Front Page  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

FDM

FDM フリーダムトーチ共和国(Republic of Freedom-torch)

  • 改革主義
  • シナリオ01、02、03、if01

CPUの特徴

  • AGS・UFEに滅ぼされることが多い。他にもOLY・BRR、まれにIZN・APSにも。死因が多彩。
  • 初期士官の質と初期惑星の経済力が貧弱でとてもか弱い。領土が端にあるおかげで序盤での滅亡は少ない一方で開発大国OLYとAGSの主星に阻まれて領土を拡大し経済力を獲得する権利が無きに等しい。わずかな綻びから一気に滅亡する危険が常に存在する。
  • ダントンがAGSを滅ぼすことは基本的に無い。アガスティアが蛻の殻だとしても初期のFDM艦隊で陥落させるのは困難。
  • オールドソンの仕官が鍵。艦艇が揃えば高確率でAGSは滅びる。それまでにAGSがフロンティアに攻め入ればFDMの滅亡は避けられない。
  • ディフェンスラインでAGSの戦力が強化されると更に不利に。AGSは主星だけになっても艦艇を揃えるのが早いので、仕留め切れずに再度追い込まれることも。
  • 黒幕外交で名高いOLYと隣接しているもののOLY自体はそれほど好戦的ではないので、同盟することもあれば敵対することもありその時の状況に左右される。ただAGSとOLYが早い段階で仲良くなると非常に危険で、AGSの参戦要請を受けたOLYから更にIZNやBRRへ参戦要請がなされて一気に滅亡する事も。
  • FCS.Capの有無で強さが変わる。フレスヴェルグやヴァルハラは30隻程度しか配備できない。30隻でも充分脅威ではあるが、20隻の差は痛い。
  • AGSを滅ぼすと無謀にもUFEに宣戦布告する。UFEがBRR・CLS・WLTなどと交戦中なら順調に領土を拡げる(シナリオ02でよく見られる展開)。交戦前なら確実に返り討ちに遭う。オールドソンは強いが、フェンリル50隻には敵わない。
  • 同じ改革主義ながら、OLYやBRRのせいでWLTと敵対することがある。基本的に外交下手。
  • オールドソンは政治値が低いので、領土を拡げてもなかなか経済が上がらない。内政が追いつかず、第2のイリアス、第2のタンビュライトが増えていく。
  • 終盤まで生き延びたFDMは危険。資金が豊富で、Cap開発も進んでいるならUFE・BRRよりも強い。
  • 基本的にオールドソンはFDM以外には仕官しない。士官捜索や降伏で粘っても無駄。(一部のVerでは、フライヤーのままのWLTでFDMを降伏させた際に仕官することがある。)
  • HARDだとFREに元帥として仕官する。他の難易度でも准将として仕官することが多い。

プレイ方針

  • カーネルバーグを行政官にすれば、初期士官だけでも当面はファーランドを守りきれる。しかし、初期士官だけではアガスティアを滅ぼすことは出来ない。
  • 早めにファーランドを放棄して、オールドソンを仕官させたほうがいい。
  • オールドソンと一緒に加入されるレベリギウス16隻は改装にも対応する。予め建造費の高い改装を施すことで資金を稼ぐことも可能。
  • オールドソンがいればアガスティアを制圧するのは容易い。が、AGSを滅ぼしてもメリットが少ないので、先にOLYを潰したほうが良い。
  • OLYを滅ぼせば、シルクロード〜ヴァリサイトへ侵攻することも可能になる。CLSの侵攻を待たずしてAGSを降伏させることも充分可能。
  • 先にアガスティアを制圧してしまうとシルクロード〜ヴァリサイトの情勢が不安定になる。APSによって銀河が分断されたり、UFEとCLSが早い段階で交戦する可能性もある。
  • ディフェンスラインに注意。カラカラム中将とプラティニ少将が加わると手強い。
  • 中盤になっても士官不足に悩まされるので、出来ればAGSを降伏させたい。カラカラム・プラティニが加入した後なら尚良し。
  • CLS・WLTと同盟を組みたい。後はIZN・BRRと組めれば上出来。IZNは対AGS戦に参戦して貰うことも可能。
  • AGS滅亡後は様子見。最新艦が揃うまではUFEとの交戦を避けたい。動くのはUFE-BRRが交戦してから。

初期仕官での艦隊編成

  • カーネルバーグ・オールウェイズ・マクフライをオールドソンの副官・参謀にしたい。士官が足りないので、早めに大佐・准将まで昇格して貰いたい。
  • ダントンはオールドソンと組ませずに単独にしたほうが良い。序盤はCapが足りないし、ダントンの特殊補正が勿体無い。

ver3.00での変化

  • オールドソン・ダントンの組み合わせ補正が加わった。

発生する主なイベント

  • No.11 老将の死に場
Last modified:2018/06/05 17:37:35
Keyword(s):
References:[SideMenu]