Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

ラジカセ事件

瞑想のためにラジカセを貸す

大家の奥さんは音楽を流しながらのメディテーション(瞑想)を毎日する。ところが、自分のラジカセが壊れてしまったので、買ったばかりの私のラジカセを貸してという。「その都度返すからさ。」といわれて貸したものの、自分から返したことはない。「返してくれないからもう貸さない。」というと、「カジェール・メエに言ったのに、あの子が返しにいかなかったのよ。」と見え透いたうそを言う。

自分から返しに来た

こんな調子で一年以上たったある日、奥さんは自分からラジカセを返しに来た。めちゃくちゃびっくりした。

理由は簡単だった。壊れたのである。今まで一度も自分から返さずに、壊れたから突っ返すとはなんとひどい人だ。バングラデシュ流にこっちもかなりたくさんの小言を言ってラジカセを引き取った。「テープを入れると引っかかってしまう」病と判明。帰国も間際だったので、めんどくさいのもあり、「ちょこっと部品を換えればまた使えるからあげる。」と奥さんに壊れたまま押し付けた。直して500TKくらいで売ろうと思ったけど、その時間がなかったのが残念だ。奥さんは、本当にずうずうしいのだ。

Last modified:2004/11/11 00:03:22
Keyword(s):
References:[バングラデシュ人]