Front Page  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

FAN

ファンロン共和国(Republic of Fuanglong)

  • 孤立主義
  • シナリオ01, 03, if01

CPUの特徴

  1. AGSとCLSに挟撃されて、将軍様は星になる。
  2. ごく稀にアメトリンからCLSを滅ぼすことがあるが、どっち道AGSに星にされる。
  3. AGSが早々と滅びて広大な空き地を作った場合、カリヨンあたりまで進出する事もあるが、UFEやCLSに星にされる。
  4. AGSにはあまり攻めないが、CLSの方には頻繁に攻撃を仕掛ける。
  5. アメトリンに攻撃する事はあるものの、基本的にはクリアウォーターにひたすら特攻を仕掛ける。
  6. かなり喧嘩っ早い。友好値を相当上げてないと、講和して今期終了した途端に宣戦布告してくる事もある。
  7. こちらから打診しない限り講和や資金援助、同盟打診などの平和的な外交はしてこない。自分たちからするのは同盟破棄と宣戦布告のみ。
  8. イリアス平和祈念式典の意義を理解しない国。式典の最中でも出撃してくる。

プレイ時の指針

  1. 衛星が回復する前にアメトリンを奪取して、イベントを回避する。
  2. クリアウォーターからダンビュライトに艦隊が向かってきたら、隙を付いてアメトリンから出撃、クリアウォーターを制圧する。
  3. 在野からの登用次第ではCLSを飼い殺しにすることも不可能ではない。
  4. 在野からの登用が不調の場合、αケンタウリ星系に出たあたりで手詰まりになるかも。
  5. 内政は元首任せにしてはダメ。一見無能そうなグレゴリーすら駆り出さないと惑星の安定は訪れない。
  6. 国力が整うまではカリヨンは制圧しないほうがいい。銀盤遊戯後だとUFEが宣戦してきてあっという間に伝説になる。
  7. ただし、銀板遊戯後にのんびりしてるとAPSが中立破棄し、主義に関係なくAGSの参戦要請に応じて攻め込んでくる。APS・AGS連合軍の攻撃はかなり強力なのできちんと地固めしてないとやはり伝説になる。
  8. 外交策も低調だが「講和打診」は成功させやすいので、敵艦隊の一時撤収による時間稼ぎが可能。加えて、多少の王道値を稼げる。
  9. 惑星アメトリンから要塞ニルヴァーナまでを占領した時点で拠点数5になるのでCLSに降伏勧告が使える。イリアス式典の期間中や直後(主星が安全なとき)に、いちかばちか試すと稀に応諾する。残留する士官は少ないが得るものも多い。政治の数値を活用してみるのも悪くない。諦める場合には講和打診を成功させておきたい。
  10. 生存時間が長いほど、先に滅んだ勢力の人材を集められるので、しぶとく生き延びることがFANの基本戦術であり戦略である。
  11. 元首が軍事持ちのため主星が数字より不安定、衛星の回復も遅い。前線は主星から遠ざけるのが賢明。
  12. 開発の遅滞がシナリオ開始時からFCS.Capで表されている。拠点防御を図るなら従星より要塞で戦闘すれば、減少が食い止められる。とはいえ、艦船購入もやむなし。
  13. 開始したら何よりも先にモーガンで治安を上げる。さもなくば、治安、経済がボロボロに…。モーガンで治安が100になるまで上げていれば大佐くらいには簡単になるだろう。
  14. FANは最初から十分な数の艦隊がドックに配備されており、遭遇戦及び迎撃戦をしなければ内政を放置してもしばらくは戦える。(LUNAの場合であっても)要塞は落とす手間の割に経済的なメリットは少ないため、先にアメトリン、クリアウォーター、ヴァリサイトまで制圧してから内政に取り掛かっても遅くはない。
  15. LUNAの場合、ブライアンとマレザキを登用しつつ急いでCLSを滅ぼした後、毎期の余剰資金をFDMに献金する。同盟を結ぶためではない。FDMがAGSに滅ぼされるとAPSが中立を放棄する可能性が出てくるし、AGS全艦隊が国境に配備されるので厳しくなる。但し、FDMがAGSを滅ぼさない程度に加減すること。又BRRが早期にαケンタウリに進出すると厄介なので、BRRがMGLに宣戦する前にFANからBRRに宣戦するべき。LUNAでは交戦国が1つ以上ある場合CPUは宣戦しなくなる。(参戦要請の処理はHARDと同じなので注意)MGLを温存すればUFEとBRRの開戦時期を操作できる。
  16. IZNとMSAも千日手になるのが理想なので両者に宣戦する手もあるが、IZNと交戦状態になる前にメイド隊を加入させておくこと。同様にOLYがFDMに宣戦しない状況を作る。防衛衛星祁燭量椽茲ついたらBRRと講和しMGL,WLT(イベントで講和),UFEの順に喧嘩させ、UFEが他国と交戦状態になったらカリヨンとガンダルヴァに進出して中立状態のAPSに宣戦し降伏させてテッセラやコロンボを得る。ここまでできれば後はなんとでもなる。
  17. FCScapなしだと開発費がかからない上、FDMが粘ってくれるので比較的楽になる。

ver3.00での変化。

  1. ver2に比べcapや技術開発など何かと費用がかかるようになった為、経済的に貧しいFANの難度は若干上昇か。
  2. 固有技術のバーストシステムは故障と混合されることがあるがフェンリル辺りにつければ割と使える。
  3. ヒートシェルはレベリギウスにレールキャノン気塙腓錣擦討弔韻討くと安くてR攻撃80以上という艦隊が出来るので悪くない。また、開発費・コスト共に安価で簡単に攻撃力を高めることができるので防衛衛星に装備させるのも一つの方法。改装費用をかけずに防御力を高める(敵を早く倒す、という意味で)ことにも繋がる。

初期士官での艦隊編成

  1. 作戦適正が低い士官ばかりいる中でモーガンの侵攻適正Bが光る。ソンを副官にしたモーガンを提督艦隊とし、アメトリン->クリアウォーターの順に電撃戦を仕掛ける。セレスティア艦隊が出払った隙に主星を狙うべし。
  2. 侵攻が1期遅れても構わないならば、モーガンの副官をシュウにすれば政治値が大幅に増加し惑星占領時の治安と経済の低下が緩和される。この場合のセレスティア主星戦ではモーガン提督艦隊が防御し防衛衛星の攻撃を引き受け、ソンとグレゴリーをフリーにして機動及び強行で攻撃すれば勝率が上がるだろう。
  3. とはいえ初期士官では心許無いので在野から優秀な士官を登用したい。

発生するイベントについて(固有のもののみ)

  1. No.38 伝説の男
Last modified:2011/04/30 22:27:46
Keyword(s):
References:[SideMenu]