Front Page  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

LUNA攻略

LUNA攻略

共通事項

  • UFEとBRR以外の国は基本的に人材が足りません。
  • LUNAでは資金繰りが厳しいので、1〜3人程度の登用が限界です。マレザキとブライアンが最重要候補です。
  • 他の候補者としては、シアリー(最強艦隊)、グラハム(オールB)、ブロンコ(侵攻A)、エウシュリー(内政)、オーブリー(戦闘・内政)、ビスカイノ(戦闘・内政)、クロフォード(遭遇A)あたりでしょうか。
  • 開発も問題です。LUNAでは進展率が下方修正されてるのでブライアンを登用しても開発がなかなか進みません。
  • ノーリロードでのクリアはかなり難しいです。リロード前提のゲームとして話を進めます。
  • LUNAのCPU国家は交戦国を1か国に絞ってきます。これを利用して情勢をコントロールすることも可能です。
  • 格納数の問題が深刻です。初期の格納数ではまともな艦隊が組めません。初期配備は解散させず、その状態で積極的に惑星数を増やしましょう。
  • 他国艦隊の諜報に資金が必要です。面倒ですがリロードしてでも確認したほうが良いです。

UFE

  • 初期配備は解散しないように。初期の格納数は36隻しかないので、解散すると一気に弱体化します。
  • IF2ほどではありませんが人材は充分揃っているので、在野を登用しなくても何とかなります。
  • ツァオを提督にして、1国ずつ相手していけば基本的に負ける要素がありません。

CLS

  • 優秀な士官が揃っていますが、階級が低いので心許無いです。
  • 資金は2500あるので、マレザキかブライアンを登用しましょう。(シナリオ3だと資金が600しか無いので登用は絶望的です。)
  • 20期になればモーガンが亡命してきますが、もたもたしてるとAGSが防衛衛星況燭篋膿郡呂鯊靴┐討靴泙Δ里杷困澆匹海蹐任后
  • 早期にFANを滅ぼしつつ、モーガンを在野で拾うことができればベストですが・・・。
  • UFEと衝突するまではそれほど難しくありません。
  • 気をつける点としてはAGS-FDMの戦局です。LUNAは残り9か国になった時点でUFEが動き出すので、FDMがAGSを滅ぼし、FDMがUFEに滅ぼされると早い段階でCLSに宣戦布告してくる可能性があります。ニルヴァーナまで制圧したら、防衛衛星祁燭粒発が完了するまでファーランドで防衛し続けたほうが良いかもしれません。
  • LUNAでは戦局をコントロールするのが容易で、BRR・IZN・MSAに宣戦布告をして膠着させるという方法もあります。(覇道値が高くなるリスクはあります。)
  • BRRとUFEが揉め始めたらカリヨンへ進出し、APSを降伏させればクリアは近いです。

FDM

  • 資金は3800、スコルを売れば4000は確保できます。最低でもブライアンは登用したいです。
  • 少しでも戦力を増やす為に、フレスヴェルグの開発は早めに完了させましょう。
  • 早めにオールドソンを仕官させましょう。AGSは収入が多いですし、OLYも絡んでくるのでダントンだけで対処するのは厳しいです。
  • 初期のレベリギウスは解散せずに残しましょう。格納数22隻ではオールドソンを活かせません。
  • AGSを狙うよりOLYを吸収したほうが得です。AGSの侵攻を防ぎつつ、OLYを滅ぼし、シルクロード方面に侵攻します。
  • 防衛衛星祁燭粒発を急ぎます。
  • MGLが滅びると9カ国以下になるのでUFEが動き出します。BRRの動向に注意が必要です。
  • 防衛衛星祁燭完成したら、APSを降伏させて、CLSと共にUFEを倒します。

IZN

  • 資金は3000、レベリギウスとエウクレイデスを売れば5000は確保できます。
  • マレザキとブライアンを何とか登用させたいです。
  • 初期のスコルは解散せずに残しましょう。これさえあれば序盤はどうにでもなります。
  • MSAを24ターンまでに滅ぼしましょう。
  • AGSに宣戦布告をし、シルクロードへ進出します。(行政官によっては突破できなくなるので注意。)
  • 33ターンまでにOLYを滅ぼしましょう。33ターンを過ぎると防衛衛星況燭配備されるので初期戦力ではどうにもできなくなります。
  • AGSと講和します。
  • MGLが滅びると、銀盤遊戯が発生します。
  • 覇道値が高くなっているので、式典を欠席すると孤立化します。

MSA

  • 資金は2400、登用は1人のみです。
  • イスラフィル以上の戦闘要員が必要です。ブライアンを登用しても意味がありません。
  • 遭遇A・侵攻Bのマレザキ、侵攻Aのブロンコ、オールBのグラハムが候補です。
  • 初期のレベリギウスは解散せずに残しましょう。これが無いとミョウジョウが落せません。
  • アルガラッハでゴスペルを防衛し、IZNが資金不足に陥ったところでミョウジョウを攻め落とします。(ルメルシエが相手では無理です。委任か、能力の低い行政官がいる状態を狙います。)
  • イザナミを攻め落とすのは難しいので、トリフネに攻撃をしかけるのが現実的です。が、ルメルシエやドレイクが防衛している可能性が高いのでこちらも難しいです。能力の低い行政官を狙うしかありません。
  • IZNがOLYと同盟を組むと高確率でOLYが参戦してきます。
  • BRRに滅ぼされたMGLから士官を回収しましょう。戦闘要員が圧倒的に足りません。
  • トリフネを落としたら、AGSと同盟を組んでOLYを滅ぼしましょう。
  • 惑星数が5以上になったらIZNを降伏させましょう。ここまでくればもう安全です。

OLY

  • 資金は全ての艦艇を売り払って2000です。登用はマレザキが妥当でしょう。
  • 士官・階級・艦艇・資金、足りないものばかりですが、差し迫った脅威がないのでそれほど問題になりません。
  • 外交中心で飛び地を作っていればクリアはさほど難しくありません。

WLT

  • 資金は2700、登用は1人のみです。
  • 戦力を強化するならマレザキ、研究を優先するならブライアンです。研究はリアラでも出来ますが、クレティアヌスと組ませるという選択肢もあります。
  • CLSはFDMに資金援助をします。WLTは二の次なので、援助がくるのは20ターンぐらいになってからです。
  • 賄賂を大事にしましょう。収入が600ぐらいになれば開発する余裕も出てきます。
  • FANの人材を確保しましょう。登用できないとユグドラシルすら攻略できません。
  • 当面は防衛戦で耐えます。防衛戦を繰り返せばMGLの資金不足に陥ります。CLSからの資金援助も増えていきます。
  • ターン25ぐらいになったらユグドラシルを攻め落としましょう。FANから2人登用出来れば何とかなります。
  • ターン35ぐらいになるとBRRが動き出します。それまでにメガリス・ティワナコは確保しておきたいところです。
  • フライヤーの退陣をどのタイミングで行うかが悩みどころです。MGLを滅ぼす前にこちらからBRRに宣戦布告をするか、MGLを滅ぼした後に宣戦布告をされるのを待つか。
  • BRRと講和すると印象値が290になるのですぐに同盟が組めます。BRRよりも先にカラル・ティワナコ・ストーンヘンジを制圧してMGLを飼い殺す、降伏させることも可能です。
  • ストーンヘンジを制圧するとUFEと隣接してしまうので、IZN・MSA、FDM・AGSの動向次第では早い段階にUFEから宣戦布告される危険があります。BRRの後方で漁夫の利を狙うか、IZN・MSAの動きを封じて戦局をコントロールするか。

FAN

  • 資金は7000、登用は2〜3人です。
  • ブライアンとマレザキの登用は確定です。この2人がいないと厳しいです。
  • 3人目は、シアリー(最強艦隊)、グラハム(オールB)、クロフォード(遭遇A)、ブロンコ(侵攻A)が候補です。
  • FANはCAP開発が遅れているので、EGGを搭載した艦艇データを引き継ぐと楽になります。F防御を強化したレベリギウスや耐久力を強化したスコルなども役に立ちます。
  • モーガンのスコルを旗艦にしてアメトリンを制圧します。ベルモンドが攻めてきた隙を衝いてCLSを滅ぼしましょう。
  • 防衛衛星況燭配備される前にガンダルヴァまで侵攻しましょう。経済規模と格納数を何とかしないと生き残れません。(シルクロードまで行きたいですがOLY・IZNと接する余裕がありません。)
  • ファーランドが落ちないようにFDMを適宜支援しましょう。FDMが滅亡するとAGSがこっちに来ますし、AGSが滅亡するとUFEが動き出すので。
  • 22ターンにIZNがMSAに宣戦布告をします。国家数が減ると困るので、両国に宣戦布告をして動きを封じたほうが良いでしょう。(資金援助してもIZNのほうが有利なので。)
  • 30ターンぐらいになるとBRRも動き出します。下手に動かれても困るので、やはり予め宣戦布告したほうが良いでしょう。
  • APS(中立)を降伏させます。印象値は175くらい必要です。初期5人を引き抜ければかなり楽になります。
  • この時点で生存は10か国です。あと1か国滅ぶとUFEが動き出します。また、この時点で覇道値が高くなってます。式典欠席で孤立化する可能性もあります。(2〜3年は余裕があります。)
  • 当面はファーランドとユグドラシルの動向に注意しましょう。その間に、開発を進めましょう。
  • ブラディッシュがMSAに行ってくれると良いです。マレザキやメイド隊がいても手強い相手なので。
  • 防衛衛星祁燭粒発が完了したらUFEと開戦しましょう。

MGL

  • 資金は7000、登用は2〜3人です。
  • メイド隊が必要なのでマレザキの登用は確定です。防衛適正の高い士官が欲しいのでグラハムも欲しいところです。途中でジリアンが加入するのでブライアンの重要度は低めです。
  • BRRとWLTを1度に相手しなければいけません。序盤を如何にして切り抜けるかが問題です。
  • ユグドラシルはナトワルに、カラルはメイド隊に任せます。ヴァイスアードラを制圧し、BRRの戦力を分割させます。
  • BRRを滅ぼすほどの戦力はないので、早期に講和をして印象値200以上をキープします。
  • BRRが黙っている隙にWLTを降伏させます。何とかしてフライヤーを引き抜きたい。
  • 開発を急ぎましょう。ブライアンがいてもBRRの開発速度には追いつけません。フライヤーとメイド隊がいてもスコル・フレス・防衛衛星儀燭任呂修δ垢は持ちません。

BRR

  • 資金は4000、レベリギウスを売れば5000です。登用は1〜2人です。
  • BRRは開発が進んでいるのでブライアンがいなくても何とかなります。UFEと対立することを考えるなら、マレザキ(メイド隊)が妥当です。
  • UFEに同盟を切られないようにリロードして下さい。
  • 初期のスコル・フレスは解散しないように。格納数が26隻しかないので階級の高さが活かせません。
  • MGLに宣戦布告をしてストーンヘンジまで制圧しましょう。
  • AGSに宣戦布告をしてイリアスからカリヨンへ侵攻します。
  • MGLと講和します。当面は生き残ってもらいます。
  • シルクロード〜ヴァリサイトを制圧しましょう。これで格納数が約40隻になります。
  • 9か国以下になるとUFEが動き出すので、それまでに開発を進めましょう。(ファーランド、ユグドラシル、IZN-MSAの動向に注意しましょう。)

APS

  • 資金は2000、レベリギウス・エウクレイデス・スコルを売って4000です。登用は1〜2人です。
  • ブライアンの登用は確定です。マレザキも欲しいですが、少将2人が優秀なのでそれほど重要ではありません。
  • 初期のスコルは解散しないように。序盤の飛び地作りに使います。
  • MSAかCRWに宣戦布告をして改革主義になります。
  • 対FDM戦の参戦要請を受けて資金を増やします。3000は貰えるので、開始2〜3ターン目なら1〜2人を登用して戦力を強化することが可能です。
  • ファーランドを制圧します。制圧するとOLYから宣戦布告されます。
  • FDMと講和します。(惑星数2なのでFDMを降伏出来ませんし、滅ぼしてもあまりメリットがありません。かと言ってAGSに滅ぼされても困るので、資金援助して主星に籠もってもらいます。)
  • 対FAN戦の参戦要請を受けて資金を増やします。(確率は低めですが、資金が足りないので何とか受けたいところです。資金が手に入れば、後でFANの士官を登用することも出来ますので。)
  • ペルセフォネ・ベルガモット・ゼピュロスを制圧してから講和します。(惑星数5なので降伏させることが可能ですが、OLYは士官が少ないですし、なるべく国家数を減らしたくないのでOLYの印象値を200以上で維持しましょう。)
  • 防衛衛星祁燭完成するまではUFEと戦いたくないので、BRRに宣戦布告をしてMGLに生き残ってもらいます。
  • 惑星数を増やしたいので、IZNに宣戦布告をしてミョウジョウまで制圧しましょう。(MSA-IZNが交戦しているのが望ましい。)
  • CLSがAGSに滅ぼされないように資金援助しましょう。FDMはオールドソンがいるので艦隊さえ揃ってしまえば放置して問題ありませんが、序盤のCLSにマハートマーの相手は厳しいです。
  • IZN・MSAと講和しましょう。(MSA-IZNが交戦していれば放置できます。)
  • AGSに宣戦布告をし、シルクロード〜ヴァリサイトを制圧します。
  • 防衛衛星祁燭粒発が完了後、UFEと開戦します。

APS(Over the overture)

  • 中立のままでプレイしてイベント「Over the overture」を経る場合。
  • シナリオ3で開始します。BlueGhostがあると安定します(必須ではない)。
  • 初期艦艇の売却分と3ターン目までの収入でシアリー、マレザキ、ブライアンを登用します。(1・2ターン目は経済投資のみ)
  • FANが滅亡したときにヴァリサイトが無所属となるので盗ります。(FAN滅亡より先に、AGSがヴァリサイトを占領する場合はリロードしてください。)
  • なお、艦隊編成としてはスコル-最強艦隊、フレス-テッセラ、レベリ-コロンボで何とかなります。
  • CLSから宣戦されるのでCLSを滅亡させるか飼い殺します。(ファーランドがFDM領なら飼い殺し推奨)
  • 滅亡させた場合は、銀盤遊戯までに防衛衛星IIIを全力で開発し、UFEからの宣戦に備えます。(7割方間に合うようです)
  • 飼殺した場合は、FDM、WLTが参戦要請で参戦してきます。
  • WLT経由でBRRが参戦してくると非常に面倒なのでWLTの退任イベントはリロードで回避を推奨します(防衛衛星IIが間に合えば跳ね返せなくはない)
  • ファーランドを盗ると、OLYがどことも戦争していなければOLYから宣戦されます。
  • ここまでくれば、CLS、FDM、(OLY)を降伏させて富国強兵するなり、飼い殺して銀盤遊戯を引き延ばすなり、あなたの自由です。
  • ただし、CLS、FDM、OLYをすべて滅亡させるとかなり早い段階で銀盤遊戯が発生し、UFEから宣戦されることになるので情勢を見つつ防衛衛星IIIは間に合うように注意。

AGS

  • 資金は7000、登用は1〜2人です。
  • 序盤は防衛戦が多くなるのでグラハム、ブロンコ、ビスカイノを登用できると良いです。
  • IZNから宣戦布告をされるので、FDM・IZN・FANの三方向作戦をすることになります。
  • 更に印象値が180を下回るとOLYからも宣戦布告されます。初期士官のみでは前線を維持出来ませんので資金援助をしたほうが良いです。
  • まずはFANを降伏させます。1ターン目に2000を送って、印象値144でポーを行かせれば落ちます。士官が足りないのでFANから引き抜きたいところです。
  • ムハドハーンをタンビュライトの行政官にしてCLSを抑え込みます。防衛衛星の数が多いので、防衛艦の補充を怠らなければムハドハーンだけで対処できます。
  • FDMは放置します。ダントンは強いですがジャナンタの前では無力です。
  • シルクロードに戦力を結集し、IZNを迎え撃ちます。その間に、惑星の治安と経済を回復させます。
  • ミョウジョウまで制圧し、IZNを降伏させます。(MSA-IZNが交戦してるなら講和でも良いかもしれません。MSAとは出来れば仲良くしたいので、交戦国が無い状態ではなるべく隣接するのは避けたい。)
  • ディフェンスラインを発動し、士官を増やします。
  • FDM・CLSを攻略します。

CRW

  • 資金は3700、艦艇の一部を売って4000なので、登用は1〜2人です。
  • マレザキとシアリーの登用は確定です。メイド艦隊無しではCLS・FANを相手に出来ません。
  • BlueGhostのデータを引き継いでると多少はマシになります。
  • 方向性としては、自力でCLSとFANを滅ぼすか、AGSにCLSとFANを滅ぼしてもらうかのどちらかになります。EASYやHARDなら後者でも良いでしょうが、LUNAでは難しいです。収入が250しかないので開発は進みませんし、艦艇を揃えるのも一苦労です。積極的に惑星を増やさないとジリ貧に追い込まれるだけです。
  • AGSと同盟を組みます。(毎ターン100を送れば、5ターン頃には同盟が組めます。)
  • シアリー・マレザキ・メイド隊・ファンファーニ・バリントンの5人でCLSを滅ぼします。
  • FANを滅ぼし、ヴァリサイトまで制圧します。(出来ればAGSから参戦要請を受けたい。資金が貰える可能性があるので。)
  • 開発を少しずつ進めましょう。ブライアンを登用できれば良いのですが、初期の資金で3人は無理ですし、資金が貯まるまでフリーでいてもらうと言うのも現実的ではありません。
  • AGSから対FDM戦への参戦要請を受けます。(ファーランドがAGSに攻略されないように注意しましょう。)
  • ファーランドを制圧し、FDMを降伏させます。
  • ペルセフォネ・ベルガモット・ゼピュロスを制圧し、OLYを降伏させます。(この時点でUFEが動き出します。不用意に隣接しないように。)
  • OLYはIZNに対して参戦要請をすることがあります。余裕があるならIZNも攻略してしまいましょう。
  • 滅亡したMGLから士官を回収しましょう。
  • 残りはUFE・MSA・AGS・APS・BRR・WLT・CRWの7か国です。

AVL

  • 資金は5200、登用は2人です。
  • フライヤーと研究持ちの登用は確定です。研究持ちはジリアンが望ましい。
  • UFEとAGSから宣戦布告されます。更に、BRR・CRW・MGLが参戦してきます。
  • 初期の戦力ではUFE・AGSを撃退することは不可能に近いです。出撃してきた時点で詰みと考えてください。
  • 45ターンまでに、ヴェーダ・エッダ・オデュッセイヤを制圧する。(APSに艦隊を置く余裕は無いので、オデュッセイヤは必ず制圧しないといけません。)
  • 50ターンまでにAPSと同盟を組む。(印象値250あればフライヤーで組める。)
  • 兵器とCapの開発を始める。(開発局委任も使いましょう。ジリアンだけでは時間がかかりますので。)
  • アプサラスからシルクロードに侵攻する。(IZNと交戦する余裕は無いので印象値200くらいを維持しましょう。)
  • ガンダルヴァ・カリヨンを制圧する。(AGSの艦隊はアガスティアとベルガモットに駐留してます。初期の行政官はムハドハーンです。)
  • 516年の士官を登用する。(ドレイクとアルガラッハを仕官させたいところですが、個人印象値が低くてまともに引っかかりません。)
  • ベルガモット〜フロンティアを制圧する。(AGSの艦隊はニルヴァーナに駐留してます。12ターンになると防衛衛星況燭配備されるので、それまでに出来る限り攻略しましょう。)
  • 内政・開発・外交に徹しましょう。(フェンリルと防衛衛星祁燭粒発を急ぎましょう。)
  • ニルヴァーナを制圧し、AGSを降伏させる。(30ターン頃には防衛衛星祁燭配備されるので、イリアシオン・フェンリル・ヴァルハラの編成で攻略しましょう。)
  • 517年の士官を登用する。(プレシアソを仕官させたいところですが、個人印象値が低くてまともに引っかかりません。)
  • UFEの艦隊を防衛戦で叩く。資金が枯渇するまで粘る。
  • マーズまで制圧し、UFEを降伏させる。
  • 残りは、BRR・MGL・APS・CRW・IZN・MSA・AVLの7か国です。BRRだけは注意しましょう。
Last modified:2017/09/27 00:31:23
Keyword(s):
References:[LUNA] [SideMenu]