バーニングの周防郁雄は広末涼子などのライバル女優たちをプッツン女優などとマスコミに呼ばせて潰していた  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

ボクと左翼とアンチ体験 第三部 広末篇

芸能人 ブログ小説集へ  第四部(GB08)へ


彼との、次の会合です 今回は、彼が引っ張るだけ引っ張った ”広末ちゃん”が、やっと出てきました。

---------------------------------------------

”その、広末ちゃんとやらにしてもだ・・”

・・・・”それは大問題ですよ、ですから・・”

”大問題か? まあいいや、いきなり本題に入っても、 お前は混乱するだけだろうからな

まず、いつものやつ。そう、たとえ話だ。

・・・・どうぞ”

”ジョージ=ブッシュは、お前の大学の先輩だとする 大学に、たっぷり寄付をしているとする で、そのせがれはボンクラだけど いっぱしに大学内をうろついてる、つまりコネ入学って訳だ”

・・・・それで?”

”そのブッシュジュニアってのは、バカかもしれない だけど、そいつが入学しなければ、 大学の経営はもっと悪い状態だろう”

・・・・つまり、ブッシュのオヤジさんは、 せがれの椅子と引き換えに、大学に多大な寄付をしていると

・・・・そんなの、容認できるわけ無いじゃないですか”

”ふーん。そうかね。 じゃあ聞くが、ブッシュ親子との縁を切ると 学費が二倍にしなきゃ、大学はやっていけない あるいは、奨学生制度を打ち切らなければならない おまえみたいなのも困るんじゃないのか?ええ”

・・・・それは・・

”おまえ達、学費値上げ反対運動とかしてるよな? もしブッシュが学費を半分にしてくれたら、彼には感謝しないのか? じゃあ、彼との縁が切れて学費が倍になっても 反対運動しないってえのか? 教授陣が値上げしたらバリケードつくって反対しても・・・ ずいぶん都合がいいよなお前ら”

・・・・”

”結局、おまえらの学費は、どこから出てるんだ? 金は、どこから出てくるんだ? 天から沸ってわいてくるとでも言うのか 結局、誰かのフトコロ以外に無いだろ? ”

”・・・・それはわかりますが、でも その出所は気になります。 その金が何かと引き換えだとしたら・・

・・・・その何かが、我々に多大な害を及ぼす あるいは理不尽なものと交換条件だったとしたら それは拒否すべきでしょう”

”理不尽?害を及ぼす? キャンパスうろつくブッシュのセガレは 人畜無害の、結構おとなしい人間だとしてもか?

それと、学費の半分をブッシュ家が負担できるってことは 大学合格者枠の半分は、彼の出資の賜物ってことだからな 彼の出資が無ければ、学生を半減させなきゃならんかも知れない。 だから、セガレが、一人の合格者枠を奪っているなんて いいっこなしだぞ。

それとあとひとつ。なんとなくムカツク・・とかいう ガキみたいな理由も無しだぞ”

”・・・・うーん。じゃあ、一歩下がって、 ブッシュの親父は認めてもいいかもしれない だって、学生の学費を半分負担してるってことは、 大学を半分所有しているも同然、いわばブッシュ大学ってこと。 出資者=経営者じゃないですか。それはしょうがないですよ。

・・・・それに親父は、努力して、大学には実力で入って、 石油で成功して、大統領にまでなって その金で、若者達をたすけてあげようって気持も認めます。 でもセガレは駄目ですよ。自ら努力して無いもん。

・・・・だから、親父さんの、 セガレの大学の椅子という『ひも付き』は不純ですよ あくまでも無償でなくちゃ”

”お前さっき、 いわばブッシュ大学だって言っただろうが 若者を助ける・・自分のセガレは含めちゃいけないのか?

出資して株主同然ならば、分配金うけとるみたく 出資した分だけ、何らかのメリットを 受け取る権利があるだろうが

それと、セガレの入学が許せないってなら こういう理由はどうだ

そもそもブッシュ御大の努力の源泉が 息子にいい大学生かせて、 いい暮らしをさせてあげたいという一心の 親心だったらどうだ??”

いわば、彼の努力は、セガレの大学入学が目的だった

彼はセガレをいい大学に行かせたいがために 頑張って、セガレの大学入学を操作できる程度の 権力や資金力のある大富豪や大統領になった

それって、なんかものすごく不純な感じが・・”

”まあ極端な話だがね。でもいいたいことはわかるよな。 だれしも、苦労して自分の学費稼いでる 自分の親のことかんがえてみりゃ なんとなくその感情ってわかるだろ

まあひとことで言えば、 子供にいい暮らしをさせてあげたいと思うからこそ わしらはここまで頑張れるんじゃー・・・ってことかな。”

親ばかは、いわば社会を前進させるエネルギーの源. それは、社会を牽引するエスタブリッシュメントである ブッシュも例外ではない・・と。

”・・・・われわれは相対的に安い授業料で学問できるのは” ブッシュが親ばかであるおかげ

=ブッシュのせがれはその存在によって、 われわれが勉強できる環境をととのえてくれている・・

”セガレをいい大学に行かせて幸せにすることは ブッシュの目的だった だから、それが達成できないとわかれば そもそもブッシュ親父にしてみれば ・・・俺が今まで苦労したのはなんだったんだ・・・ ってことになる”

"・・・・つまりせがれを大学に入れることで まわりまわってみんな得してんだ。 だから目をつぶってやれってこと?

もし、現状が、せがれが、成績が足りないという理由で 大学から締め出されてしまうというシステムだったのであれば ブッシュは奨学金制度を整備するほど、 金も残すモチベーションを得なかっただろうし、 俺たちも大学で勉強する機会を失っていたはずだ・・

この理論を、ブッシュやわれわれという矮小な世界から、 社会を牽引する大人たち、あるいはアメリカ全体に敷衍すると

社会が、有力者の子供の優先入学枠を認めていなかったら 近代社会が、学生を養うポテンシャルを保つことが そもそもできなかった可能性がある・・ということだ・・・

何だかなあ、

・・・そんな金あったら、無理に大学いかせるより、 セガレに高級とりの、いい家庭教師つけさせて 正当な手段で入学できる能力つけさせるほうが よほど納得できるし・・”

”家庭教師で家の中でならいいけど大学では駄目・・か どういう根拠でそういうことがいえるんだ? どっち道セガレに高い教育を施したいってことなら それが半ば公共の場である大学か、 私的な、家庭内かって違いだけで 大学も家庭教師も、結局はおんなじことじゃないのか?

その大学だって、ブッシュ大学同然てことなんだから その違いは、ますますなくなってくるだろうが。

それと・・

彼らエリート=社会のけん引役が、 自分の食い扶持かせぐ以上に、余計に頑張ってくれるからこそ、 社会は進歩する・・・と思わんか?

自分の生活以上に稼げてしまう、才能に余裕のある 優秀なやつらが、半ばボランティアの精神で 余剰資本をかせいでくれるからこそ、 われわれ平凡人間はそのおこぼれに預かって、 日々を生き延びていけるともいえる”

”・・・・うわーー。それっておもいっきり” (彼の後の弁によると  ここで僕は、思わず顔をゆがめたらしいです。)

”思いっきり資本主義的な考え方だよな。お前の大嫌いな。 でもな・・

余剰資本つまり、宵越しの金を みんな持たなくなったら・・・どうなる?

誰もが自分ひとりの食い扶持で妥協しちゃったら 蓄えを預けてもらう銀行や、 うんと労働者に働いてもらって余剰資本溜めたい経営者や、 発明家のよりよき発明品を待望する庶民でさえも、困るだろ。

エジソンが一発発明であてて、一生食う分稼いじゃって 悠悠自適で引退しちゃったら・・・困るんじゃないのか? ベーブルースの野球を、もっとみたい人も同じかな。 みんなもっと働いてほしいって思うよな、彼らには

やつらにそういった意欲を起こさせるのが 地位、名誉などであって、 その点、勲章だの、名声だの ”大学の玄関に銅像!”なんかは、 いかにもなエサだろうよ。

勿論、そのためには、 一生自分が食ってけるくらいの資産形成で妥協したんじゃ 到底おっつかないけどな”

国家の旗振り役が、 マリファナ吸い吸いで、自分の食ってくぶんしか 稼がないようなお気楽生活なんてしてたら 国家ごと路頭に迷うぞ

”うーん

・・・・そこは、少し理解できるかも。 話を続けてください”

”わかった

話をセガレに戻すけどな

セガレをいい大学にやるという目標がなかったら、 親父も、ここまで財産を残すことも、 政治家として成功することも無かっただろう。 当然大学への寄付もできないだろう。 学費も割安にできないだろう。 当然、おまえみたいな学生も、勉強を続けられないだろう”

”・・・・そこの因果関係は、わかります。 一歩譲って、ブッシュのセガレが キャンパスうろつくことも認めるとしましょう。

・・・・でもやっぱり金の出所(でどころ)が 少し気にかかるといえば気にかかるかも・・・。”

”出所か・・”

”・・・・その金ってブッシュが稼いでなかったら どこかだれかの、貧しき人々のものであって、 彼らから”浄財”を頂くんならまだしも・・

・・・・だから、結局バカらしいですよ、 ブッシュ家が稼いだその金だって、 貧しき庶民から巻き上げたものであって エジソンのような人ならともかく・・・”

”おい、その考えはやめろや! 成金はいけないってか?でもブッシュ家の財産が、 もしブッシュ家になかったらどこ行ってたか? それは、当然、貧しき庶民のフトコロの中さ・・ って、そりゃ何でもそうだろうがよ・・

発明家だろうが成り上がりだろうが 成功した経営者と消費者である庶民の立場なんて、 みんなそうじゃないか。なんとだっていえるじゃないかよ。

それがたとえばエジソンみたいな人間だったら、 おまえだってそう思わないくせに ブッシュだったらそう思うなんて、詭弁じゃないのか? エジソンだって、誰かから金をかき集めたことには かわりがないんだからさ。 それは、金持ちといわれる立場の人間ならみんな同じことじゃないか。

偉大な発明家であるエジソンは 単なる成金政治家であるブッシュより 貧しき人を多く助けた、社会的貢献が大? そんなのどうやってはかるんだよ そんことわかんないんだよ。究極的には。

それと、貧乏人からおためごかしの”浄財”の名目で、 なけなしの学費取り上げれば彼らに感謝して での金持ち連中からいただいた場合は、 ”資本家の犬”のもってくるものなど要らぬとつば吐いて それじゃあ、まるで矛盾だぞ。社会主義者ってのは都合がいいよなあ”

”・・・・あの・・・・そこまでは言ってないですけど”

”金は自然に湧き出るわけじゃないんだよ。 どっかから持ってくるしかできないんだよ それが『どこからか』ってことを、 おまえは異常に気にしてるんだろうが・・

こっち行くと話がおかしくなるから 話を元に戻すからな”

”・・・・いいですよ”

”ブッシュ以外にも大富豪はいるさ でも、おまえの脳内じゃ、 ひっくるめて、みんな同じ人種にされてるんだろうよ 資本家連中ってカテゴライズでさ、だからおんなじなんだよね。 かえって話が分りやすくていいや”

”・・・・ハァ?”

”まあいいや、おまえがこだわっている 広末ちゃんとやらも同じわけだよ”

”・・・・何言ってんですか!全然違うじゃないですか”

”ほう、果たしてそうといえるのか? おまえは不満かもしれないが、繰り返すぞ。 金は、天から降ってくるでもなけりゃ どこからか持ってくるしかない。これは世の中の常だ。 金=価値といってもいいかもしれない。”

”・・・・広末=金=価値ってことですか? あの女のおかげで、受験者がふえたら 受験料がたんまり大学に入る”

彼女のおかげで大学の経営も改善され 学費も値上がることも無いだろう・・”

”・・・・そこまでは、ブッシュ親子のケースと同じことですよね”

・・・・このケースも、彼ら親子と同様、 彼女のおかげで落ちた人が一人いるにはいるが それ以上のメリットを大学、学生側双方にもたらしていると。 最大多数の、最大幸福であると。 その最大幸福のひとりであるおまえも 助かるだろう、それを素直に喜べ・・って あなたはそういいたいんですか?”

”わかってんじゃないの

広末が入ったことにより、大学に金が落ちて 教授を一人余計に雇うくらい 一クラス増やすくらいの設備の余裕ができて あるいは見積もることができて で、より多くの人間を、大学で学ばせることが できるようになったとしたら? トータルでは、合格者枠は増やすことができたとしたら・・ 確かに、この目論見どおりいけば、 ブッシュ親子と同じケースだよな

感謝するか、それでも、まだ腑に落ちないか?”

”・・・”

まあ、風が吹けば桶屋が儲かるってな感じで なんとなくお前は実感できないんだろうが・・ だが、実体経済じゃあ、一見マイナスのように見えても トータルではプラスってパターンはいくらでもあるんだよ。 迂回戦略の極致みたいなもんかな・・ ブッシュのケースはわかりやすいから、お前も納得したんだろうけど でも、彼女も同じなんだよ。

まあ、これが成功した失敗したかにかかわりなく 大学側が、もし、そういったねらいで彼女を大学にいれたとしたら それを、非難する筋合いは無いんじゃあないか? たとえ失敗したとしてもだ・・損害ってあるか?

彼女の私生活がとやかく言われたってのは俺も少し知ってるが・・ それが大学イメージを傷つけた、いわば損害と言えるものなら だったら大学は、何故彼女を切らなかったんだ?

放校、強制退学、メディアの報道から見れば 十分理由に足るものだったぞ。

私生活が問題あって学校いってないのなら そもそも彼女を人寄せパンダにして 学生を多く集めるという目論見も、達成できるわけが無い。 だったら大学はなおさら彼女を切るべきだったんじゃないのか?

彼女のような態度では、 入試志望の学生を多く集めて、大学を潤すことはできない・・ 大学側が、彼女に下手に出る理由ももはやなにもないはず だったらなおさら・・・

それができなかったんだから もしかして、 大学側は、メディアの胡散臭さを見抜いていたんじゃあないのか? 国旗国家法案のゴタゴタのとき、 何故か、ふって沸いたように出てきたサッチー騒動と 同じ根を持つ、何か”工作”の臭いをかぎつけたのかは知らんが・・。

あるいは逆に、広末サイドも、 大学サイドの、自分を入れた動機の不純さを見抜いていて で、お互いつつかれては困るとこをを持ってるんで お互いのどに刃物突きつけあった、 膠着状態になったんじゃあないか? でも、これってどっちも責められないよな。

まあ俺も、 大学が彼女を入れる動機が、大学を潤すという 正当なものであるっていっておいて 不純ってのは矛盾してるがな。 でもわかるだろ、お前と同い年くらいの広末にとってみれば お前が不純に感じると同様、 そういった、大人の勝手な都合を不純と感じたわけだよ。わかるだろ? だから荒れてたのかもな、自分を勝手に利用するなって。 ある意味子供じみた反抗かもしれない。 みんな、この立場わかってくれよって知らせてたのかも。

余談だがこれってフランス映画の時と同じだぞ あれされたら、なんか広末って 連中にひどいことされちゃってるみたいじゃんか もしかして広末って、悪い奴らにさらわれちゃった王女様なのか? わたしひどいことされちゃってるの、誰か助けてーって。 でも、自分の至らなさなを転嫁しているのかどうか? 転嫁してるんだったら、もろヒステリーだよな。

大学サイドと事務所サイド、 つまり大人の勝手な都合でがんじがらめにされた 籠の鳥の私の立場わかってーってのと同じくさ。

でもそれやっちゃうと、 実力で仕事とったことを全否定することになる。プロ失格の烙印だよな。

それをわかって、あえてヒスったのか・・・

あるいは、全然そういった目的じゃなかったんだが 広末に否定的な立場をとっている、ホモの評論家達とか、 あるいは、キャラや世代的に、広末とモロにキャラかぶってる ライバルの連中とかが ”広末肉体接待で仕事獲得説=実力無い説”を正当化したいがために そういう理由を、後付けで世論誘導したのか・・・

それがどっちなのかは、俺にはわからないな・・・

少し、外れちゃったかな・・ まあいいや、

とにかく 双方に、得るものがある・・それってある意味取引だろ。 所属事務所と大学のさ。もしかして、本人は蚊帳の外かもしれないぜ。 こういう”取引”って、 おれみたいな、社会の洗礼を受けた”できた人間”からして見れば、 誰もが損しない、 なんて最良の選択だっておもうんだろうが だけど若者って、そう感じないんだよな。 それって、お前見てるとすごくわかるんだよ。

お前がブッシュの”取引”が腑に落ちないの同じく、 広末も、お前以上に、 何か腑に落ちないもんを感じたんだろうよ。 だって当人だぜ。同じ学内とはいえ、 限りなく第三者に近いお前とはちがうんだよ。

まあ、これはちょっと本旨からずれるけどな”

”・・・・”

”ま、いいや、お前も わかんないような顔してるしな・・

じゃ、少し話をかえるとするか・・・ ブッシュと、広末の比較の話に戻そう。

ブッシュは、スポンサーと、実際に入学する人物が、 親、子と分割された立場だったが 広末はそれがどちらも本人。一心同体である・・

あの年で、ブッシュ親父と同じことやってんだ ある意味、えらいじゃあないの”

”・・・・えらい???バ・・バカらしい。 冗談もほどほどにしてくださいよ。 あれって本人の努力ですか? メディアの賜物じゃないですか”

”演技力とか歌唱力とか、俺はよくわかんないけどさ でも顔かわいいんだろ。人気あんだろ。 おまえはどう思ってるか知らないが 理由はどうあろうと、それで、彼女はファン連中から、 金かき集められることができるんだろ。 これって、広末がまるで大道芸人みたいな 失礼な言いぐさかも知らんが、 でも何がしかの『価値』はもってるってことだよな。

実力か努力かはどうであれ、 彼女が書きあつめることのできる金、 同じく、動機はどうであれ ブッシュ親父が懸命にかき集めた金 貧乏人が善意でくれた金・・ 麻薬密売人や淫売屋の金だったら気にするだろうがよ でも、そこまで極端じゃないだろう どこが違うってんだ?同じじゃないのか 金に、名前が書いてあるとでも言うのか?”

”・・・・違いますよ。実力か努力かは重要ですよ。 広末のケースって、本人の努力じゃないじゃないですか あるいは、かわいいお顔で生んでくれた 両親のたまものでしょうが”

”遺伝か・・・・ほう。

松井や清原て、一般人と比べて背がでかいよな これって本人の努力か?

あるいは、もって生まれた野球センス。 野球じゃなくても、たとえば音楽家ならば プロで通用するレベルの 音楽センス、絶対音感を生まれつき持っている。 それと、医者の家系で、先祖代々、生まれつき頭いいとか。

これと、ルックスとどう違うんだ?。 どっちも、 素人がちょっとやそっとやったくらいじゃできない 素人の届かないどうしようもない領域だろうが

それと、こういう風に生んでくれた両親に 感謝なんて言い出したらきり無いぞ その両親だって、両親に感謝しなきゃ、 そうするとそのまた両親に・・ ありゃ・・ご先祖様みんなに感謝しましょうね・・ってか 儒教大国、韓国でも真似するか?”

”・・・・それとこれとは・・”

”野球センス、バスケのプロ、K-1選手・・・ 目指すやつは多くて、 一見、裾野はものすごく広いように思えるが プロで通用するセンス、体格って、結構、限られてくるよな。 医者になれるくらいのおつむもそう。 案外、アイドル連中のルックスと、どっこいどっこいかもしれない”

”・・・・・”

”というわけでさ、お前にこれ以上話しても 多分、わかんないだろうよ

何しろ、おまえは社会に出たことが無いんだからな。

世の中、自分とは、どうしようもない能力の差を持つものがいる まあ社会的な観点では、個人の能力=個人の生産能力 つまりどれだけ周りから金をかき集められるか・・・ って以外の何者でもないんだが。それはおいといてだな。

そういう、能力があるやつは 当然俺よりかは、もらうもんもらってるだろうよ。

努力至上主義かかげてさ、 あいつに及ばないのは、自分の至らなさだって おりこうさんな、模範解答然とした答えをだしたいけどさ でも、どうしようもない差があるんだよ。でもこれって理不尽か? 生まれ持った顔がかわいいかかわいくないかとかと、 全く同じ。どうしようもない領域なんだよ。

だからって、あいつと俺ととがちがうのはおかしいって 社会に文句垂れても誰も納得しないんだよ。 我々の作った商品を買う消費者、我々を雇う経営者連中共々な。

連中にとって見りゃ、 しがない『生産者』である俺達の立場なんて、 どうでもいいことなんだよ 『そんな、おまえの立場なんて知ったことか、 遺伝だろうが努力だろうが、俺たちにゃ関係ない。 いいもの作るやつ、いいもん見せてくれるやつが、いいやつだ』 ってことになるんだよ。

まあ、これもお前が世の中でてくりゃわかるだろうよ。”

--------------------------------------- この日の話し合いは、ここまででした

結局、このときの対話も、 やはり、私には腑に落ちない物がありました。

彼女が、そのアイドル的な存在によって 若者たちからかき集められるお金 ブッシュ親父が、今までかきあつめたお金、 確かに彼らは、少々の見返りは求めた。

だが、それは我々にとって 決して、デメリットとはいえないことである。だから気にするな。 もし気にするとしたら、何かムカツク・・といった小児的発想であると。 見返りや打算の全く無い、貧しき人が善意でくれたなけなしのお金と あんまりかわらないものであると・・

確かに彼の言うとおり お金には名前は書いてありません。 同じといえば、同じかもしれない・・・ そこは、わずかながら、納得できたんです。

ですが 出資したものは、セガレの椅子であれ、 何らかの見返りを与えるべきだという いかにも資本主義的な考えかた それと 彼の言う、消費者のニーズ至上主義=個人の生産能力至上主義 これは、私の考えと、真っ向から対立していたことはお分かりでしょう (何しろ、あのときの”心の中の僕”は、年収300万の人間でしたからね)

前回の会合と同様、 彼のいわんとしていることがようやく分ったのは、 はるか後のことです。

>>>第4部(GB08)に続きます

Last modified:2009/04/27 08:09:05
Keyword(s):
References:
This page is frozen.