Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Admin

MIDletでHello World

MIDletでHello Worldを作る

いよいよEclipseを使ってMIDletを組む、最初はHello World

プロジェクトの作成

  1. Eclipseを起動
  2. ファイル -> 新規 -> プロジェクトを選択
  3. J2ME -> J2ME Midlet Suiteプロジェクトを選択して、次へ
  4. プロジェクト名を入力(例えばHelloMIDP)し、完了
  5. パッケージエクスプローラーにプロジェクトが表示されるはず

MIDletクラスの追加

  1. パッケージエクスプローラーのプロジェクトを右クリックし、新規 -> クラスを選択
  2. クラスの名前を入力(例えばHelloMIDP)
  3. スーパークラスの"参照"を押し、ダイアログに"MIDlet"と入力
  4. 一致する型に"MIDlet-javax.microedition.midlet"が現れるので、選択して"OK"
  5. "継承された抽象メソッド(H)"のレを外す(とても重要)
  6. ソースビューに作ったクラスのスケルトンが現れる
  7. 以下の様に実装
import javax.microedition.midlet.MIDlet;
import javax.microedition.lcdui.*;
public class HelloMIDP extends MIDlet {
	public HelloMIDP(){
		Display.getDisplay(this).setCurrent(new HelloCanvas());
	}
	public void startApp(){
	}
	public void pauseApp(){
	}
	public void destroyApp(boolean flag){
	}
}

Canvasクラスの追加

  1. パッケージエクスプローラーのプロジェクトを右クリックし、新規 -> クラスを選択
  2. クラスの名前を"HelloCanvas?"と入力
  3. スーパークラスの"参照"を押し、ダイアログに"Canvas"と入力
  4. 一致する型に"Canvas-javax.microedition.lcdui"が現れるので、選択して"OK"
  5. "継承された抽象メソッド(H)"のレを外す(とても重要)
  6. ソースビューに作ったクラスのスケルトンが現れる
  7. 以下の様に実装
import javax.microedition.lcdui.*;
public class HelloCanvas extends Canvas {
	public void paint(Graphics g){
		g.setColor(0, 0, 0);
		g.drawString("Hello Aho", 0, 5, Graphics.LEFT | Graphics.TOP );
	}
}

ビルド

  1. 保管アイコン(左上のフロッピーのアイコン)を押すと、プロジェクトがされる

エミュレータで実行(1)

  1. パッケージエクスプローラーのMIDletの実装ファイルを右クリックし、実行 -> Emulated J2ME Midletを選択
  2. エミュレータが起動し、MIDletが起動するはず

エミュレータで実行(2)

  1. パッケージエクスプローラーのプロジェクトを右クリックし、実行 -> 構成及び実行を選択
  2. Wireless Toolkit Emulatorを選択し、新規ボタンを押す
  3. 構成の名前をつける(例えばdefault)
  4. Projectで現在のプロジェクトを選択(例えばHelloMIDP)
  5. MIDletクラスを選択(例えばHelloMIDP)
  6. 実行を押すとエミュレータが起動し、MIDletが起動するはず

実機で実行

ここではNokiaE61を例にとる

  1. パッケージエクスプローラーのjadファイル(ここではHelloMIDP.jad)を開く
  2. Application Descriptor Editotが開く
  3. RequiredタブのMidlet name(ここではHelloMIDP)とMidlet Vendor(たとえばAho)を、適当に変更
  4. Midletsタブで、Addボタンを押して、以下を追加する
    1. Name: Midletの名前(ここではHelloMIDP)
    2. Icon: アイコンとして表示されるpng、とりあえず空欄でOK
    3. Class 右端の選択ボタンを押して、Midletクラスを選択(ここではHelloMIDP)
  5. 変更を保管する(保管ボタンを押す)
  6. パッケージエクスプローラーのプロジェクトを右クリックし、J2ME -> Create Packageを選択
  7. プロジェクトに"deployed"フォルダーが追加され、中にjad、jarファイルが生成される
  8. ファイルの実体は、ワークスペースのプロジェクト名のフォルダー -> deployedフォルダーの中にあるので、Nokia PC Suiteを使ってインストールする (memory cardに直接jarファイルをコピーして、E61のFileManagerで開いてもインストールが開始できる)
Last modified:2007/02/21 00:49:59
Keyword(s):
References:[FrontPage] [S60設定]