Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

!駒ヶ根訓練所での2ヵ月半

青年海外協力隊の派遣前訓練が2ヵ月半行われた。 語学を中心とする訓練で、朝8時半から夜10時までベンガル語漬けの毎日だった。 私は、訓練前から「エクスプレスベンガル語」を熟読していたので、 授業は復習をしているようなもので面白かったが、 ほかの訓練生には、特に年齢が高い人たちには大変だったようだ。 クラスにおしゃべりな尚美ちゃんがいたおかげで、 かなり競い合って勉強をすることができた。 「休み時間はベンガル語しゃべらないで」という仲間をよそ目に、 私と尚美ちゃんは、朝のマラソンからベンガル語で喋りまくっていた。

できない人たちや先生に、喋りすぎないでといわれ、 どんどんストレスも溜まっていった。 訓練前にとても努力をしたから喋れるようになったのに、 その努力が無駄になったと思っていた。

それでも、ベンガル語のクラスにはビデオや音楽、いろいろな本があり、私を満足させてくれた。 とくに、明治のころに日本へやってきたベンガル人が書いた手記で、 日本もバングラデシュも同じだと書いてあったのが印象に残っている。 こんなにみっちりと初歩から語学を勉強できて幸せだった

Last modified:2004/10/31 22:11:01
Keyword(s):[駒ヶ根訓練所] [語学訓練] [エクスプレスベンガル語]
References: