Front Page  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

MSA

MSA 神聖メシアン教国(Sacred Papal States of Messian)

  • 保守主義
  • シナリオ01、02、03、if01、if02

CPUの特徴

  • ほぼ確実にIZNと交戦する。
  • IZNに滅ぼされることが多い。ゴスペルが落ちるとほぼ詰み。
  • IZNが2方向作戦をしていると、ミョウジョウを落とすことがあるが、士官の能力が低いのでIZNを滅ぼすことは出来ない。
  • IZNの参戦要請に応じたOLYに滅ぼされることも多い。
  • 積極的な活動をしない。終盤になっても同盟国が少なく、かと言って目立った敵国もいない。IZNの脅威が無くなると基本的に引きこもっている。
  • 同盟だけでなく参戦要請にも消極的。
  • 聖別の儀でブラディッシュを選ぶと公式発表が無い。知らないうちにブラディッシュが移籍していることもしばしば。
  • ブラディッシュが移籍すると物量的に強くなる。が、資金的に50隻の艦隊を揃える余裕がなく、適正と艦防の低さのせいであまり活躍せずに滅びることが多い。

プレイ方針

  • まずはIZNを攻略したいが、初期の戦力ではミョウジョウを突破するのも一苦労。優秀な在野を集めたい。
  • IZNはヴァルハラをメインに使用してくるのでスコルで対抗したい。
  • 聖別の儀の選択はご自由に。物量を取るならブラディッシュだが、能力が低め。更にCapの状態によっては物量を活かせない可能性も。
  • ブラディッシュを選ぶと妙なバグが発生するのでセーブは小まめに。キングオブバグリストの称号は伊達じゃない。
  • UFEの弱体化を望むならブラディッシュを選ぶのも有り。

初期士官での艦隊編成

  • 主力はイスラフィルだが、適正・能力はやや低め。物量があるとはいえIZNと比べるとやはり厳しい。オズワルドと組ませるのが無難。
  • 他は、ボードとアクィナスのみ。モリサキ・イズハラ・ツキナリと真っ向からやるには明らかに戦力不足。
  • ベネディクトはボードの参謀にでも。
  • アルガラッハは行政官に。単独では大して活躍できませんが、イスラファイル・ボードがいればIZN相手でも充分戦えます。
  • Ver3からブラディッシュ・オズワルド、リヨンヌ・ベネディクトの組み合わせが追加されたが、どちらも中途半端な性能で固定されるので実用性は微妙。

ver3.00での変化

  • ブラディッシュ・オズワルド、リヨンヌ・ベネディクトの組み合わせ補正が加わった。

発生する主なイベント

  • No.36 聖別の儀
Last modified:2016/03/27 17:49:08
Keyword(s):
References:[SideMenu]