Create  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

掲示板/2006

バングラデシュ支援チャリティーイベント] - なおなお (2006-12-22 (金) 12:35:19)

先週の日曜日に「ハビタット 学生支部 関東

(comment plugin is disabled).

カレーの毎日 - アイシャ (2006-11-29 (Wed) 21:29:52)

おひさしぶりです。カレーの毎日を読みました。ほんとうにカレーの毎日でも飽きないんですが、油は多いですよね。塩もたくさん使って、なおかつ塩を青唐辛子につけたりして一緒に食べるのでこちらで高血圧、糖尿、高コレステロールが多いんですよね。 今はタラピアマス、タキマスがしーずんになってきました。オブルードのせいで野菜や果物の値段が跳ね上がったり、バザールからムルギーがなくなったり、庶民が被害をこうむっているのは、一部政治家の名声のためなんですから頭にきます!

  • 2006-11-29 (水) 22:24:32 なおなお : アイシャさん、コメントありがとうございます。魚の旬、雨季(ボロショカル)のイリシュマーチしか知りませんでした。私は、買うときはルイマーチュ(こい)かチングリマーチュ(えび)だけでした。パンガーシュマーチュとかもおいしかったはず。一番好きなのはやっぱりイリシュマーチュですが。タラピアマス、タキマスってベンガル語でなんですか?イリシュマーチではないですよね?イリシュマーチって、ニシンに似ていると思います。
  • 2006-11-29 (水) 22:46:25 なおなお : ところで、「オブルード」って何ですか?政治と関係がある??鶏がバザールからいなくなるってどういうこと?
  • 2006-12-10 (Sun) 22:59:31 アイシャ : なおなおさんごめんなさい。タラピアマスはわたしのタルトラマーケットへようこそという記事を見てください!タキマスはやはりそこにでているショリますというやつの小さいかんじ。あじはにてもにつかないんですが。イリシュはまだちいさいですね。もっと油が乗って、大きくなるのを(安くなるのも)まっています。ウch時も子供と老人が多いですからやはりルイマスがおおいです。ほねがすくない!オブルードというのは交通閉鎖で、現体制にいぎをもうしたてるいみでアワミリーグが交通を麻痺させていたのです。車を出したら火をつけるぞという脅しで、車の移動をなくしてしまったのです。そうすると、バザールに商品を運ぶトラックも動けないイコールバザールに鶏や生鮮しょくりょうひんがはいってこなくなるということです。昨夜半、ついに軍が出動しました。とたんにきょうはぶっかがさがりました。落ち着かない国ですね〜。
  • 2006-12-11 (月) 12:34:46 なおなお : アイシャさん、現地の状況をお伝えいただきありがとうございます。「オブドール」はホッタールよりもひどい感じですね?私が滞在していたときは、平和ボケという感じで、ホッタールのときでもリキシャが走っていました。あ、オブドールでもリキシャはOKですか?
  • 2006-12-11 (月) 12:59:28 なおなお : タルトラマーケットへようこそ発見!いろんな魚がいますね。知っている&おいしそうなのは、やっぱりルイマーチュでした!
  • 2006-12-12 (Tue) 15:17:59 アイシャ : なおなおさんごほうもんありがとうございます。リキシャはOKというかリキシャしかだめなんです。(笑)なので、オフィスのある人たちはリキシャを乗り継いで通ってました。
(comment plugin is disabled).

このごたごた腹立たしいですね。 - アイシャ (2006-10-30 (Mon) 22:38:08)

選挙はまだ3ヶ月さきなのに。小競り合いやってみましたってとこですか? そんな騒ぎの中でたくさんの命が失われました。誰一人としてそのことに気がついていないバングラデシュの政治家たち。何のために政治をしているのか。名誉欲、権力欲。大衆をあおって民衆がどっちを向くかを見て楽しむのはやめてほしいです。

  • 2006-11-06 (月) 12:55:08 なおなお : 選挙が始まるのですね。前回の選挙のときも、ホッタールやら争いが多くて大変だったと聞いています。気をつけてください。ところで、選挙といえば、それぞれの立候補者のマークですね。ラッシャヒで選挙があったときに、魚、飛行機、パイナップル、車輪など、生活に根深いもの、興味を引くものがたくさんあり、面白かったです。是非写真でもとって掲示したいものです。
  • 2009-08-12 (Wed) 11:56:09 薬剤師 求人 : http://www.miniren.net/hp
(comment plugin is disabled).

イードムバラック! - アイシャ (2006-10-25 (Wed) 21:43:52)

バングラデシュとそこにかかわるすべてのかたへイードムバラック! さわやかなお天気の中、平和にイードの初日が終わろうとしています。 こちらにきてからだんなや子供たちがいるものの、 みんなが実家や兄弟の家を訪れているのを見て、ふん、イードなんて楽しくないよと思っていたわたし。ことしはネットを通じて皆様とお知り合いになれたのでちっともさびしくなかったです。心からイードを祝うことができました。皆様に深く感謝するとともに、アッラーの祝福をお祈りいたします。

  • 2006-10-26 (木) 20:41:54 なおなお : イードムバラク!一日遅くなってしまいました。長い断食の後のロジャイード、みんなどんなに楽しんでいることでしょう。私も参加したい!ロジャイードは「シェマイイード」と言われるくらいシェマイを食べると聞きました。シェマイ食べたい。新しいサリーやサロワカミューズを着て楽しそうに歩き回っている友人たちの様子が目に浮かびます。
(comment plugin is disabled).

「きーほっちぇ」ブログの紹介 - なおなお (2006-10-16 (月) 12:49:29)

一つ前の投稿でアイシャさんが紹介してくださったブログ「きーほっちぇ」、リンク集に追加します!バングラデシュ人の旦那様と結婚して20年!?ブログも306日分あります。見ごたえたっぷり、たのしみ!!

  • 2006-10-16 (Mon) 22:41:32 アイシャ : なおなおさん、ありがとうございます。私もこういう作業がぱっとできるようになるといいんですが、子供たちに馬鹿にされる日々です。
  • 2006-11-18 (土) 05:38:31 もも : 初めまして
  • 2006-11-18 (土) 05:44:35 もも : すいません、途中でEnter押しちゃいました。きーほっちぇのももです。結婚して年数だけはたっていますが未だにバングラデシュのことには相当疎いです(笑)初の訪バが20年前。第2の故郷となりながらも中々行けず月日だけが経ちました。そんなつれづれの日常をつづっています。ご紹介いただきましてありがとうございます。ご挨拶遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
  • 2006-11-19 (日) 13:28:38 なおなお : ももさん、ようこそ!コメントありがとうございます。お嫁さんから見たバングラデシュには、とても興味があります。これからもよろしくおねがいします!
(comment plugin is disabled).

グラミン銀行がノーベル平和賞受賞! - なおなお (2006-10-14 (土) 14:05:25)

BJCのMLで知ったのですが、バングラデシュのグラミン銀行が、ノーベル平和賞を受賞したそうです。

バングラデシュの首都ダッカ市内の自宅前で、娘と一緒にノーベル平和賞の
受賞決定を喜ぶムハマド・ユヌス氏。「弱者のための銀行」は、経済的な機会を
奪われがちだった貧しい人々に大きな希望をもたらした
(13日)(EPA=時事)22時59分更新

Yahooニュース に写真も載っていました!

ムハマド・ユヌス自伝という本でグラミン銀行創立当初とその理想について詳しく知ることができます。

  • 2006-10-15 (Sun) 01:41:08 アイシャ : yahoo.blogで、momohana_bengalさんが、簡単に、なおかつ詳しく彼について説明しています。これを見て知りました。yahoo.ブログ きーほっちぇです。日本滞在のバビですが、私のお気に入りブログのひとつです。ぜひ訪れてみてください。
  • 2006-10-16 (月) 12:44:50 なおなお : アイシャっさん、素敵なブログの紹介ありがとうございます!バングラデシュ人の旦那様と結婚して20年!!これからも「きーほっちぇ」ブログ要チェックですね。
(comment plugin is disabled).

ショナルバングラの銀板写真! - char (2006-10-07 (土) 23:44:05)

黄金のベンガル時代の銀板写真から、現在の写真まで、レンズを通して見るバングラデシュ。おもしろそうなのでお知らせします。

バングラデシュ写真展 THROUGH THE LENSES 2006年10月26日(木)〜11月8日(水) 10:00AM〜6:00PM 最終日3:00PMまで 日曜・祝日休館 入場無料 会場/アイデムフォトギャラリー「シリウス」 TEL/03-3350-1211 http://www.photo-sirius.net 〒160-0022東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F 主催:ドリク ジャパン 共催:ドリク バングラデシュ 後援:バングラデシュ人民共和国大使館    社団法人 日本写真協会 協力:バングラデシュ写真協会    ハンガー・フリー・ワールド バングラデシュチーム    ノボディゴンド 協賛:富士フィルムイメージング(株) 特別協賛:(株)アイデム (comment plugin is disabled).

Bengalさんのブログが熱い! - なおなお (2006-09-29 (金) 12:50:11)

アイシャさんのブログを伝って、久しぶりにベンガルさんのブログを見たら、みんな毎日楽しそうに書き込みしていてびっくり!皆様も、ぜひご覧ください!

  • 2006-09-30 (土) 18:35:14 Bengal : しばらくでしたっ。オネーク ディン デカ ホッチェナ。アイシャさんが私のところを見つけてくださって、いつも貴重な(生のバングラ)コメントをくださいます。なおなおの記事を参照するように教えてくださったのも、アイシャさんでした。私のブログの中で、バングラデシュについてまとめて見るには...<http://plaza.rakuten.co.jp/bengal/diary/?ctgy=2">。カナダへの出張は、商談か仕様の打合せ?それとも現地作業ですか? やっぱり、オフィスの中に閉じこもったままのなおなおじゃないね!
  • 2006-10-02 (月) 12:44:35 なおなお : ピンクの象、いつまでも続いていて素晴らしい!アミ アバール バングラデシェ ギエ モジャ コルテ チャーイ!カナダは研修だったよ。早口の社長がまくしたてて、分からいことだらけだったけど。。。
(comment plugin is disabled).

ラマダンスタート イン バングラデシュ - アイシャ (2006-09-25 (Mon) 01:52:03)

皆様お元気ですか?さて今夜からラマダンスタートです。今日の夜ご飯を食べてから寝て、3時半ぐらいにおきて普通の食事をします。この食事はスフールとかヘリセヘリとよばれます。4時28分のみくい終了!(タバコ、パンももちろん!)その後、夜明け前のお祈りをしてから休みます。その後、6時なり7時なりにまたおきて、各自オフィスへ、学校へ、リキシャを引きに、エトセトラとでかけていきます。断食開きは夕方5時56分。ここで初めて飲み食いができます。 この食事をイフタルといいます。イフタルの内容はまた改めて順次紹介していきます。 飲み食い禁止の時間も、解禁の時間も、日々少しづつずれていきます。ラマダンも毎年少しずつずれていくので、日が長いシーズンになったりすると、大変です。

  • 2006-09-25 (Mon) 01:54:03 アイシャ : ごめんなさい。ヘリセヘリじゃなくて、セヘリです!
  • 2006-09-25 (月) 13:26:11 なおなお : 2001年12月に私がバングラデシュに到着したとき、ラマダンでした。「ラマダンしている人の前で食べたりして挑発しないように」と言われ、ちょっと怖かったです。でも、2002年には1ヶ月体験して、どちらかというと楽しかった。その頃の日の短さに比べると、今は長くて大変そう。アイシャさん、1ヶ月頑張ってください。イフタールのケジュールが懐かしい。
  • 2006-09-26 (Tue) 01:46:23 アイシャ : 2001年12月は私たちが長かった断食を終えて、イードを迎えたその日に、日本へ里帰りに旅立った思い出深い時期です。同時期に出たり入ったりしていたわけですね。(笑)
  • 2006-09-26 (火) 12:48:49 なおなお : アイシャさんは、バングラデシュ長いのですね。どのくらい暮らしているのですか?
  • 2006-09-29 (Fri) 11:25:00 アイシャ : 結婚した92年から94年、そして、永住目的でこちらに来たのは99年からです。うわっ長いですね、こうしてみると。そしていまだにバングラ語のよみかきができないとはなさけない・・・・・
(comment plugin is disabled).

バングラデシュの嫁 - なおなお (2006-09-19 (火) 19:04:19)

1月に紹介したママノオッパイハ、ロークオリティ今でもよく更新されています。なんて言っても、バングラデシュでの毎日の様子がとってもとっても面白いです!バングラデシュのお母さんだからこそ見えること、考え、ほんと興味深いです!

  • 2006-09-20 (Wed) 08:29:41 アイシャ : なおなおさん、ありがとうございます。朝の5時にお祈りを終えてコンピューターをつけたらこんなお褒めの言葉が・・・・・これをはげみにがんばります。
(comment plugin is disabled).

もっとありがとうをいおうよ! - アイシャ (2006-09-13 (Wed) 01:00:54)

知り合いのバングラデシュの方からの紹介で、日本の方とお知り合いになることができました。とっても素敵ないい方でしたが、バングラデシュの人たちは感謝の気持ちが薄いのかしらと嘆いてました。私の返事はいいえ。でも感謝はしてるんだけど、ありがとうと口にできる人、すくないですよね。ありがとうとごめんなさい、もっと頻繁に口から出るようにならないかなあ?あたりまえとおもってるのかしら?ッて誤解されちゃいますよね。若い人たちは結構口にするけど、中年以降・・・だめですね。 

  • 2006-09-15 (金) 12:46:22 なおなお : 「ありがとう」という言葉に値する「ドンノバッド」や「クリトッゴ」とかはあるけど、フォーマルな言葉なのかな?「ドンノバッド」をいっぱい使っていると逆に笑われるくらい。英語の「サンキュー」は若い子の間でよく聞いた。バングラデシュの場合は、「この料理美味しいわね、どうやって作ったの?」という感じで具体的に褒めるたりしますね。あと、アッラー(イスラム教)やボゴバン(ヒンドゥー教)、イッショール(キリスト教)に感謝することは日常的。慣習的に「ありがとう」というよりはいいと思います。
(comment plugin is disabled).

ダッカのホテルでノートが盗まれる! - なおなお (2006-09-02 (土) 17:48:55)

知り合いがダッカのホテルでノートを盗まれたそうです

http://www.yamagata-npo.net/data/CF-R5.htm

2006年8月26日に、ダッカの「黒バラホテルBlack Rose Hotel(Uttara Model Town)」で、
パソコン(Panasonic Let’sNote R5)を盗まれました。
日本語仕様で、いくつかの大事な資料が入っています。

情報を求む!それと、このホテルは泊まらないように!

  • 2006-09-13 (Wed) 00:52:47 アイシャ : 何も情報はないんですが、なんかとっても申し訳ないような気分になりました。すっかり現地化してしまったのか、仲間が泥棒を働いたような情けない気分です。
(comment plugin is disabled).

「フルケノフテー,パキケノガアーイ、ノディケノチュテー、ドゥルシマナイ」で思ったこと - なおなお (2006-08-22 (火) 12:41:57)

アイシャさんのコメントが下のほうになってしまったので上に。

フルケノフテー,パキケノガアーイ、ノディケノチュテー、ドゥルシマナイ

なんか、素敵ですね。ドゥルシマナイって、どんな意味でしたっけ?聞いたことある。

これをみて、ブッペン・ハジャリカの音楽(いろいろなベンガル語の歌参照)を思い出しました。そんな歌詞はなかったのに。。。私は、人生の苦しみを表現しているブッペンハジャリカの歌が大好きです。

ついでに、こんな歌も。私の生徒が歓迎会で歌ってくれた歌で、大好きな歌です!この歌の中に、花(フル)と鳥(パキ)がでてきたので思い出しました。

アアジ エイ ディンタケ モネル カタイ リケ ラコ
アマイ ポルベ モネ カチェ ドゥレ ジェカネイ タケ
(今日の日のことを、心のノートに書いておこう、
  近く、遠く、どこにいても思い出すことだろう)
  • 2006-08-25 (Fri) 23:46:15 アイシャ : なおなおさん、コメントありがとうございます。私もちょっとそのへんのCDさがしてみようかな。長女に聞いたら、川ははぜそんな遠く遠く流れていくの?みたいな意味なのだそうです。ご紹介いただいた歌もとっても素敵ですね。
(comment plugin is disabled).

お元気ですか? - 閑 甚太朗 (2006-08-13 (日) 18:15:26)

なおなおさん お元気ですか?

19日に加藤さんがバングラデシュに行きます。今回は、ダッカがメインの滞在地になりますが、ラシャヒにも行く予定です。 昨年12月までマリンケーブルの敷設を終了すると首相が言っていましたが、ラシャヒまでの光ケーブル工事も終わったようです。しかし、インターネットの環境は、まだ改善されていないようです。 何か、現地に言付けありますか?

  • 2006-08-15 (火) 12:38:05 なおなお : お気遣いいただき、ありがとうございます!モンジュールさん、奥さん、娘たち、アリさん、ロジさん、プリマ、みんなによろしく伝えてください。その節は大変ご迷惑をかけましたと。モンジュールさんにラッシャヒ大学のアヌワール先生とロフィクール先生にもサラームを伝えていただけると嬉しいです。懐かしいです。
(comment plugin is disabled).

ベンガル語のおかげで英語も上達? - なおなお (2006-08-01 (火) 12:50:22)

ベンガル語を体得してから、英語に対する感覚が変わった気がします。学生時代は「語学は勉強するもの」という感覚だったのが、「語学は身につくもの」という感覚になり、英語を使う場合でも、感覚を大切にするようになったと思います。先日TOICEのテストを受けたのですが、うまいこと聞き流して要点をつかむことができ、これもベンガル語で鍛えたおかげだと思いました。

さらに、バングラデシュで鍛えられた、人に負けずにどんどん話す根性のおかげで、欧米人に対しても、気後れせずに話すようになったと思います。ま、どの国でも「発音が悪い」とか「何言ってるの?」とか言われますが。。。

(comment plugin is disabled).

カナダでメヘディ - なおなお (2006-08-01 (火) 12:41:18)

先週、仕事でカナダに行ってきました。 空港のレストランで老夫婦と相席したのですが、婦人の手の甲にはメヘディが!!ついつい、「素敵なデザインですね。」と言ったら、「ヘナ」ですよ。って手のひらのデザインも見せてくれました。

パキスタンがオリジナルで、親の世代にタンザニアに移住して、お二人はタンザニア生まれだそうです。そういえば、ガンジーも南アフリカにいたことがあったと思い出しました。姪の結婚式がトロントで翌日に行われるそうです。「結婚式=メヘディ」ですよね。

世界には、いろいろな方がいますね。 これからも、興味を持っていろいろ見ていきたいです。 (comment plugin is disabled).

ベンガル語講座テキスト - アイシャ (2006-06-30 (金) 22:36:38)

charさん、はじめまして。テキストの2、けんか 最高でした。弱い子が殴られたり、ボロバイが仕返しをしたりその後で自分のやったことを後悔するんだけどあやまれなくて、代わりにビー球買ってあげるなんて、目の前で今日常のこととしてみていることがテキストになってておもしろかったです。子供たちを呼んで読ませました。全部よんじゃうともったいないから、4まで読みました.またよんで感想を入れたいと思います.ところで、バングラ語のなぞ、質問してもよろしいですか?マヤラゲ?って日本語ならなんでしょう?可愛いとか、いとしいとかいまいち明確な日本語がわからなくて。

  • 2006-08-01 (火) 12:36:28 なおなお : バングラデシュ人って、ほんと子供をかわいがりますよね。甘やかしすぎ!って言いたくなるくらい。子供に限らず、人情が厚くって人を大事にします。だからマヤラゲも日本よりも深く多く感じると思います。私も自分の生徒たちには onek maya lagto. 自分を必要とする存在には余計にマヤラゲするものでしょうか。
  • 2006-08-01 (火) 12:44:45 なおなお : 現地で体験しながら獲得したベンガル語って、結構日本語に訳せないですよね。例えばエムニーとか。向こうにいたときに、日本語ではなんて言うのか質問されたとき、答えられなかった単語が結構あって、「日本語忘れちゃったの?」と言われたものです。でも、ぴったり合う日本語がなかったんだと思います。言葉って面白い。
  • 2006-08-20 (Sun) 23:41:03 アイシャ : なおなおさん、コメントありがとうございました。ラップトップ壊れちゃって、しばらくネットのない世界で暮らしていました。ぞおおオーうですよ、今思い出しても。こちらでは読めないかけないの私ですので、いまいち文学的に感動するというところに入ってないのですがそれでもたとえば、フルケノフテー,パキケノガアーイ、ノディケノチュテー、ドゥルシマナイなんて聞くと、楽しいなと感じてしまいます。
  • 2006-08-22 (火) 12:37:54 なおなお : アイシャさん、お久しぶりです。最近ブッダの本を読んでいるのですが、ブッダの母の名前も「マヤ」ですね。マヤって名前の子は優しいってイメージがあります。
(comment plugin is disabled).

ショブジョ・バングラのベンガル語学習 - アイシャ (2006-06-08 (木) 22:49:04)

ご無沙汰してました。ショブジョ/バングラのベンガル語学習の最初のほう,(ボティの話)のぞいたんですがいいかんじでした。母親と娘の会話が実にリアルでバングラっぽくて。忙しくて全部見れなかったのですがひまを見て全部読破したいと思ってます。いまさらバングラ語とおもってまだ開けてみてない方,のぞいてみてください。私結構,はまりますよ。

  • 2006-06-12 (月) 13:23:47 なおなお : 私も拝見しました。「ミナ」という名前からすると、バングラデシュで有名な子供用の教材からの出展でしょうか??皆さん見てください。ショブジョ・バングラさんのベンガル語講座テキスト
  • 2006-06-13 (火) 00:06:26 char : アイシャさん、なおなおさん、ありがとうございます。ベンガル語の教材は、ジョソールを拠点に活動しているジャゴロニチョッコロというNGOが、独自に作った教材を使用していました。トップページの写真にあるように、ピンクの厚紙に1話づつ印刷されています。まだまだ載せていない話がたくさんあるのですが、ベンガル語をJPGにする手間が・・・・と言うわけで、アステアステ仕上げていきます。読んでくださる方がいらっしゃると励みになりますので、頑張ります。
(comment plugin is disabled).

ショブジョ・バングラのチャリティ カレーパーティ - なおなお (2006-05-24 (水) 12:49:56)

5月21日(日)に、ショブジョ・バングラ主催のチャリティ・カレーパーティに参加しました。

サトイモのボッダが美味しかった。あのねばねば感が病みつきになりそうです。今度、自分でも作ろう!と思いました。冬瓜を食べて、この味この食感と「ラウ」を思い出しました。日本のベンガル料理屋さんにはない料理があって楽しかったです。

集まった面々も、いろいろな方がいらっしゃっいました。主催者のショブジョ・バングラさんとお話ができ、「やはり長くバングラデシュと付き合っている方は違うなあ」と思いました。バングラデシュNGO活動で成功するには、強さ・根気が必要ですね!

私は、バングラデシュとのこれからの付き合い方を模索中ですが、いろいろ参考にしたいと思いました。

  • 2006-05-25 (木) 10:43:52 char : なおなおさん、ありがとうございました。まとまりのある話をすることが出来なくて、恥ずかしいです。お話した後、ホームページに昔書いたことと、今の状況のギャップを感じて、少しづつ手直ししています。フロントページはよく更新していましたが、詳細な活動はカレーパーティーのニュースレターに載せるだけで終わってしまっていたので、いつの間にか最近の活動が見えないページになっていました。膨大な量のページになってしまったので、手直しにはちょっと時間がかかりそうですがときどき覗いてください。
  • 2006-05-25 (木) 13:23:10 なおなお : char さん、コメントありがとうございます。ショブジョ・バングラのホームページ、毎月のカレーパーティやベンガル講座の活動・更新を続けるだけでもすごいと思っています。このWikiも、末永く続けられるよう頑張ります!
(comment plugin is disabled).

ご無沙汰しております - 閑 甚太朗 (2006-05-13 (土) 13:06:12)

なおなお様。お元気ですか?相変わらず、今年もバングラに行くことになると思います。1997年に初めてバングラに行ったときの写真を毎日連載してブログにしたためております。なおなおさんのページもリンクさせていただきました。アロアシャのリンク集から入れます。また、お会いできればいいですね。

  • 2006-05-13 (Sat) 14:54:54 なおなお : 閑甚太郎様、お久しぶりです。ブログを初められのですね。ラッシャヒを中心として懐かしい写真がたくさんあり、嬉しく思いました。毎日の更新は大変だと思いますが、 頑張ってください。リンク集に追加します!今年もラッシャヒに行くこと、ちょこっとナジュムールから聞きました。いちごプロジェクトの育成段階が成功し、楽しい渡航だと思います。次の段階の成功を祈願しています。
(comment plugin is disabled).

ピンクの象バングラデシュを行く - なおなお (2006-05-12 (金) 12:38:01)

Bengalさんが、おもしろいブログを始めました。 ピンクの象がいろんなところに出現!! バングラデシュでも、いろいろな地域に出現です。

  • 2006-09-25 (Mon) 01:43:10 アイシャ : ほんとにいろんなところに出現!写真についているコメントがまた面白くって奥が深いです。リンクもいろいろ出ていて、世界の広がるブログです。ぜひ一度のぞいてみてください。
(comment plugin is disabled).

「ちゃぱなん」さんのホームページご紹介 - なおなお (2006-04-25 (火) 12:44:12)

アイシャさんが、最近たくさんの情報を教えてくださり、とても楽しいです。ところで、ちゃぱなんさんのページもかなり現地情報満載で面白いです。トップページは、ラーメンとか他の話も多いけど、探すと食べ物、乗り物、小話、いろいろあります。 (comment plugin is disabled).

チャレンジ!バングラデシュ! - アイシャ (2006-04-11 (火) 22:46:15)

時々思うんですけど,私のように半分バングラ人になってここで暮らしている人は,街頭のいろんな食べ物やここの家庭料理のおいしさを満喫しているけれど,駐在勤務系のお家の人たちは,どこまであの危険な香りの街頭の食べ物をためしているのかなと。(私だって,ここにきて,2年はジャルムリ食べさせませんでした,子供たちに!)料理もダワート(およばれ)だと、ポラウ、ビラニ,ロースト、ビーフカレー、チキンカレー、とあリきたりになってしまうんですよね。(というのも,現地の人にとって、ポラウなしのダワートなら,しないほうがましという風潮があるからですが。)せっかく,縁があって,この国にきたからには,この国のおいしさをもっとあじわってほしいなと思います。まちでうってるあれなーに?ト言う質問があったらどんどんうけつけます。

  • 2006-04-13 (木) 06:22:43 まさ : 質問ではないのですが街角で売ってるチャナチュールとポン菓子(?)みたいなのに香草とかいろいろなものが入ってるやつ食べました。新聞紙で包んでありました。くだらなくてうまかった、、、かなw
  • 2006-04-14 (金) 13:14:50 なおなお : 私も、ビリヤニやポラオより、ニラミシュ(野菜)とかバジ(炒め物)とか庶民の食事が好きだし、そっちの方が美味しいと思います。ただ、やっぱりイードとかのお祭りのときは奮発した豪華な肉料理も食べたいけど。
  • 2006-04-14 (金) 13:16:07 なおなお : 町で売っている、「アムラ(未熟の果実?)」はどうです?はじめはやばそうと思い、食べませんでしたが、結構美味しかった。
  • 2006-04-14 (金) 13:18:13 なおなお : そうそう、「アルール チョップ(コロッケみたいなの)」も大好きでした。サモサより好き。でも、やっぱりミシュティーがいいかな。そうそう、チャドカンのチャも。
  • 2006-04-14 (金) 13:19:41 なおなお : ショリシャ(からし菜)の種をあえる「チョッチョリ」も大好きです。シャズナのチョッチョリとか、小魚のチョッチョリとか。
  • 2006-04-16 (日) 22:25:30 アイシャ : ポン菓子の
  • 2006-04-16 (日) 22:28:48 アイシャ : ポン菓子の名前はムリ、といいます。で、まぜたのはジャルムリ(辛いムリ)。あれは町でも学校の前でも売っていて、さいこうですよね。レモン,トマト,豆の煮物,スパイス、マスタードソース,グリーンチリ,チャナチュウ,カレーソース,とそんなにいっぱい入っていて,1タカとか2タカ。なんか頭下がりますよね。
  • 2006-04-16 (日) 22:33:09 アイシャ : アムラはイガイガ状の種が痛いけど,すごくおいしい。しかも,ビタミンcも豊富で,肝臓,腎臓,糖尿病にも効くといわれており,シャンプーもアムラ入りは人気です。家の子達もあのお花の形にきってくしに刺してあるのを見ると,すぐにたべたがります。これも2タカですねえ!
  • 2006-04-16 (日) 22:37:21 アイシャ : チャドカンの茶は,コンデンスミルクと砂糖で作るので,こてこてでおいしいのです。じりじりアツイ街頭で,あのあまい茶を飲むとなんか元気が出ますよね
  • 2006-04-16 (日) 22:53:48 アイシャ : シャズナ美味しいですよね。日本にはない味だけど,妙に懐かしい味なんです,ナニに似ているのかしら
  • 2006-04-16 (日) 22:59:03 アイシャ : いわゆるホテル(レストラン)の簡素なポロタとディンバジ一度試してみてくださいすごく美味しくて病みつきになります。それと,アルチョップをうってるとこならかならずあるピアジュ(豆を挽いたものに玉葱と唐辛子を混ぜて油で揚げたもの)もすごくおいしいです。
  • 2006-04-17 (月) 12:46:34 なおなお : アイシャさん、さすがは現地在住ですね。ぽんぽんと、たくさんの情報をありがとうございます。私もペアジュ大好きです。
  • 2006-04-17 (月) 12:48:38 なおなお : 自宅でのお茶の友、チャナッチュール、ビスクート(ビスケット)、ラスク(名前なんだっけ?)を、最近懐かしく思いました。ミルクティーを飲んだときに、近くに「ホームパイ」があって、さくさく感がバングラデシュのラスク?に似ているので、思わずお茶に浸して食べたくなりました。
  • 2006-04-17 (月) 14:44:12 まさ : どう説明していいかわかりませんが牛乳を固めたようなアンコみたいなので、中身がつまっていてめちゃくちゃ味が濃くておいしかったですが1個丸ごとは食べられなかったです。濃ーい抹茶が欲しかったです。肌色で軟らかくてねりきりが大きくなった感じのやつでした。また食べたいです。
  • 2006-04-18 (火) 00:23:46 アイシャ : ラスクみたいのはトゥーズビスクットといって,こちらでは中流家庭の紅茶の友,もしくは,ダイエットの友です。私もあのそっけない味が大好き。
  • 2006-04-18 (火) 00:27:40 アイシャ : それは多分サナといって、ぎゅうにゅうをにつめてつくったものでしょう。それかションデシュですね。サナは家庭でも作れます。ちょっとミルクがいかれてあっためたときに分離しちゃうと,,そこに砂糖とレモン汁をいれて,固まったらおつゆを絞って,お饅頭状に丸めます。もちろんフレッシュミルクで作ればもっと美味しいですよ
  • 2006-04-18 (火) 00:49:48 アイシャ : 美味しいナスタの王様はフスカかな?豆の煮物(チョップディ)をぱりぱりせんべいの中につめて,タマリンドソースをかけて食べます。日本のたこ焼きみたいなサイズで,たこ焼きみたいな感覚でみんな食べてます。からくておいしいですよね!
  • 2006-04-18 (火) 23:04:15 アイシャ : きのうは、5歳の娘と一緒にさとうきびジュースをのみました。まちではぐるまをまわしているあれです。危ない氷を伝ってながれおちるさとうきび100%ジュースはれもんじるもくわえてあって,さわやかな美味しさ。でもあまりの不衛生さにこれをトライするまで,4年かかりました。(4年も指をくわえてみていた!)
  • 2006-04-21 (金) 12:44:33 なおなお : ションデシュ私も大好きです。マイメンシンで有名なモンダが特に好きです。家庭でロシュゴッラ作れたらいいのに。日本で食べたい。
  • 2006-04-22 (土) 00:34:48 アイシャ : マイメイシンのモンダですか,知らなかった。試してみようっと。うちは田舎がクミッラなので,なんと言ってもロシュムライですね。
  • 2006-04-22 (土) 21:37:38 char : ショブジョバングラのカレーパーティー(月1回)では、そんなディープな味を紹介しています。6月はフスカも登場します。今月は、ハリム、ぺぺのトルカリ、ショットキ料理、ケジュレルグル(ジョソール産)を使ったキールなどです。月によって、チョッポティや、ジャルムリ、各種ボッタも登場しますので、バングラの味が恋しくなった方、どうぞお楽しみに!
  • 2006-04-23 (日) 11:23:17 まさ : フスカたべたぃ、、すぐに予約いっぱいになってしまうのですか?
  • 2006-04-24 (月) 23:46:49 アイシャ : キールとパエシュのちがいってなんですかね?きのう私は、30人分の計算で、5kgのミルク、1kgの砂糖、2タマのけジュレルグルで、2時間半がかりで、ぱえしゅをつくりました。
  • 2006-04-25 (火) 12:41:04 なおなお : クミッラのロシュマライ、有名ですね。タンガイルのチョムチョムを生徒が持ってきてくれたけど、とっても大きくてびっくりしたことがあります。パエシュ食べたいなあ。30人、誰が食べたんですか?そうそう、私はシェマイも好きです。
  • 2006-04-26 (水) 18:15:29 char : フスカは、5月に登場します。まだ、定員にはなっていないのでよろしかったらどうぞ。私も、キールとパエシュの違い、良くわかりません。わかる方教えてください。それから、クッミラのロッシュマライ、タンガイルのチョムチョム、私も大好きです。チッタゴンからの帰り道には必ずクッミラによってロッシュマライを買って帰ります。タンガイルのミシュ・・何とかと言うお店のチョムチョム!また、食べたいです。
  • 2006-04-29 (土) 22:40:59 アイシャ : うちは、タブリーグというグループなので、イスラムの修行に出ている人たちによくごちそうするのです。私は多くて、40人まで、ダワートしたことがありますが、うちの義母は100人分とか平気で作ってます。といってもメイドの指図をするのときめ手のスパイスの調合をするだけですが。それだけでもすごい。
(comment plugin is disabled).

ボロイアチャルの作り方 - アイシャ (2006-03-26 (日) 23:10:52)

町で売ってる梅干みたいな赤いフルーツ、ボロイ。たべたことありますか?あれは、そのままチリパウダーと塩を振りかけて食べるのもおいしいですが、アチャルと呼ばれるピクルスにするともっとおいしいですよ。きのう、姑に教えてもらって作りました。アーケルグル1kg、 ボロイ2kg、塩一つまみ、パスプロンひとつまみ、ミシュテイジラ手の平いっぱい、ジラスプーン大さじ1杯大蒜250g、しょうが250g、赤唐辛子100g,酢500cc、みず3kg まずボロイは洗って一晩水につけておく。次に,大きなソースパンに水、赤唐辛子,ざくざくきった大蒜,しょうが、パスプロン,アーケルグルを煮立てて、ボロイをいれる。時々かきまぜて煮詰め,やわらかくなってきたら,酢、ミシュティジラ,ジラをいれ、火を弱めてことことにつめておつゆがボロイの表面に見えなくなったら火を止めて出来上がり。yおろしかったらためしてみてください。

  • 2006-03-27 (月) 13:19:20 なおなお : ボロイのアチャール懐かしい!食べたくなりました。ジョルパイ、アームのアチャールも大好きです。
  • 2006-04-11 (火) 22:48:56 アイシャ : アームの季節になりましたね!待ってましたって感じです。今街頭で売っているカチャアームボッタ最高ですまだ食べたことのない方は試してみてください。
  • 2006-04-14 (金) 13:13:14 なおなお : うらやましい。私はカチャアームのダールが大好きです!
(comment plugin is disabled).

正しい手の使い方 - アイシャ (2006-03-16 (木) 20:55:25)

1.まず、食べる前に手を洗うこと。(笑)洗ってないお箸でものをた   べるの、きもち悪いですよね?その感覚です。

2.ボッタと呼ばれるペーストタイプのサラダがあれば、それからいく  のが、普通です。ボッタで1ページかけるぐらいバリエーションが  あります。それは次回。スプーンが添えられてなければ、3本の指  先をそろえて、(塩一つまみの感じっていったらわかりやすいです  かね)はじのほうからいただきます。自分のお皿に取ったご飯のハ  ジのほうから混ぜていただきます。そのとき、親指以外の4本の指  をぴったりくっつけて、スプーンの形にして、その先のほうにご飯を  乗せ、口の前に持っていき、親指で口の中に押し込むというのが基本  です。指先での処理が基本で、もしてのひらまでたべものをのせた  り、ひだり手を使ったり、4本の指の間隔があいていたりすると、  軽蔑の目で見られてしまうので、気をつけて。          3.順番は各家庭や地方によってさまざまですが、ニガウリ、シャグと  よばれる葉っぱ系の炒め物がつぎ。そのあと、その日のメインの魚  なり、肉なりのかれー。そして、トウガンの煮物や、きゅうりの煮物  等のあと、ダルでしめくくります。お皿は、最後の汁気までゆびです  くってきれいにすると、お行儀がいいとされます。 4 ちなみに、ムスリムの家庭に御呼ばれのときは、食べる前にビスミッ  ラー、食べ終わったらアルハムドリッラーというと、とってもよろ  こばれます。試してみてください。                  

3. 

  • 2006-03-17 (金) 13:32:11 なおなお : 折角ですので、アイシャさんの説明を新しいページに記載しますね。少し校正させてください。まだ途中ですが、こんな感じです→食事のときの正しい手の使い方
  • 2006-03-17 (金) 23:53:18 アイシャ : きれいに整理していただいてほんとうれしいです。血液型はAなんですが、とってもいいかげんなところの多い私なんで、時間が無いと推敲もせずにのせてしまうので。また身近なことなんでも書きたいと思います。なおなおさん、ありがとうございました
  • 2006-03-18 (土) 21:19:14 なおなお : 構成にこだわりすぎて、何も表に出さないより、いろいろ教えてもらえた方が嬉しいです。これからも、いろいろ教えてください。
(comment plugin is disabled).

手でご飯を食べてます。 - アイシャ (2006-03-15 (水) 00:21:58)

私も子供たちも手でご飯を食べてます。それは貧乏でスプーンがかえないからじゃないんですよ。町でもレストランでも見かけるでしょ、あれは、イスラム教の預言者、モハンマド(PBUH)のフォローなんです。ぐっちゃぐっちゃ汚く混ぜてると思う人も多いでしょうが、じつはちがうんです。正しいお箸の持ち方があるように、ただしいてのつかいかたあるんですよ、びっくりでしょ

  • 2006-03-16 (木) 13:22:36 なおなお : 私も、手を使っていました。ヒンドゥーの人たちも手を使うところを見ると、あの一帯の文化でもありますね。ご飯とよく混ぜるとおいしかった。あと、野菜が先とか食べる順番とかもありました!ただしい「手」の使い方を、今度教えてください。(新しいページに追加したいと思います。)
  • 2006-03-17 (金) 23:13:08 juntaka : うちの3人の、子供たちもやってマース(やらされてマース)。
(comment plugin is disabled).

リンクに「ママノオッパイハ、ロークオリティ」を追加! - なおなお (2006-03-14 (火) 12:46:06)

ダッカ在住のアイシャさんのブログをリンク集に追加しました。元気いっぱいの子供たちのやり取り、義父母との関係など、日常生活を通じてうかがい知ることができます。

今年1月29日に開始したブログのようで、今後が期待されます。

(comment plugin is disabled).

しらなかったよー - アイシャ (2006-03-11 (土) 22:06:00)

バングラにこんなリンクがあるって知らなかった。私は日本にいる兄貴に教えてもらいました。バングラ人のだんなと3人の子供,ギ父母と一緒にダッカに住むこと7年目。いろんなこと、しってるし、いろんなことしらなかったです。これからちょくちょくおじゃまします。ばんぐらでの子育てや食事,宗教,教育文化の違いなどぶろぐもかいてます。おひまなひとどうぞ、のぞいてみてください。ママノオッパイハロークオリティー!http://blogs.yahoo.co.jp/sumaiya427/28216204.html

  • 2006-03-13 (月) 13:30:00 なおなお : ようこそ、アイシャさん。さっそくブログを見ました。元気そうな一家のやりとりをみて、バングラデシュの喧騒を思い出しました。よかったら、このサイトにも子育てのことなど書き込んでください。あとでリンク張らせてください。
  • 2006-03-13 (月) 23:05:46 アイシャ : なおなおさん、ご返事有難うございます。家は結構まじめなほうのイスラム教徒なので!?ボルカを着て、スカーフをかぶって外出します。日本大使館主催の新年会もこのいでたちで出席したので、結構トオまきにされてしまいましたが、しょうがないかな。私、ネットオンチなのでリンク張るってどういうふうにしたらいいかわかりません。ご指導お願いします。
  • 2006-03-14 (火) 12:37:08 なおなお : 2003年の新年会で、ブルカを着ていた2人のダッカ在住の日本人の方にお会いしましたが、もしかしてアイシャさんでしたか?「日本でもブルカをつけていたのよ」と言われ、その根性に恐れいった思い出があります。
  • 2006-03-14 (火) 12:48:07 なおなお : このサイトに、アイシャさんのページへのリンクを追加しました。これからもよろしくお願いします。
  • 2006-03-14 (火) 22:26:37 アイシャ : なおなおさん、有難うございました。うれしいっ!今年は私、いけませんでしたが、その二人はわたしのゆうじんです。私も去年の夏日本に里帰りしたとき、黒いボルカを着っぱなしだったので、ほとんどの人に外国人と思われ、近所の小学生に後をつけられたり、10分以上世間話をした初対面の人に「それにしても日本語お上手ですね、どうやって覚えたんですか?」と聞かれたり。おもしろい体験をいっぱいしました。
  • 2006-03-16 (木) 13:23:47 なおなお : 私は逆に、「バングラデシュでブルカを来たら、あまり外国人とは思われないよ」と聞き、試そうと思っていました。日本でブルカ、面白そう。
(comment plugin is disabled).

バングラデシュで「いちご」育成に成功 - なおなお (2006-02-23 (木) 19:17:05)

ラッシャヒを拠点とするNGOアロアシャプロジェクトが、いちごの育成に成功し、ラッシャヒの市場で5kg のいちごを 500TK/KG で売ったそうです!万歳!

暖かなバングラデシュで「いちご」は育たないのですが、モンジュールさんとアロアシャプロジェクトの皆さんの努力の甲斐あって、ここまで来れました。関連する皆さんに敬意を表します。みなさま、今後もアロアシャプロジェクトに注目を!

ちなみに、高価で有名なリチュー(ライチ)は100個で100TKという買い方をします。それよりずいぶん高いようです。

  • 2006-02-28 (火) 00:37:49 juntaka : 4年ほど前に、グルシャンでイチゴを見ました、あれはどこのかなー、その後見ていなかったのですが、今年行ってよく探してみます。
  • 2006-02-28 (火) 12:37:31 なおなお : 一度、ダッカの商社の日本人の方に招かれたときにいちごを頂きました。ネパールから取り寄せたと聞きましたよ。寄付金に頼らず、自分たちでお金を生み出して活動をするって素晴らしいと思いませんか?バングラデシュで事業を成功させるって、本当に大変なので、いちごプロジェクトも是非いい販売ルートを確立して欲しいものです。
(comment plugin is disabled).

宮崎のNGO国際こども支援団体“H&H”(Heart and Hand) - なおなお (2006-02-23 (木) 19:04:15)

今日も、一つNGOのホームページを見つけました。代表の松崎さんの熱い思いを読んでいきたいと思います。 (comment plugin is disabled).

国際母語記念日 - なおなお (2006-02-08 (水) 20:29:24)

2月21日は、1952年2月21日に言語運動でダッカ大学学生が命を落としたこと、いつまでも覚えていようということでバングラデシュで「エクーシュ・フェブラリー」と呼び国の祝日になっている。そして世界的にも国際母語記念日となっているそうだ。

そこで、バングラデシュ大使館のある目黒区で次の記念プログラムが開催するそうだ。

「国際母語日の記念」プログラムのお知らせ

日時:2月19日(日) 18:30-21:15
場所:目黒パーシモンホール
      東京都目黒区八雲1-1-1
      電話:03-5701-2924
アクセス: http://www.city.meguro.tokyo.jp/benri/maps/130_11.htm
入場無料
主催:
    バングラデシュ大使館
    ウットロン シルピィ コスティ
    ショロリピ カルチャラル アカデミー
どうぞふるってご参加お願いします。
  • 2006-02-21 (火) 12:39:49 なおなお : ここはどこだ?と思うほど、そこはバングラデシュだった。。。参加された方います??参加者500名ほどいるとして、バングラデシュ人80%だったと思います。ステージの男女が次々にショヒッド(英雄?)やベンガル語を思う歌を歌いました。抑揚のあるベンガル語のナレーションも懐かしく、バングラデシュに戻った気がしました。いろいろな人の顔を眺めたり、歌を聞いたりしては、バングラデシュの知り合いの顔や歌を思い出し、一人で感慨にふけっていました。
(comment plugin is disabled).

リキシャアート展 - なおなお (2006-02-03 (金) 13:06:20)

ショブジョ・バングラさんのサイトで「リキシャアート展」の説明を発見しました。

リキシャをモチーフにしたアートかと思っていたのですが、リキシャに書かれている絵なんですね。ダッカのリキシャは映画の絵が多いけど、リキシャアートのは庶民の生活が描かれているものもあり、面白そうです。

リキシャ アート展
2006年2月5日(日)〜19日(日)(6日は休館)
江東区砂町文化センター 2F ロビー(入場無料)

詳細はこちら

  • 2006-02-11 (土) 22:35:32 ショブジョ バングラ : お知らせありがとうございます。バングラデシュをご存知の方にはツッコミどころ満載のキッチュな芸術です。場所も、お惣菜横丁で有名?な砂町銀座の中ほどなので、細い路地に溢れるお客さんの中をすり抜けて到達するというキッチュなロケーションです。よろしくお願いします。
(comment plugin is disabled).

新しいリンク追加! - なおなお (2006-01-27 (金) 12:53:32)

今日、Bangladesh-Japanのメーリングリストのおかげで、ショブジュ・バングラデシュという団体の存在を知りました。リンク集に置いたので後でじっくり読んでみたいと思います。

先日は明治学院大学のHABITATという団体のことも知りました。バングラデシュ関連、まだまだいろんな方が活動されているので、徐々にリストに加えたいと思います。

  • 2006-01-30 (月) 10:04:18 ショブジョ バングラ : リンクありがとうございます。小さな団体ですが、実のある活動を目標にバングラデシュ時間で歩んでいます。いつの間にか7年目になってしまいました。これからもよろしくお願いします。
  • 2006-01-30 (月) 10:06:11 ショブジョ バングラ : 続いてすみません。団体名は「ショブジョ バングラ」としていますので、訂正お願いします。
  • 2006-01-31 (火) 12:41:34 なおなお : 大変失礼しました。リンクの名前を訂正しました。これからもよろしくお願いします。
  • 2006-01-31 (火) 21:48:50 ショブジョ バングラ : 訂正ありがとうございます。
(comment plugin is disabled).

コルバニイード - なおなお (2006-01-08 (日) 16:52:56)

今年は、1月11日がコルバニイード(犠牲祭)だそうです。 バングラデシュでは、市場が活気づいて、路地路地に、 着飾られた牛がつながれているでしょうか。

イードのころに、新しいデザインのサリーが出回るので、 それを見るのが好きでした。今年はどんなサリーが流行っているんだろう。

イスラム教徒のみなさんが、素敵なイードを過ごされますよう祈っています。

  • 2006-01-13 (金) 18:40:21 juntaka : イードの時に、いつも集まる妻の、友達が里帰りしているので、
  • 2006-01-13 (金) 18:46:33 juntaka : すいません、Enter押しちゃった。続きです、今年のイードは、静かです。そうそうBlogh始めました。http://juntaka.de-blog.jp/bangra/
  • 2006-01-15 (日) 22:30:05 なおなお : ブログ読みましたよ。掲示板で少し書かれていたバングラデシュ人のことが詳しく書いてあり、こういうことだったのかと思いました。juntakaさんがみるバングラデシュ、これからも楽しみにしています。そうそう、リンク張らせていただきます。
  • 2006-01-18 (水) 23:01:26 juntaka : クルスムが休みの、土曜日になって朝からずっーと、バングラに電話をしていました。チュウハイを飲みながら!、夕方一番下の男の子の、誕生日プレゼントを買いに行くときも、まだ電話をしていました。
  • 2006-01-18 (水) 23:07:06 juntaka : 最新、カード情報、2500円で、3時間バングラの携帯に電話を出来る、カードが出回っています。彼女なりのイードです。
  • 2006-01-20 (金) 13:15:11 なおなお : 昨日、SKYPEについて知り合いから聞き、バングラデシュなら1分15円だと検索したところですが、そのカードはどの会社のものですか?バングラデシュに電話したいです!
  • 2006-01-21 (土) 16:27:32 juntaka : Master Calling Cardです。友人から入手しているのですが、ドゥイナンバー かーどです。
  • 2006-01-23 (月) 11:15:22 ema : Master Calling Cardは何がドゥイナンバーなんですか?私、持っているのですが…
  • 2006-01-24 (火) 18:58:14 juntaka : どうゆうシステムか、判らないのですが、オペレーターのガイダンスも同じなのですが、通話時間が非常に長いのです。たとえばKDDIの3000円のカードを、セブンイレブンで買うと、30分くらいしか通話できないのですが、KDDIのドィナンバーカードですと、110分位通話が出来るのです。誰がどのように細工しているのか、私には見当もつきません。
  • 2006-01-24 (火) 23:38:29 juntaka : Master Callig Card 3000の購入価格は、2000円、通話時間は、160分です。ドィナンバーですよね。Skypeは相手がSkypeに加盟していれば通話は、ただなんですが、相手がマイクを持っていないので、現在は有料しか利用できないようです。もう少し待てば使えるようになるかな、期待しています。
  • 2006-01-26 (木) 13:29:57 なおなお : ドゥイノンボル、さすがですね。Skypeの有料版も十分安そうなので、チャレンジしたいと思います。
(comment plugin is disabled).
Last modified:2012/03/02 01:00:28
Keyword(s):
References:[FrontPage] [SideMenu]
This page is frozen.