バーニングの周防郁雄は広末涼子などのライバル女優たちをプッツン女優などとマスコミに呼ばせて潰していた  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

siro9999

INDEXと解説

res88 最初の投稿|http://d.hatena.ne.jp/siro9999/20030213#res88]]

木村拓哉夫人(というかその背後の事務所)の許可がないと、彼と共演できなくなってしまった

  • これは、2002年春季に放映されたドラマ『空から降る一億の星』全般におけるゴタゴタをあらわしていて、木村拓哉夫人というのは工藤静香、彼の出演ドラマに影響力を及ぼしているとされる、”背後の事務所”というのは、工藤の事務所の親会社であるバーニングプロダクション。小粒な相手役というのは、バーニングプロダクションと兄弟的な関係である、ケイダッシュの子会社の芸能事務所所属である井川遥、激太りのライバルというのが、一時期、深津絵里の演じた役で、キャスト候補にあがっていたとされた広末涼子のことである。

”木村拓哉夫人(というかその背後の事務所)”

バーニング系である工藤所属のP事務所/

”小粒の相手役”=元癒し系IH/

”ライバルの女優たち”

=HR FF/

”大役”

=空から降る一億の星の令嬢役

res89 続きの投稿 その2

  • 『その2』では、ドラマ『おとうさん』『さんまのまんま』などの番組での、”激太り同士”であった深田恭子と広末涼子の接近、高校時代、深田恭子と仲の良かったバーニング系事務所所属タレント(いわゆるバータレ)である加藤あいとの離反についてかかれてある。

男女七人|神様|マジで=

それぞれ明石家さんま 深田恭子 広末涼子

”姉妹役で共演”

=ドラマ おとうさん

”吉本のタレントの番組”

=さんまのまんま年末特大号/

堀越時代彼女と仲のよかった女優

=最近、本命HRの出産の間隙をついて、突然、 静御前役候補に名乗りをあげてきた女優KA/ 彼女とは、H恭子のこと。

俳優と、ボキャブラはがきの比喩

ケインズ主義の呪縛

単純作業プロジェクト”

=視聴者が望んでいない、 タレントプローモーションのためだけに作られた事務所主導ドラマ

解説

  • ここでは、彼が以後声高に主張している、”バーニングなどの大手事務所=バラマキ公共事業説”の萌芽が見て取れる。気前よく仕事をばらまく発注側、その影響で、業界のスリム化ができず、高コスト体質化、肥大化する受注側。反面、圧迫される、低コスト、高水準の、良心的な生産者。同様に、広告費などで、大々的デビュー費用をぶちまけるバーニングなどの大手事務所、それをあてにして生活しているマスコミ、広告関係会社。それらを全く利用せずに、消費者のニーズに直結したコンテンツ群を生み出し、堅実な利益をあげる、良心的なアーティスト、芸能プロダクション・・・彼らも、お役所と建設会社の関係と、全く同じ体質を持っているというわけである。
  • この投稿は、のちの彼の説『浜崎公共事業説』『オスカー第三セクター説』、あるいは、土木作業員などの単純労働者を消費に駆り立てることにより、周囲を潤すことができ、失業保険、生活保護といった単純な救済策よりも、消費拡大、犯罪防止の面で有利であるといった説『ドキュンを吸い寄せるるつぼシリーズ』などと、共通する内容であり、いわば原型といえるだろう。(見つかり次第↑後にリンクする予定)

いびつなキャスティング

”みかんジュースや写真フィルムのコマーシャルで注目を浴びた女優”

=なっちゃんの田中麗奈

芸能マスコミは、マスコミではありません

”大手の軍門に下る”

=バッシングに耐え切れずやむなくバーニング系に下る

補足

”ライバル事務所の所属タレント”

=当然、バー系事務所I祐介、K子賢など。 逆に、バー系タレント(Pフィットプロモーション、Mンチャイルド)を 失墜させる場合、すけこましは、O学など、K音の女たらしの俳優

解説

siro氏のよると、このような、非バーによる、 バー系タレントに対する報復行動としては、

バーニング事務所への銃撃

○裸の写真をブブカなどで流出させたり

○ポスト●●などという、バーが作り上げたマスコミの でっち上げを逆手に取り、 バータレの親をそそのかして分不相応な待遇を求めさせ、 バーからの離脱を誘導する

などの手がある。O・M。M・Mの両メグミ、SA、KIなど、 アイドル歌手、静御前の役、NTTなどで●●と キャラのかち合うライバルが好例

yahoo

まとめ

”潜在需要を掘り起こすまったく新しいタイプのキャラクターA”=

R&B歌姫として急激にブレイクしたU・H。 正統派アイドルとして(同上)H・R

”はじき出されたB”=

U・Hのブレイクと反比例して、若者に見離されはじめた、 ライジング所属のA・M、Sピード。 H・Rのブレイクと反比例するように若者から見離された、 セーラー服、ショートカットキャラであるU・Y。

”いわゆるポストAと言われる人たち”=

U・Hの路線踏襲のバーニング歌手達。K・Y、他から獲得した実力派Mーシャ H・Rの路線踏襲、歌手でS・A、アイドルとしてK・A、本格派女優兼CMタレントとしてT・R

ここ最近の芸能界が、こういった状態になってしまったのは

”人材が多く、激戦区”

=Sコウ、T結子、H涼子、H恭子、U理名、I千鶴など

堂本剛などの同年代男優は、この、共演女優の層の厚さに相当助けられている。

”並大抵のプロモートでは不可能”=

Tレナは、H涼子と同時期に行われた卒業式で、 集まったカメラマンの数で対決させる。

映画では、Gんばっていきまっしょいなどで、 F恭子と女優賞を争うライバルとして煽る。

現在では、この映画が、実際にレンタルされている ところを見た物は皆無。 世間の反応は、F恭子、H涼子などは、悪いイメージも含めて、 なんとなく実感できるが、反面、彼女は・・

Last modified:2012/02/25 15:39:42
Keyword(s):[Last one to utilize this is a rtoetn egg!]
References:
This page is frozen.