Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

河原で歌う

ラッシャヒは、ポッダ(ガンジス)河があり、 みなそこでアッダ(おしゃべり)をするのが大好きだ。 暑い夏の夕方に、川から流れてくる涼しい風は 本当に気持ちがいいものだ。

歌好きのバングラデシュ人は、歌を歌い始める人が多い。 私も歌好きなのですぐに歌って歌ってとせがむ。 上手な人が歌ったり、変な日本人が歌っていたりすると 周りの人が集まってくる。 ある日、授業のあとで生徒たちと河原に遊びに行った。 輪になって、みんなで歌を歌ったり、小話をしたりと盛り上がった。 「嫁に来いよ」という内容のデゥエットの歌があり、 女子生徒と男子生徒で歌いあったり、 日本人の私が、「オゴ ビデシニ(異国人の君よ)」っていう 外国人との恋を歌った歌を歌ったら、 周りにずいぶん厚い人垣ができた。 人が集まりすぎたから、もう歌わないでって止められたほどである。

アイドル気分を味わいたい日本人に、バングラデシュはうってつけだ。 バングラデシュ人の心は広い。 というか、日本に行きたいからという不純な動機の人も多い。 どんな女性にでもわずかな可能性を求めて結婚のプロポーズをしてくるし、 油断していたらキスまでされるかもしれない。 こんなこと、バングラデシュ人女性には絶対にしないので、 甘く見られないように!

Last modified:2004/11/01 00:01:45
Keyword(s):[河原] [人垣] []
References:[歌/Wiki de Bangladesh]