Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

!4種類の「た」、3種類の「ら」

日本語にない発音は、発音しづらい。 英語のLとRの区別をできない人は多いのではないでしょうか? バングラデシュでは、もっと区別しないといけないんです。 例えば「た」は4種類。

  1. 歯の近くに舌を持っていって、息を吐き出しながら「た」、
  2. 歯の近くに舌を持っていって、息を吐き出さずに「た」、
  3. 喉と歯の真ん中くらいのところに舌をおいて、息を吐き出しながら「た」、
  4. 喉と歯の真ん中くらいのところに舌をおいて、息を吐き出さずに「た」。

とくに4番が難しかった。

「ら」も3種類あるんだ。 LとRに加え、その真ん中に当たるもう一つの「ら」。 難しいったらありゃしない。よく注意されました。

これらを間違えるとよく笑うバングラデシュ人に、 お返しに「つ」って言ってみろと攻撃したものです。 「つ」と言えずに「チュ」か「ス」になってしまうんだ。

言語って面白いと思いませんか?

Last modified:2010/08/26 01:11:27
Keyword(s):[発音]
References: