Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

バングラデシュのお菓子

ミスティー

ミスティーには「甘い」という意味があるが、特に牛乳と砂糖で作られたお菓子をミスティーと呼ぶ。バングラデシュの代表的なお菓子の一つだ。

レモン汁などで牛乳を分離させたチャナと砂糖をこねて、 そのままぼそぼそのまま、形作って食べればションデシュ、 沸騰させシロップにつけたのがロシュゴッラ、 揚げたりしてシロップにつけたのがチョムチョム。 暑さで疲れた体には、ミスティーはもってこいだ。

ピタ

伝統的なお菓子といえばピタだ。米粉で作ったお菓子の総称だ。 米粉をこねて、ホットケーキのように焼いたものを牛乳液の中に漬けたもの、 中にココナッツと黒砂糖を入れて焼いたり揚げたりしたものも美味しい。 まだまだいろんな種類がある。

ナルー

ヒンドゥー教のお祭りで美味しかったのがナルー。 ナリケル(ココナッツ)を溶かした砂糖や黒砂糖でこねて丸めたもの、 黒ゴマを同様に丸めたもの、 ムリー(ぽんぽん菓子?)を同様に丸めたものなどがある。 熱々を手早く丸めなくてはならなく、手の皮の薄い私には無理だ。 ドゥルガープジャのときは、いろんな家を回りナルーをいただいた。

昔は砂糖が高価なもので、砂糖をふんだんに使ったナルーをお祭りのときに特別に食べたそうだ。

パエーシュとシマイ

牛乳と砂糖とお米で作ったのがパエーシュで、 牛乳と砂糖と春雨のような麺で作ったのがシマイ。 どちらも手軽に作れて、お客さんがきたときに出される。 美味しい牛乳で作られたパエーシュはとてもおいしい。

Last modified:2004/11/01 02:53:10
Keyword(s):[ミスティ] [ピタ] [ナルー] [パエーシュ] [シマイ]
References:[かまどで作ったご飯] [掲示板/2005] [食/Wiki de Bangladesh]