Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

バングラデシュを知るための60章

43人が紹介するバングラデシュ

43人ものバングラデシュに詳しい人達が書いた本書は、それぞれの人が自分の得意分野を紹介しているようで、面白く思った。こんなにたくさんの人がバングラデシュのことを研究していたり、NGO活動をしていたり、商売をしていたりしていることを知ってびっくりし、また嬉しく思った。

もっと知りたくなるバングラデシュ

43人それぞれが一冊の本を書けるくらいの思いと経験をもっているのに、たった3ページでそれをまとめているので、書き切れていないことがたくさんあるように思えた。もしかしたら、その省略されすぎた部分のために読みづらく感じる読者が出てくるかも知れない。興味のある分野がみつかった人はそこをさらに調べてほしいものです。

日本人から見たバングラデシュ

バングラデシュに行く前に、「バングラデシュは援助の実験場」など援助する側のたくさんの本を読んだ。「バングラデシュ人はなんてずるがしこいんだ」と憤りを感じたものだ。しかしバングラデシュに2年半住み、バングラデシュ人のいい分もたくさん聞いたし、援助する側のエゴというのもたくさん見て、一方的にバングラデシュが悪いのではないことが分った。本書のほとんどが日本人の視点で書かれたことを気に留めてほしい。

(2005年4月なおなお記)

Last modified:2005/04/19 23:49:19
Keyword(s):
References: