何でこの猫はこんなにでかいのか??前までぽっちゃりなんてのが似合っていたときもあったけれど、今となっちゃなんだかでかい毛玉。う〜〜ん。ってか猫って何で太るんだ??えさはダイエット用のえさで普通の倍ぐらいかかるのに。 めいでした〜〜〜。

いや〜〜〜

8月1日(日)

今日はみなさんお疲れ様でした。勝ててよかった反面これで満足してはいけないってかんじ。大会の相手はやっぱ強いからね。やるんなら1位だからね あつっくるしいことかいてもあれなんで・・・・僕今帰って(2時)きまして・・・眠い中バーの飲み会に行ってきました。明日予備校なのに大丈夫なのかなって感じ。 その予備校で最近つくづく思うのはやっぱり歳はとるもんだなって。生きてる年数が違うとここまで違うのかと・・・。おやじが女子高生にはまる、小倉ゆうこにはまるのもわかりますわな。だってすんごくぴちぴち・・・・・・ぴちぴちちちちなんだよ。こりゃやばいね。こんなんで大学いったらどうなるんだろ。関みたいになるわな。ちなみに最近の関情報によると立川が熱いらしい。女の乾きを求めているギフトの諸君は是非ですわな!!

Last modified:2005/05/06 15:15:13
Keyword(s):
References:
This page is frozen.