バーニングの周防郁雄は広末涼子などのライバル女優たちをプッツン女優などとマスコミに呼ばせて潰していた  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

広末擁護の言論

反社会学講座(パオロ=マッツァーリノ)

  • 日本の大学には8年までしか在籍できないという決まりがあります。先日もある若い女優さんが、8年以内に卒業できそうにないからと、せっかく入った大学を自主退学してしまいました。
  • 世間の人やスポーツ新聞の芸能欄記者は寄ってたかって彼女を、仕事と学業を両立できない無能者呼ばわりしていました。一方で、学業とレイプを両立していて逮捕された学生をほめる政治家がいるのですから、日本人の倫理観は複雑です。
  • 問題があるのは、女優さんでなく日本の大学の経営方針です。欧米の大学には在籍年数制限はありません。入学金という制度もありません。
  • 日本の大学は、新入生からふんだくる高額の入学金をあてにして経営されているので、次々に新入生が来ないと経営が行き詰まるのです。ですから大学側は、学生をベルトコンベアーに乗せて卒業させることしか頭にありません。

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson18.html

新・ちょっと一言のコーナー

  • さて、本題に入ります。私の言っているヒロスエとはもちろん広末涼子のことでして、テーマは広末の早稲田入学についてです。
  • まー、私も一応早稲田生ですから、この問題に全く無関係というわけではないんですね。学内ではこの問題でもちきりなんですよ、はい。私の周りでも賛成の人と、反対の人がいます。当たり前ですね。
  • まあ、世間でも注目されているようで、週刊誌なんかにはもってこいの話題です。単なる野次馬事件をさも真面目な論議に転換できますからね。まあ、バカどもがあれこれ言っておりますよ、プププ。おっと、またもや失言。注意注意。
  • 私もひととおりそういう雑誌には目を通しましたが、あまりに内容が情けなさ過ぎてあきれました。まあ、反対派の主張を簡単に言うと、「早稲田はこれで三流」「客寄せパンダとして利用しているに過ぎない」「小子化で苦しむ早稲田の苦肉の策」とかなんとか・・・
  • まずはっきり言っておくと、私は賛成でも反対でもありません。というか、賛成とか反対とかいう次元のものではないと思うからです。
  • 早稲田が客寄せパンダとして広末を入学させるということですが、ちょっと待て、という感じです。早稲田は昔から生徒会活動や部活などに頑張った人間を面接などで100名以上毎年入学させており、今回の広末もその方式での試験に合格しただけにすぎないわけです。そりゃ、広末のために特別な試験をしたのなら話は別ですが、少なくとも表向きは広末が特別扱いされたことはないわけです。例え広末入学が早稲田にとっておしいくとも、別に早稲田から広末に入ってくれと頼んだワケでもなく、向こうから受験を志願してきたわけですから、一般的な受験の流れだと私は考えます。ですから、賛成でも反対でもないんですよ。ごく当たり前の試験です。
  • この際に反対派がよく言うのは、試験なんて形式的でどうせ広末は受かっただろうということです。その通りでしょう。私が試験官でも、広末は合格させますよ。だって、生徒会活動なんかに比べれば、広末の活躍は歴然たるものがありますからね。当然合格するに決まってます。んでこう言うと反対派は「広末は確かに芸能界で活躍しているが、ホントに実力があるのか?」 んなもん分かるわけないでしょ。生徒会活動だって、ホントに本人が頑張っていたか分かりませんし、第一、受験自体が結果だけしか見ていない以上、広末を合格させる基準は結果しかないわけです。どう見ても成功しているようにしか見えないですよね。んじゃ、決まりでしょう。
  • 早稲田が広末合格で三流に落ちた、とか言う人はそれこそ偏差値至上主義と言いましょうか、勉強至上主義に毒されている人間だと思います。なぜかって?結局その人達の言う「一流校」というのは、厳密な試験で選りすぐりの人材を集めている大学のことを指しているからですよ。私はそんな「一流校」のレッテルなんてこっちからお断りですね。早稲田がなぜ素晴らしい大学かというと、学力が優れた人材が揃っているからではなく、様々な分野から様々な人材を集め、様々な価値観を交差する空間であるからです。同じ試験を勝ち抜いてきた人間というのは所詮同じタイプの人間なんですよ。四年間そんな連中と一緒にいても得るものは少ないでしょう。むしろ、どんどん非常識になります。
  • 厳密な受験競争を勝ち抜いてきた人物を扱うのは国立で十分です。早稲田はそういった受験エリート以外も吸収しているからこそ、幅広い人材を社会に提供しているわけです。早稲田はエリート大学のワンオブゼムでは決してないのです。早稲田を、その価値観・個性のるつぼという視点ではなく、学力の高いエリート校という視点で評価する人間など、大学のなんたるかが分かっていないことを暴露している者に過ぎません。
  • 早稲田はエリート校ではありません。それは入学試験に現れています。一流校と言われている大学の中で早稲田ほど適当な試験を課している大学も珍しいでしょう。早稲田に合格して日本大学に落ちる、なんていうことがままあるように、早稲田の試験は運がかなりのウェートを占めます。これが早稲田の特長なんです。
  • 不公平だとか言う意見も分かるんですが、例えば東大のようにホントに公平な試験を課すと、公平であるがために、似たような人材しか集まらないんですよ。また公平にし過ぎると、試験の本来の目的である「能力のある人物を合格させる」ということをはずれて、「どれだけ勉強したか」を試す試験になってしまいます。乱暴な言い方ですが、適度に適当な試験を課すことによって、雑多な人材が集まるわけです。

http://www.tetsureki.com/home/labo/hitokoto/hitokoto17.html ----

愁宵物語

  • しかし、ちょっと視点を変えて、冷静な目で見てみましょう。この一件、特段に目くじらを立て、騒ぎ立てる程のものではありません。
  • 一般のマスコミが「分かっていながら、あえて触れていない」点がありますね。そう、早稲田大学は「私企業」である、という点です。広末氏の入試対応を、一般企業の広報あるいは宣伝活動の一環と見れば(注:「広報」と「宣伝」は、まったく別のものです。混同なさらぬように。この説明は本稿の趣旨と外れますので省略します)、早稲田大学の一連の対応は何ら不思議でも不合理でもないことが、簡単に理解できます。
  • 企業であるからには、収益の強化が不可欠です。例えば「大学」という高等教育を提供するサービス業であるならば、「施設」というハードウエア、「教員」および「教育体制」というソフトウエア両面の充実は必須です。特に今後の「少子化」を考慮すれば、さまざまな面で競合他社に対する競争優位に立たなければなりません。そのためには、収益力を強化せざるを得ません。企業として当然のことです。
  • さて、企業として収益力を上げるための手段ですが、ざっくり大きく分けて2つあります。一つは本業の充実による「製品・サービス品質の向上」、そしてもう一つが広報および宣伝活動です。どちらも改めて説明する必要はないでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------

  • 広報活動という点から見ると、早稲田の対応は実に見事でした。何故って? 広末氏の受験前後、さまざまなマスコミの紙面・画面で「広末涼子」と「早稲田大学」の名前が並んで露出しなかった日は、ありませんでした。これだけで、恐ろしい広報・宣伝効果です。
  • 例えば新聞で4段(約10センチ平方メートル)の記事が出たとしましょう。この記事、広告に換算すると新聞全面広告以上の効果があると見なされます−−(「記事」といっても、広告とタイアップしている業界紙やファッション誌、女性誌・男性誌なんかじゃ、ダメですよ。編集と広告が独立している在京5紙および関連媒体が基準です)。新聞全面広告は面によっても異なりますが、いずれも1回数千万円のオーダー。これが記事として毎日のように複数のメディアに出るとなると、数十億円の広告効果です。話題のタレントと企業名を織り込んだ、それは見事な「企業イメージ広告」を、全国紙やテレビあるいはそれに準ずる媒体に「記事として」掲載・放映させたのだから。しかもその「訴求対象」は、受験生の世代となります。これを早稲田大学は、ほとんど投資をせずに成し遂げたわけです。
  • 「イメージ広告」だけでも、凄い市場効果です。これら記事をベースに、受験者が集まったらどうでしょうか? この場合、「教育学部国文科」に限らなくても良いわけです。「早稲田大学」という企業体の枠内であればいい。確率論的に見れば、受験者数が増え、競争率が上がれば、「合格者」の「受験学力水準」が上がる確率は高くなります。加えて、「受験料」という収入面でのキャッシュ・フローの向上も期待できます。もっとも、こちらの方は、結果を見てみなければ、何とも言えないのですが。
  • …と、このように見れば、早稲田大学の対応は、何ら不自然・不合理でないことが簡単に理解できるでしょう。企業に於ける一般的活動に過ぎないのです。まして広末氏が「早稲田に入りたい」という意志があったなら、双方利益の一致を見たという点で、実に自然な成り行きです。マスコミ/広告/宣伝業界にいる人にとっては、最初から何の不思議もないことでした。あえて言えば、「スポーツの実績」で一般入試免除になる例と、何ら変わりはないわけです。私立大学にとっての「スポーツ活動」は、企業の「スポーツ活動」とまったく同じ位置づけなのですから。

http://home.att.ne.jp/gold/rendan/monogatari5.htm


毒と笑いととつげき東北

  • 待て待て。広末は、ただ大学にいるというだけで充分その大学が脚光を浴びるという逸材やろが。他の早稲田合格者と同程度に勉強のできるただの人より、早稲田にとってはずっと入学させる<価値のある>人や。システム上も、私立大学が彼女を入学させることに何の問題もないやろ。
  • おれは、もしおれの大学に広末が来たら、単純にちょっと嬉しいけど、なんでそこで広末叩きや大学叩きが出てくるか?心の余裕なさすぎるよ。劣等感丸出しやよ(笑) ださ。
  • まあ「他の受験生のことを考えろ」までは、クソ道徳信じた大衆の言葉としては納得できるとしよう。でもあいつら、そういう<論理>があって広末を叩いてるんじゃないねん。まず最初に、「うわ、くやしい! なんとか相手を貶めたい!」という願望があるねん。だからこそその後に続く発言がバカ丸出し。論理などとっくになし
  • 「何人の受験生が涙を飲んだと思ってるんだ!」 ←いや1人やろ。
  • 「早稲田は落ちぶれた」 ←少なくともお前よりは落ちぶれていない。立派な大学やよ。
  • 「広末も叩かれて当然。バカなことをしたもんだ」 ←どんなに叩かれてもお前よりは人気者やし金も稼ぐ
  • んで、広末を擁護する意見がでると
  • 「ただお前が広末というアイドルにのめり込んでるだけ」 ←いやただお前が広末にルサンチマン持ってるだけ

・・・続く。

  • 劣等感から来た反発や批判ってのは、そもそもそこに優劣が既についているという構造があるわけやから、どうしてもその優劣をひっくり返すことは難しい。となると、いきおい「事実なき中傷」「論理ぐちゃぐちゃの願望垂れ流し」等の低い反発しか出てこなくなる。
  • 一つの点から攻める(例えば、大学の理念や入試の決まりに反しているとか)ならええのに、必死でいろんな部分から攻めてどうにか相手を貶めようとするから、劣等感丸出しなことがわかってまうし、ロジックもなくなるし、ださいだけになる。
  • そんな必死になってること自体がもう負けなわけで。

http://www.interq.or.jp/snake/totugeki/saikyou3.htm

早稲田大学掲示板

13   竜二 [2006/07/15(土) 21:45:16] 自己推薦を決めるのは 実はデータベース化されているんですよ。

教授が言ってました。 だから広末が入れた。 広末は全国規模で知られていますからね。

早稲田としても広末なんて当然入れたくなかった。 何か問題がおこるとことですから。 しかし、1点でも基準を越えたのだから 入れざるを得なかったと言っています。 http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/wasedauniv/1148726259/l50

広末スレッド

HSa1/1 広末アンチ統一スレ

    • 事務所と広末が携帯で連絡を密にしていない”

自分のほうから連絡を絶って、事務所は途方にくれている” 電波がとどかず、林にまで入って、携帯つながんなーいと絶叫” 常識で考えて、携帯CMのキャラクターとして これほどあいふさわしくない行動はあるまい。

もっとも携帯を有効利用すべきであるはずの人物がそれでは 視聴者や広告担当者の誰しもが”広末降板もやむなし” とかんがえるだろう。これが真実であるかどうか関係なく こういうイメージがついてしまった時点でダメなのである。 事実関係は関係ない。CM手放したくなかったら、俺の言う条件に ちゃんと屈っしろてこったよ。と周防は言うであろう。

おそらくバーニング周防は、子飼いのマスコミ連中に こういう風にはっぱをかっけていたのだろう。

============================= (広末が仮にラーメンのCMにでたと仮定したらの話。)  おい!奴が、いかにも”ラーメンがまずい!”と 絶叫しているようにみえる写真をとってこい! ○○円で買うぞ!奴はラーメンのCMにでてるから 大打撃だろう。そして、写真週刊誌にばらすぞ! 嫌だったら○○円包んで来い!って脅せ!! うまくいけば広末サイドが利権を差し出してくれるかも! 応じなければ週刊誌に掲載するまでだ。 それと、あのラーメンのCMの企業の広告担当者に うちのタレントの押し込み工作をかけろ!! うまく行けば広末のかわりにうちの子がCMを ゲットできるかもしれないぞ! こうすれば、広末がどっちに転んでも俺たちはウハウハになるぞ

 ラーメンだけじゃないぞ、他にも”奴がCMに出ている 商品を使用していて、その性能にいかにも 不満であるかのような表情をした写真はないか!”

============================= まあ、四六時中張り付いてるんだから、そりゃ適合してるのは 2、3枚はあるわな。そこでキャプションをつけるわけだ。 これってものすごく効き目のある魔法だ。被写体のイメージを、 送り手の意図する方向へいくらでも誘導できる。

HS71D 広末スレッド71

2.4 若者はいかにアンチひろすえとなるか

 人は、自分になにがしかの価値があるかのように考えたいものだ。 自分に何の価値もないと考えるなど、どうにもやりきれない。 ましてや、学生となるとなおのことだ。

(1)学生は社会のごくつぶし  学生はいうまでもなく社会のごくつぶしである。 オトーチャンオカーチャンが、 服代も、住居費も、 食費も、全部払ってくれる。膨大な学費もだ。 働く多くの人々が払った血税で作った道を歩き、 血税で作った学校に行き、血税で雇われた教師に学び、 血税で雇われた警官や自衛官に守って貰いながら、 学生は消費税以外まともに納めていない。 とにかく寄生虫みたいなものだ。

(2)自分がごくつぶしである事を認識する知力の欠如

 そういう自分の寄生虫ぶりを認識する思慮があり、 その有り様を潔く認める若者は、勉学に励む。 寄生させていただいている両親や社会に感謝し、 その求めを果たそうとする。 逆に、自らの寄生虫ぶりを認識できるほどの思慮をもたない学生もいる。

 大量の食料、水道やガス電気、舗装された道、雨漏りのない家、 あらゆる教育機関、様々な医療機関、高度な治安。 これらを空気同様あって当たり前程度にしか考えない若者が、 現在日本にいる。 プチマリーとでも言うべき若者だ。

それら全てが、過去から現代に続く 多くの人々が努力してようやく得られたものだ。 それを単に食いつぶしているだけの 存在であることを、 認識できない若者がいたりする。

879 名前: 通行人さん@自治スレでローカルルール議論中 2006/01/22(日) 03:35:13 ID:pQZd5Mt/

(3)マスコミによる社会成功者たちの無能宣伝を盲信

 一方、マスコミはとにかく芸能人などの社会成功者たちの気楽さや無能ぶりを宣伝する。 政治家は汚職まみれで、官僚は無能で、商人はゼニカネに執着するのみで、 テレビに出ている芸能人は気楽な商売で、IT起業は楽にもうかる商売だと思っている (そんなに楽なら、目指す人間が殺到して狭き門になってしまい、  競争をかちぬいていくことが非常に努力を要するようになってしまうのでは? ってことは、楽じゃなくなるはずでは??とおもうのだがそこまでは考えない。)

 無論、これらの宣伝は単なるマスコミによる芸能人の卑小なマンガ化にすぎない。 人前で演技をする仕事は、屋根のあるところでのうのうと勉強するよりもはるかに重労働だ。 少なくとも学生というごくつぶしより、芸能人のほうがはるかになるのが難しく、  仕事でも苦労をしている。そういった目の前の現実(例えば今現在、我々視聴者が、  エンターテインメント送り手が非常に苦労してつくったテレビ番組や映画を、  家の中で鼻をほじりながら寝転がって楽しんでいられることなど)を  認識し分析する思慮が欠如している一方、本、新聞やテレビなどのバーチャル情報を  無批判に盲信する若者もいる。目の前の現実は芸能人たちの完全なまでの仕事ぶりや  有能さを実証するもので溢れているが、バーチャル情報は芸能人無能宣伝で盛りだくさんだ。

880 名前: 通行人さん@自治スレでローカルルール議論中 2006/01/22(日) 03:46:59 ID:pQZd5Mt/

(5)自分を世間一般の人間よりエライと勘違い * 自らの寄生虫ぶりを認識できるほどの思慮をもたない若者 * (一見、ちゃらちゃらしてそうな芸能活動とはいえ、社会で金をかき集める という作業は、絶対に楽しては出来ないという、現実を認識する知力の無い若者 * その一方、(芸能評論家やワイドショーなどの)バーチャル情報を盲信し、 それらを常識的に批判したり検証したりする能力が未発達な若者 * つまり思考能力の低い若者 * 時に学習能力が高く、勘違いをターボさせる若者

 そういう若者は時に以下のように考える。 僕はきっと、そこいらにいる無能な大人や、芸能人のドキュンどもとと違う エライやつのはずだ。だけど今の所、目に見えるその根拠はない。 僕は僕を一般大衆と異なるエライやつだと思いたいけど、その根拠を得ることはできまいか。」

 多くの人々は、他人からエライと思われたいとか、 お金が欲しいとかいう欲求を満たすために、自ら努力する。 勤勉に働いて、社会的地位を向上したり、財産の蓄積をする。 しかし、これはとても努力が必要である。一朝一夕にはいかない。 これの実現の過程には、おおむね多くの困難がある。 ましてや単なる学生になど夢また夢の話だ。

 ところが、実は世の中には努力せずに、俺はエライと思える裏技がある。 アンチひろすえになることだ。

学生のバーチャルな戦闘相手として、これほど好都合なものはあるまい。 一見して、広末は学生の敵のようにみえる。一般人ならば 死ぬほど努力しなければ得られないはずのものを、卑怯な手段で、 楽をして獲得しているようにみえる。

分別はないが、正義感だけはあるので、なにかしらの敵と闘いたいんだけど、 それが何だかがわからない若者にとって、広末ってのはおまえらの敵なんだぞ!と 上からいわれれば、”ああ、そうなんだ”と納得しやすい存在である。

881 名前: 通行人さん@自治スレでローカルルール議論中 2006/01/22(日) 03:53:28 ID:pQZd5Mt/

(6)アンチひろすえの先輩たちによる、おだてを交えた勧誘

 そういう若者に、学校にいるアンチひろすえの先輩たちが近ずいてきてささやく。 「世間の大人は意識の低い馬鹿だ。君は違うはずだ。 君ならひろすえのやっていることが、いかに我々を苦しめているかを見抜けるはずだ。 さあ、おれたちのようなマジメな学生の尊厳のために、広末と、 広末なんぞをもてはやしている世間の奴らと戦おう!!」  そして、アンチひろすえの先輩たちから「ひろすえ朝帰り奇行写真などの でっちあげ情報を見せられようものなら、松本チズオの空中浮遊写真を 見せられたオウムの信者のように、コロリと騙される。 「ううむ、こんな悪いことをしながら、未だにひろすえがのうのうと 芸能界で仕事をし続けていられるなんて、この世はなんて理不尽なんだーーーー」  そう言われて入信した場所は、まさに若者が求めた場所だ。

 アンチひろすえ組織に加入すると、こんなにイイコトが!

* 先輩アンチが作成した定型文を掲示板に貼り付けるだけで、意識の高い立派な人などと褒めて貰えるぞ。 * 具体的に良いことを全然しなくても、ひろすえを吊し上げるだけでイイコトした気分になれるぞ。 * ばっしんぐを受けたひろすえが、脅えたり困ったり悲しんだりする有り様を見られるぞ。 え、良心が痛むって?大丈夫!ナニかの被害者の仮面をつければ、ほうら不思議。   良心なんか消えてなくなるぞ。 * 広末を表立って非難しない一般の人たちを、  「ひろすえがいかに悪人かを見抜けない、意識の低い馬鹿」とか、   「早稲田に落ちた受験生の立場になれない意識の低い馬鹿」などと、   アンチ仲間同士一緒に蔑めば、優越感が満たされて楽しいぞ。 * 仲間と掲示板でアンチ活動するのは楽しいぞ。きっと君の生きがいになる。 * 芸能関係の就職をめざすなら、広末アンチ活動は武器となるかもね   アノ業界で目立つ企業って、ほとんどがバーニング関連だからね。  なにかと広末を煙たがっている周防ちゃんに気に入られて、   奴の息がかかった会社に就職できるかもね (でも、バーニング関連企業って、多くの大学の就職課で、ブラックリストに入ってるんですけど・・・)

882 名前: 通行人さん@自治スレでローカルルール議論中 2006/01/22(日) 04:04:04 ID:hn33mBM1

(7)自分の怠慢や努力の至らなさをまるまる広末の責任に転嫁できる論は 耳障りがいいので受け入れやすく、晦渋な主張は優越感を満たす。

 そして若者は、麻生千晶や、小田島隆などの、下らぬ文章屋が書いた  ひろすえ批判論に接する。  その内容は、一般に、社会的に無力である若者たちには耳障りがよい。

 おうおうに若者や庶民の無力さに同情し、その逆の立場である、  社会で目立っている成功者を、名もなき庶民を圧迫している存在だと排撃している。  若者はこれも気に入る。自分が虐げられている弱者だと思い込むと、  上を目指して努力しなくても、広末やホリエモンのような成功者よりも  立場が上の人間になったかのような気がする。  おおむね、こういうアンチ論の心理的心地よさは、あくまで  著者であるインチキ文筆家の、バカな読者を騙して原稿料を稼ぐという  技術的なテクニックに由来している。

 というわけで、広末をこきおろしているトレンドウォッチャーだの  世相評論家だのといったうさんくさい連中に対して、若者は  「あんたのいけんはごもっとも!」などと、心の中でマンせーしはじめる

 やがて、若者は先輩アンチ連中から吹き込まれた主張を、  あたかも自分の主張であるかのように大上段から主張するようにになる。  あまりにもご都合主義的な、普通の世間一般の常識とかけ離れた  主張をしていると、なにやら自分が世間一般の人間と異なる、  偉大な人間であるかのような気分がしてくるではないか。

 後は、他人から主張のご都合主義を指摘されたら、  世間の馬鹿は俺を理解できないと嘘ぶいて優越感に浸ればいいというわけだ。  もちろん優越感に浸ろうと必死で懸命に努力するこの有り様は、  己の劣等感の裏返しにすぎない

883 名前: 通行人さん@自治スレでローカルルール議論中 2006/01/22(日) 04:05:17 ID:hn33mBM1

8)かくして新しいアンチ広末の完成

 そして、「広末淫乱!」「広末氏ね!」と他人様に高飛車に威張ることで、  良いことしてる気分に浸る鬼畜が生まれる。しかも、威張れば威張る程、  先輩アンチは「きみは、社会の不正をみのがすことのできない正義漢なんだね」  などと褒めてくれる。威張って褒めてもらえるなど、なんともいい話だ。  かくして、アンチひろすえに解脱した人間が一人完成する。

 つまり、

(社会の寄生虫である自分を認識する思慮の欠如  + マスコミによる、社会で目立っている人間たち無能宣伝への妄信)  × 実務経験の不足 = 自分の過大評価 = 思い上がり  思い上がり × 先輩アンチのそそのかし&おだて = 新しいアンチ

 ということだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/nini_04.shtml を参考に構成 =HS71D

HSa1/1


Last modified:2007/03/23 02:43:35
Keyword(s):
References:
This page is frozen.