Create  Edit  Diff  Crown of the North & Two Thrones - Wiki  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

外交

外交

外交はゲームの基本の部分です。 プレーヤーはそれぞれ他のプレーヤー、および他のプレーヤーの支配する州との関係を持っています。 関係は、-100〜+100の間で変動し、高いほうがよりよい関係です。 多くの局面で長期戦を持続するのが非常に難しいため、他のプレーヤーや州に敵を作らないことは重要です。

友好度

-100=戦争中

-99〜-50=非友好的(いつ宣戦布告されてもおかしくない)

-49〜+49=中立

+50〜+100=友好的(同盟を締結できる可能性が高い)

相手に属するプロヴィンスをクリックすると、外交メニューが現れ、自国と他国の友好度に影響を与えることができるようになります。

以下に示す選択肢が可能です。

  • 政略結婚の申し出:同盟を締結するのによい方法です。これには銀貨20枚のコストがかかり、友好度が20ポイント上がります。戦争中はこれを実施できないことに留意してください。
  • 政略結婚の破棄:なんらかの理由で、同盟をすぐに破棄したいときにとる手段です。これにより友好度が40ポイント下がるでしょう。
  • 貢物の献上:誰かとの友好度をあげたい場合に、もっとも簡単で、もっとも安価な方法です。これには銀貨10枚のコストがかかり、友好度が10ポイント増加するでしょう。
  • 同盟の締結:2は常に1より強い本ゲームにおいて、これは生き延びるための最良の手段です。これで同盟国のプロヴィンスにユニットを駐留させたり、通過させたりでき、戦闘で共にたたかうことができるようになります。戦争中は誰とも同盟を結べないことに留意してください。
  • 挑発:誰かとの関係を悪化させるもっとも簡単な方法です。これを使う最大の理由は、敵に宣戦布告させたいが、ほかに方法がない場合です。この方法で宣戦布告による勝利ポイントの失点を防げます。挑発で友好度は20ポイント下がります。
  • 宣戦布告:選んだ敵国と戦争状態になります。プロヴィンスを征服し、権力を増大させるためには戦争をしなくてなりません。宣戦布告は勝利ポイントを20ポイント消費するという欠点があります。人々は混沌、貧困、飢饉などをもたらす戦争を歓迎しないのです。
  • 和平の申し出:これにより対抗勢力との間に、平和が得られる可能性があります。いいかえれば、お互いが自らの支配権を持続し、国家間関係を平和に修復する立場をとるということです。これは戦争に負けそうな際にとるべき行動です。しかし、敵国がこの申し出を受諾するかどうかは確かではありません。平和をもたらすことで、勝利ポイントを獲得できます。

友好度は人間プレイヤー同士には関係ありません。人間プレイヤー同士は、みずからの立場にしたがって行動するでしょう。

Last modified:2009/11/15 22:01:52
Keyword(s):
References:[CotNマニュアル和訳]