FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

server side program

動的ページの実装技術

java appet

applet による accessibility の制限はあるものの java api をフルに使える。
反則。嫌い。

flash

反則。もっと嫌い。

ajax

Script (ECMA(JAVA)/VBA) Script) と html/xml transport と DHTML により部分書き換えを行う技術。
HTML Browser 互換性を鑑みると ECMA Script を使わざるを得ないが悪くない実装。

server side program

CGI

web server から shell を呼び出し、規定フォーマットの応答を標準出力に出力するプログラムを実行することで動的ページを実現する。

1行目ヘッダー
2行目空行
3行目以降本体

host で実行可能なファイルなら何でも実行できる。シェルスクリプト、プリコンパイルドバイナリ等の区別なし。
shell 起動のため比較的 resource を食うようだ。多トランザクション数が期待される server ではパフォーマンスに影響するとのこと。

おそらく perl / ruby などは CGI と apache module の2通りの実行 path がある筈。

SSI

PHP

「CGI ではない」という記述。
基本的に http server の外で scripting host language として用いる事は無いようだ。

PHP 言語 parser を web server が内包するということ。パフォーマンス向上に効果あり。
但し1つの script の動作不良が web server 全体に影響を及ぼすデメリットもあり。

微妙に演算子が C/C++/C# と互換が無いが class もあり ruby と C++ の中間のような存在かと。
「バージョン間互換性が低い」とのこと。ロードマップ策定に問題ありか?

ASP

IIS でのみ動作。Microsoft 純正。
PHP への変換ソリューションあり。
VBS 自体の機能は低い。COM との併用が必須。

ASP.NET

IIS + .NET Framework や Novell MONO XSP で動作。OS Free に向かう。
ASP 互換を意識することも可能。
.NET の Class Library が利用できる。

script 言語一般

perl

よく知らない。今更触れたくない。

Python

よく知らないが、よく見かける。

ruby

クラス思考の動的言語。

例えばクラスなりオブジェクトの実装メンバ関数を動的に増やしたり減らしたり出来る。
ある意味キチガイ的だが便利な場面もあるかと思う。
丁寧(?)に使えば C# 感覚で使う事も可能。
クラスに精通していない者が書くと意味不明なクラスの乱立を招く。

引数が void な関数呼び出しの "()" が省略可能な仕様には異を唱えたい。なにしろ "()" が省略可能すぎ。

  • 変数に型が無い
  • return を書かなくても「最後の処理の結果」が勝手に返る
  • 引数は名前付きにしたり配列にしたり出来る
  • クラスメンバの列挙が出来る

Rails

ruby 上に構築された JAVA Servlet 対抗の Frame Work らしい。
そうとう凄いらしい。


(comment plugin is disabled).

TrackBack URL: (trackback is currently disabled because of numerous SPAMs)

Last modified:2005/11/11 03:51:18
Keyword(s):
References:[SideMenu]